【作家さんの和の器:その8】石井桃子さんの器を使ってみました

投稿日: カテゴリー バイヤーコメントタグ , , , ,

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

すっかりご無沙汰してしまいましたが、
作家さんの和の器シリーズ続いております!
今回を入れてあと2回の予定ですので
もうしばらくお付き合い頂けたらと思います。

さて、11月に発売した石井桃子さんの器、
皆さまご覧になっていただけましたか?

発売して数か月経ちますが、発売当初から
多くの方に購入していただきとても好評ですきらきら
同じ種類を数枚まとめて購入して下さる方や、
市野耕さんの器と一緒に買って下さったりと、
みなさんがどんな組み合わせにして食卓で
使ってらっしゃるのかとても気になります!

たくさん種類がある石井桃子さんの器、
今回の撮影のイメージは、“いつもの食卓を
ちょっと素敵にコーディネート

器が変わるだけで、お料理や食卓の雰囲気も
がらりと変わりますよね。

桃子皿まつり.jpg石井桃子さんの器を並べてみたら
どんな雰囲気になるのか、わくわく・・

今回は、今までの売上ランキング5位
商品を紹介していきたいと思います!!
菓子鉢.JPG堂々第1位は、「花唐草 菓子鉢」!
名前の通り、お菓子を盛りつけるのに
ちょうどいいサイズ。

また、石井桃子さんの商品トップページにも
使われている、あさりの酒蒸しのような
汁気のある具沢山のおかずを盛りつけても、
内側の唐草紋の余白がきれいに見えるので、
まさに盛りつけ上手の器ですきらきら

こういう浅い鉢の器は、ひとつあると
いろいろなシーンで活躍してくれますね。

ひし形皿.jpg第2位は「花唐草 ひし形皿
珍しい形なのでいろいろな豆皿と並べても
食卓に動きが出ておもしろいですよ。

ひょうたんブルー.jpg第3位は「ひょうたん豆皿 トルコ緑

この豆皿は、店長美佐子の一押しです!
透き通った青緑色ははまるでトルコ石きらきら
ちょっとした副菜も引き立ててくれます。

ひょうたん.JPGひょうたん型なのでくぼみが2か所あり、
違う薬味をのせるのにちょうどいいんです。

色違いのひょうたん豆皿 青は紺の縁どりが
馬場商店 いろは小皿 麻の葉紋の藍色と
同じ色合いなので、この組み合わせを
晩酌セットとしてぜひ使いたいですね日本酒

3寸皿.jpg第4位は「花唐草 3寸リム皿」と、
5寸鉢.jpg花唐草 5寸リム鉢

どちらも日々の食卓で一番出番が多く
活躍してくれそうな便利なサイズ感です。
こういう浅めの器は和食器ならではですね。
ついつい家族分揃えたくなります。

花小鉢4寸.JPGそして、第5位だったのは「花小鉢 4寸

内側外側にも花びらの細い線が書き込まれ、
横から見ても上から見ても、さりげなく
花びらが見えてまるで花が咲いているようさくら
食卓に並べるとパッと華やかになりますね。

さて、ここからは私、バイヤー蟹谷が
個人的にぜひおすすめしたい器たちです!
6寸リム鉢 犬×猿.jpg「6寸リム鉢 犬×猿」

見た瞬間に「チャーハンが食べたい!」と
思わせるデザインに即決した器です。
中華料理屋にありそうなモチーフの柄は
もちろん手書きでひとつひとつ丁寧に
描かれています。なんと、下書きなしで
直感で書きあげたデザインなんですって!

ぞう.jpg私が個人的に購入した石井桃子さんの器は、
この「5寸皿 ゾウ」です。
実は、他の陶器と違って陶磁器なんですひらめき

愛媛県の砥部町で古くから作られている、
伝統的工芸品砥部焼をご存知でしょうか。
砥部焼は陶磁器で作られるのが特徴ですが、
こちらの器も、石井桃子さんの地元愛媛の
砥部焼の特徴を基に作られています。

陶磁器は、原料に石を砕いた粉砕物が使われ
硬くて丈夫で傷つきにくいので、
陶器よりも実は扱いやすいんです。
これは子ども用のお皿としてぴったり!オーケー

ゾウ2.jpg
我が家でも息子が大好きなゾウの模様なので
息子の食事やおやつのときに使っています。
(こちらはプロキッチンで扱っている器の
模様と若干異なります)

最後に、石井桃子さんの器シリーズの最大の
特徴でもありぜひ見てほしいのが高台です!
高台.jpgこの「16cmリム浅鉢 ヘビ×ウサギ」にも、
狭い高台部分に細かく描かれていますが、
他の器すべての高台の模様が違うんです!!

こんな細部にまで模様が施されていて、
石井桃子さんの器作りに対する
丁寧さやこだわりが見て取れます。
高台2.jpg
食卓に器を並べるときだけでなく、
使い終わって洗って伏せたとき
最後に食器棚に片付けるときにも
さりげなく見える高台の模様を見つけるたび、
ほっこりした気持ちになれますよ。

さりげないところまでこだわっているのが
女性作家さんならではというか、
こうしたちょっとしたポイントが
乙女心をくすぐりますね猫

いつもの食卓に並べる器も、新年を迎えた
今の時期に、新たに買い足してみたり
家族分を揃えてみてはいかがでしょうか?
たくさんある器の中から、ぜひあなたの
お気に入りの器を見つけてください。

さて、次回はいよいよ最終回となる
【作家さんの和の器シリーズ】
次回は、昨年東京各所で行われていた、
市野耕さんと石井桃子さんおふたりの
展示会などの様子をまとめてご紹介します!
いよいよお2人のツーショット写真も大公開ダブルハート
お楽しみに~!!

だいぶ間が空いてしまいましたが、
今までのブログもぜひご覧くださいね。
ココチ舎についてはその1その2その3
市野耕さんは、その4その5その6で、
石井桃子さんは、その7でご紹介しています!