リネンタオルの魅力をご存知ですか?

投稿日: カテゴリー バイヤーコメントタグ , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

私、今まで「良いタオル」というと、
コットン素材でふかふかで肌触りがいい、
いわゆる国産高級タオルが一番良い!と
思っていました。

がしかし、ここのタオルを使ってから
その概念がひっくり返りました!!
リネンテイルズ/Linen Tales
タオル1.jpgリネン生地で有名なリトアニアのブランドの
リトアニアリネン素材100%のタオルです。

リネン素材というと、さらっとした肌触りで
薄くて見た目も涼しげなので、夏服の素材
として使われるイメージがあると思います。

そう、まさにこのさらっとした肌触り
タオルの機能として抜群に優れている
証拠なんです!!
では早速、この機能性についてご紹介します。

■吸水性が良い、乾きが早い
リネンの最大の特徴は、リネンの繊維が
水をよく吸ってくれ、すぐに乾いてくれます

なのでキッチンなどの水周りで大活躍です!
リネンテイルズ タオル.jpg我が家ではキッチンで使う手拭きタオルを
すべてリネンテイルズのタオルに変えました。

とにかくキッチンに立っていると手を洗ったり
拭いたりすることが多いので、タオルは常に
びしょぬれ状態・・・
それが、このタオルだと乾きが早いので、
手を拭く度にさらさら!とにかく気持いい!!

ワッフル生地なのでより吸水性を高め、
ふわふわの触り心地にしてくれています。

キッチンだけではなく、我が家は子どもとの
外出時は必ず持ち歩いています。
トイレのあと、手を洗ってびしょびしょで
「タオルちょうだい」と言われても、
あっという間に吸収して乾いてくれるので
鞄でタオルが濡れた状態ということもなく安心です

■丈夫で長持ち
リネンの繊維は水に濡れると強さが増し、
何度洗濯しても丈夫で長持ちします
タオルは毎日使うものなので、洗濯に強い
というのはうれしいポイントですね!

コットンタオルよりも少しお値段が高めなので、
最初買うときに躊躇しますが、何度洗っても
なかなかへたらないので長く使えます!
むしろ、洗えば洗うほどやわらかくなるので
ずっと使いたくなるタオルです。

■かさばらない、収納に困らない
家で一番大きいタオルといえば、バスタオル
収納だけでも場所を取るのでそんなに何枚も
置いておけません。ふかふかのコットンタオル
だとなおさら困りますよね。

それがリネンタオルだと、折りたたんでも
かさばらず何枚もまとめて収納ができます

リネンテイルズ ボディタオ.jpg我が家も少しずつリネンタオルに切り替えて
今では収納スペースも余裕ができスッキリ!

ただし、リネンの繊維の特徴である細かい繊維が
残っているので、最初のうちは体を拭いたとき
細かいタオルの繊維がついてしまいます
でもこれは、正真正銘100%天然素材のリネン
で作られたタオルの証拠なんです!

そんなこんなで、私も使ってみて初めて
リネンの良さを知り、今ではすっかり
リネンの魅力に取り憑かれてしまいました。

あまりに私がリネンタオルの良さを語るので、
バイヤーの中島が使ってみたそうなのですが、
その吸水性と乾きの早さに感動し、
色違いでさらに買い足したそうですよ

さて、そんなリネン素材を扱う「リネンテイルズ
こちらのブランドでは、タオル以外にエプロン
コースター、テーブルクロスなど色や柄ものが
豊富にあります。
リネン.JPG
こちらがリネンテイルズの布サンプル。
こんなにカラーや柄ものがたくさん!
(プロキッチンでは一部しか扱っていませんが・・)
これだけの色を出せるのはリネンテイルズの強みで
他のリネンブランドではなかなかできないとのこと。

そして、最初からふわふわで柔らかいのも
織りにこだわっているリネンテイルズの特徴です。

もっともっとリネンテイルズのそれぞれの
商品についてご紹介したいのですが、
まずは今ちょうどサマーセールでお買い得なので
ぜひこの機会にお試しください!