ホットサンド選手権その3「パンにも合う和食」

投稿日: カテゴリー プロキッチンからタグ , ,

プロキッチン中島です。

ホットパン選手権。
他チームも盛り上がっているようですね〜!
開催中は皆、激務をこなす毎日。
けれども…、
どうせ作るなら美味しいものを!
食べることに貪欲な私たちも妥協せずに
それぞれ材料を揃えて臨みましたよ。

私たちCチームのお題は「和食系」。
毎日食べている定番おかずを
そのままパンに挟んで
ホットサンドにしちゃいます。
主食のご飯がパンに変わったら、
合うのか、合わないのか?

Cチームメンバー
見目
武内
笹間
中島

それではまずは見目からいってみよう!

◇エントリーNo.1

見目の
「お年寄りにも喜ばれる!和食の名脇役サンド」
(材料:きんぴら、のり、チーズ)

teamc_1b.jpg

選んだ理由は
いつも脇役のメニューを主役に!
お年寄りも食べれる
ホットサンドにしたいと思い、
きんぴらごぼうをメインにしました。
常備菜だと余った時や
アレンジしたい時に作りやすいです。
あとお年寄りからするとホットサンドは
ハイカラな食べ物な気がするので
海苔を入れて和風を強調しました。
そして、なんでも
うまくまとめてくれるチーズを入れたら
ザ・和風ホットサンドに。
きんぴらのたれがパンにしみ込み
海苔の風味が香る予想通りの安定の味。

teamc_1a.jpg

<食べた感想>
「のりがよいアクセントに
なっていて、きんぴらとチーズの味を
ひきたてていました。」
by武内

******

◇エントリーNo.2

武内の
「簡単&カルシウム豊富サンド」
(材料:しらす、のり、チーズ)

teamc_2b.jpg

実家の母がトーストに載せてた具材、
しらすとチーズとのりをはさみました。
安定したおいしさで、
作るのが簡単、カルシウム豊富です。
こどもに食べさせたいのですが、
上の子がしらす嫌いで
もっぱら私が作って食べてます。

teamc_2a.jpg

<食べた感想>
「しらすの塩味と海苔と
チーズのバランスが良くて
とても美味しかったです!
くせのあるチーズにしたら
どうかなぁなんて、
すぐに真似したくなりました。」
by笹間

*****

◇エントリーNo.3

笹間の
「とろっと半熟卵とポテトサラダサンド」
(材料:ポテトサラダ、半熟たまご、レタス)

teamc_3b.jpg

伯母がこの組み合わせで
コロッケを作ってくれたことがあり、
美味しく懐かしい思い出を
サンドにしました。
ポテトサラダが残った時におススメ。
半熟卵でまろやさか、
ボリューム、見た目もアップします。

teamc_3a.jpg

<食べた感想>
「さすがプロキッチンの
フードスタイリスト!
安定の美味しさです。
カットした断面も
考慮しながらの素材選びには感動。」
by中島

*****

◇エントリーNo.4

中島の
「カロリーなんて気にしない!揚げ物大好きボリュームサンド」
(材料:エビカツ、キャベツ、タルタルソース、中濃ソース)

teamc_4b.jpg

私の大好物をサンドしよう!と思い、
本当はエビカツではなく
カキフライを挟む予定でした。
しかし生がきが手に入らず、
急きょエビカツに変更しました。
エビとタルタルソースの愛称もバッチリ。
たっぷり入れたキャベツの千切りには
何も味付けをしていないので、
味がぼんやりしないように
ソースもたっぷりかけました。

teamc_4a.jpg

<食べた感想>
実はマヨネーズが苦手な私…。
タルタルが食べれないので
代わり試食は岩崎がしました。
「ボリューム満点、
見た目から美味しそうなホットサンド!
ホットサンドメーカーに載せた時は
「本当にフタが閉まるのだろうか・・・」
と不安になるほどのボリュームでしたが、
家事問屋のホットサンドメーカーは
サンド部分が厚みのある作りになっているので
海老カツ+キャベツ+タルタルソースの
たっぷり具材も見事に
挟みこんでいましたよ!
これ一個でお腹いっぱいになるくらいの
大満足です」
by見目(の代理の岩崎)

*****

あーでもない、こーでもない…と
小学生の家庭科の実習を
思い出すような、懐かしいひと時。
仕事だということも忘れて楽しみました。

さてチームCはどのホットサンドが
決勝に駒を進めたでしょうか?

ダダダダダダダダダダダダダダッ
(太鼓をたたく音)

ジャジャーン!

エントリーNo.4
中島の
「カロリーなんて気にしない!揚げ物大好きボリュームサンド」
が選ばれました~!

teamc_4a.jpg

teamc_etc.jpg

このホットパンはご覧の通りパンを
ぐるりと挟み込むので、
こぼれおちることなくたっぷりの具材を
挟むことができ、さらに波型の形状が
パンのふんわり感も残してくれます。
欲張りな私はこれでもか!
という程たくさん具材を挟み込んだのですが、
それがかえってこのホットパンの良さを
生かして吉と出たようです。

さて次のDチームは
安定の「洋食」系。
ドキドキ、ワクワク。
誰が決勝に進むのか楽しみですね。

また、プロキッチンではみなさまと一緒に楽しめる
家事問屋ホットパンワークショップを開催します。
詳しくは【家事問屋ワークショップのお知らせ】をご覧ください。

以上プロキッチン中島でした。