夏の疲れた胃に優しい水出しほうじ茶

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ , ,

プロキッチン見目です。今年の夏は蒸し暑い日が多く、体のだるさを感じる事が多い気がします。不思議なもので今までなら30℃でも暑いと思っていたのに少し気温が下がるだけで涼しく感じますね。
そんな時は久しぶりに手の込んだ料理をしてみようとキッチンに長く立ったり、食欲も出てくるとついつい食べ過ぎてしまったりと今度は極端に動きすぎて疲れてしまったり。なんだか調整がうまくできないこともしばしば…。
先日、お茶をしたお店でそんな話をしていたらお店の方に水出しほうじ茶をすすめられました。
「夏も終わりに近づくと胃も疲れ気味だから、水出しで飲むといいですよ。
スッキリして飲みやすく胃に優しいです。」とのこと。
さっそく水出しほうじ茶にチャレンジしてみました。

使ったのはハリオ フィルターイン コーヒーボトル モカ


パーツは全て丸洗いができ、お手入れも簡単。横置きもOKだから、
冷蔵庫のサイドポケットがいっぱいでも入れておけますよ。


まずはストレーナーに20g程度の茶葉を入れます。


蓋はひねるだけで簡単にできます。


本体の蓋にストレーナーを取り付けます。こちらもくぼみにひねり入れひっかけます。


あとは水に入れて冷蔵庫で2~3時間置きます。
あっさり目が好みの場合はストレーナーをはずすだけで茶葉を取り出せるので濃さの調節もできますよ。


さっそく仕事の合間にお茶を楽しみました。

 


今回、使用したほうじ茶は私が最近はまってる埼玉県さいたま市の岡野園さんの「かさねほうじ茶」です。香りがよくとーっても美味しいですよ。

普段、お湯で入れているをお茶も水出しにするだけでこんなに味の変化があることに驚きました。緑茶や玄米茶など他のお茶でもやってみたくなりました。
みなさんも疲れを感じてきたら水出しほうじ茶で気分転換してくださいね。