今、気になる季節を感じるガラスの蕎麦猪口

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々

プロキッチン見目です。

夏になるとそうめんや蕎麦など
麺類のメニューが多くなりますね。

それなのに我が家にないアイテムが…。

それは蕎麦猪口。

みなさんは、蕎麦猪口を持っていますか。
私はお椀やボウルなどで代用していて
毎年、悩んで考えては夏が終わり…。
そんな繰り返しです。

私が今、一番気になっている蕎麦猪口は
廣田硝子 大正浪漫シリーズ

大正浪漫シリーズは、
大正時代から盛んに使われた
日本独特の成型方法「あぶりだし技法」で
作った乳白色のガラス器で、
職人さんが一つひとつ丁寧に
手作業で作り上げています。
ガラスの中に柔らかく溶け込む模様は
日本古来の紋様で、
和柄でありながらどこか洋の趣を
醸し出すモダンなひと品です。

種類は全部で5種類。

hg-tr-33-1_img1.jpg
廣田硝子 大正浪漫 そば猪口 市松 

hg-tr-33-2_img1.jpg
廣田硝子 大正浪漫 そば猪口 水玉

hg-tr-33-3_img1.jpg
廣田硝子 大正浪漫 そば猪口 十草

hg-tr-33-6_img1.jpg
廣田硝子 大正浪漫 そば猪口 つなぎ格子

hg-tr-33-5_img1.jpg
廣田硝子 大正浪漫 そば猪口 波

麺つゆをいれると柄がくっきりと
見えてきます。
そして、入れるものによって雰囲気が
ガラリと変わります。
蕎麦猪口としてだけでなく、冷茶のグラス、
おつまみなどを入れる小鉢、
ゼリーや水ようかんなど
涼しげな夏菓子に使っても素敵なんです。
馬場商店白山陶器のような
陶器の蕎麦猪口も素敵なんですが
夏に使うならガラスが一番素敵です。

贈答箱に入れてお届けしますので、
大切な方への贈り物としてもおすすめです。
季節を感じるアイテムをプレゼントって
粋な感じがしますね。
誰か私にもプレゼントしてくれないかなぁ。

私は蕎麦猪口をまだまだ悩み中ですが
まだお持ちでない方はぜひ、夏の間に
食卓に取り入れてくださいね。