桐ってすごい!カビ検証してみました

投稿日: カテゴリー 店長ブログタグ , ,

プロキッチン 店長みさこです。

さて、日本の夏といえば!
カラッとした暑さではなく
ジメッとした暑さで、湿気が多くて

梅雨は明けてもジメジメ・・・

高温多湿の日本では、仕方がないけど
心配なのがカビ。
最近の住宅は気密性も高いので
夏だけじゃなく冬も気を付けないと
いけません。

そんな日本の気候に、少しでも
役に立ってくれるものをご紹介します!

去年の7月に発売開始をしてから
大変好評をいただいている
増田桐箱店 桐のパン箱

1.5斤用が大変人気で、2斤用
ご用意いたしましたところ
こちらも人気となっております!

発売時のオススメブログはこちら

もう、この桐のパン箱のすばらしさは
私が言わずとも、レビューをご覧
いただけたらわかりますよね。

それでも、もう少し言わせてくださいスマイル

本当にパンがカビにくくなるのか?

わたくし、実験いたしました!!

梅雨が明ける前の7/10。
超熟を買って、1枚ずつジップロックに
入れ、口を閉じて、パン箱の中と外に
それぞれ置きます。

masu-pankabi1-500.jpg
【パン箱の外】

masu-pankabi2-500.jpg
【パン箱の中】

masu-pankabi3-500.jpg

2日目、3日目と、両方とも変わりなく
時が過ぎていきました。
カビが生える実験をしているんですけど
生えたら怖いなーと思いながら
毎日観察していたところ、ついに!!

6日目です。

masu-pankabi6-500.jpg

外に出していたパンにポチっと黒いものが!

masu-pankabi7-500.jpg
↑ポチっと黒いもの!!
まさしくこれは、カビ~ショック

masu-pankabi8-500.jpg
パン箱の中に入れてあったパンもじーっくり
観察しましたが、どこにも生えていません。

本当は、パン箱の中のも何日後に生えるのか
観察した方がよかったのかもしれないですけど
外のパンが恐ろしいことになるのを
見たくなくて、気が回りませんでしたほえー

だけど、本当に効果があるってわかって
もらえたかなと思います。

そうはいっても、基本的には1週間も
入れっぱなしにせず、なるべく早く
食べたほうが、おいしくいただけるし
添加物が少ないパンだと、3,4日で
カビてくることもあるので
気をつけましょうねー!
(一度、過信しすぎてヤバかったびっくり

日本の気候に合った桐箱。
増田桐箱店は、他にも米櫃や野菜保存箱
そして、インテリアにも軽くておしゃれな
ブックハウスもあります。

機能性だけじゃなく、見た目もおしゃれで
モダンな桐箱です。

masudakiri-rkey2007.jpg