こべらプレゼントキャンペーン、開催します!

投稿日: カテゴリー イベント情報, コレ使ってみましたタグ , ,

プロキッチン 三木です。

突然ですが、みなさん
玉子焼きはお好きですか?
そして、玉子焼きを作るときって
何を使われていますか??

私は今まで山田工業所の
ちょこっとフライパン20cmで
卵焼きを作っていたのですが、
今年に入りずっと気になっていた
アンバイの玉子焼き器を買ってみました。

使い心地は言うまでもなく快適そのもので、
玉子焼きレベルがアップしたような気さえ
してきます。

というのも、アンバイの玉子焼き器の場合
表面に凹凸を施す加工がしてあるため
油をたくさん入れなくても
玉子がフライパンにくっつきにくいので、
慌てずきれいな玉子焼きが焼けるのです。

そんな快適な玉子焼き器を
みなさんにもおすすめしたい!ということで、
今年も11月4日(水)より
【こべらプレゼント】のキャンペーンを
開催したいと思います!
※こべらはなくなり次第終了となります。

と、いうことで
今回のキャンペーンでもらえる
こべらを使ってみたので、
さっそく玉子焼きを作りながら
使い心地をお伝えしていきたいと思います。

1.JPG

まずは油をしいて、温度を確認。

2.JPG

卵液を流し込みます。

3.JPG

最初に芯になる部分を作ります。

4.JPG

いよいよこべらでひっくり返します。
こべらの先端は、玉子焼き器の先端と
玉子の間に入りやすいような薄さと角度で
作られているので作業がしやすいです。

5.JPG

きれいにひっくり返せました。

ゆるめの出汁巻きなどの場合、
ひっくり返す際にどうしても
お箸でつかんだ所がやぶれてしまいがちですが
このこべらがあると安心です。

6.JPG

どんどん巻いていきます

9.JPG

大きく育ってくるとお箸で返すのが
だんだんと大変になってきますが、
こべらがあれば大丈夫。

11.JPG

返しにくい場合は少し傾けてあげると
ヘラの先端が下に入りやすいです。

できあがり.jpg

我ながら、
結構きれいに巻けたのではないでしょうか!!

今回こべらを使ってみて思ったのは
ゴムベラよりも薄く、
フライ返しよりもかなりコンパクトで
絶妙なカーブがとても扱いやすかった
ということです。

小さいパンケーキをひっくり返す時や
ちょっとした炒め物にも使えるので、
汎用性が高いです◎
無塗装なので、使う前には一度
お水で濡らした方が着色や油の染み込みを
軽減させられますよ。

私が使っているのは
アンバイ 玉子焼き 角小なのですが、
卵2個分で写真の大きさの玉子焼きができます。

こちらは一般的な玉子焼き器よりも
小ぶりなため、1個の卵でも
ふっくらしたかっこいい玉子焼きが作れます。

お弁当用に玉子焼きを作ることが
多い方や、私のように一人暮らしで
よく一人前の玉子焼きを作る方に
おすすめのサイズです。

アンバイ 玉子焼き 角は
玉子焼きや、そのほかのおかずも調理するのに
ちょうどいいサイズです。
こちらは卵2~3個くらいがベストです。

アンバイ 玉子焼き 角大も同様に
玉子焼きにも、副菜を作るのにももってこい。
こちらのサイズはお節に欠かせない
伊達巻を作るのにもぴったりなサイズです。
店長美佐子が実際に伊達巻の作り方を
ブログに挙げているので
こちらも参考にしてみてください。

それではキャンペーンの詳細をご紹介します。

◇キャンペーン概要◇

アンバイ 玉子焼き 角シリーズの
いずれかの商品をご購入のお客様
先着50名様に小泉誠デザイン
非売品のこべらをプレゼント!
※丸型は対象外です。

◇期間◇

11月4日(水)よりスタート
※なくなり次第終了となりますので
ご検討中の方はお早めに!!

◇対象商品◇

アンバイ 玉子焼き 角小
アンバイ 玉子焼き 角
アンバイ 玉子焼き 角大

これからの季節、何かと
玉子料理の出番も多くなってきます。

玉子焼き器を持っていない方や、
テフロンのものを使用していて
段々とコーティングが無くなり
くっつくようになってきてしまった方、
長年使って取っ手が緩んできた方など・・・
せっかくなら便利なこべらがもらえる
今のうちにぜひご検討ください~!