何でもかんでもおろしたくなっちゃうんです

投稿日: カテゴリー 新商品の発売情報タグ , ,

mp-0611_img1.jpg

プロキッチン 北村です。

プロキッチンでご紹介してる
どのおろし金とも全く「すり心地」も
「切れ味」も異なる新感覚のおろし器
マイクロプレインのグレーダーが入荷してきました!

マイクロプレインはアメリカのブランドで
もとは大工用品を扱っていたそう。
工具のような独特の形はインパクト大ですよね。
しかし、インパクトのある見た目以上に
衝撃的なのが「鋭い切れ味」なんです。

mp-0611_3.jpg

よく見ると小さな刃がたくさん付いています。
この刃はレーザー加工でひとつひとつ
刃付けされていて、どのような形の食材でも
きちっと刃に当たるよう工夫されています。
抜群の切れ味であると同時に、この刃が
食品を刻むようにおろしていくので
生姜などの繊維がある食品も目詰まりなく
滑らかにおろすことができるし、
固いチョコレートやナッツなどはふわふわの
パウダー状に仕上がります!!!

mp-0611_img5.jpg

刃の裏側は凹凸がない作りです。
生姜などをおろすとこの裏側に
たまるので、べんりはけなどでさっと
落として使います。
先ほどもお話したように生姜などは
繊維を断ち切っておろすので、
余計な水分が出ず、料理に入れても
口当たりがなめらかです。

mp-0611_4.jpg

下部には滑り止めが付いていますので
テーブルの上でおろす時に傷を付けることなく
安定感抜群で作業が行えます。
気になるお手入れもとーっても簡単!
刃の向きが一方向になっているため、
下から上へスポンジやたわしで
なで洗いするだけでさーっと落とせます。
(なでる方向はお間違いなくー)

どんな食材に向いているかと言いますと
柑橘類の皮・ハードチーズ・生姜・
ニンニク・アーモンド・チョコレート・
玉ねぎ・クッキー・ナツメグなどなど、
固い食材も面白いほど簡単に削れるので
何でもかんでも試してみたくなっちゃいます。
いつもパン粉用に固くなった食パンを冷凍
しているんですが、これでパン粉を作ったら
おいしい揚げ物ができそう♪

パスタやサラダの仕上げにチーズを削ると
フレッシュな香りと風味も加わり
えもいわれぬ美味しさに仕上がりますよ。
わざわざおろし金を用意して薬味をおろす…
と言う感覚ではなく、気軽に手にできるのも
マイクロプレインだからこそ。
ビジュアル的にもおしゃれなので、
ホームパーティーなどにも登場回数が
増えそうです。

マイクロプレインではおろし器だけでなく
スパイスミルもご用意しています。

mp-3301_img1.jpg

バイヤー蟹谷が展示会で大興奮したのが
こちらのマルチスパイスミル
挽き心地がものすごーく滑らかで
固い粒コショウなどのスパイスも
力をいれずに軽く挽けちゃうんです。
このスパイスミルにもおろし器と同じ
刃が付けられていて、中にお好みの
スパイスを入れて時計回りに回すだけ。
手動式のシンプル構造も故障の心配を
しなくていいので、長く使えそうです。

mp-3301_img4.jpg

乾燥したスパイスなら基本、何でもOK!
香りが引き出され粉末に近いほど
細かく挽くことができます。
おろし器と同様に食べる直前にスパイスを
挽いてフレッシュな香りや風味を
料理にトッピングしてみましょう。
発売は1月29日(火)12:30~です!