木のカフェプレート、こんな風につかってます!

投稿日: カテゴリー オリジナル, プロキッチン別注企画タグ

プロキッチン小林です。

新発売の木のプレート、おかげさまで大人気!
今日は、4つのサイズのうち、真ん中の「木のカフェトレイ」と「木のトレイ」をご紹介します!

このサイズは、マグカップが置ける窪みがついた「カフェトレイ」と窪みなしの「トレイ」の2タイプ。1つめの「カフェトレイ」は、名前の通り、お家でカフェ気分を味わうイメージで作ってみました。 マグカップが置ける窪みとクッキーなどのちょっとしたおやつからケーキや朝食のパンなんかをセットで置いてちょうど良いサイズ。ビーンズプレートよりちょっとラフに使えるかなー、というイメージです。

そして、他のサイズのプレートは、丸プレートと同じ薄さにしたんだけど、これはしっかりと厚みをもたせて、木の存在感を出しましたよ。というか、カップ置きの窪みをつくると、あの薄さでは危険だったんですけどね。カップ置きがあると簡単にカフェっぽさを出せますよね。


きなこ餅を【瑞々 小鉢4寸 青白】に、お茶を【白山陶器 染付地紋 そば猪口 十草 イ】に入れて、和テイストもいいです!

でも、マグじゃないものを置きたい時は、トレイのほうが色々置けていいかもしれませんねー。

こんな風に四角いプレート【SAKUZAN Sara スクエア S】にサラダを載せたり。


倉敷意匠 kata kata 印判手豆皿 黒猫】にイチゴを載せたり♪

いろんな使い方ができますよ!

国産の桜の木を使って、日本で作られているのに、この価格もうれしいポイント!ぜひ、みなさんの暮らしに、ほっこりする木のプレート、取り入れてみてくださいね~。

【プロキッチンオリジナル】桜の角プレートがもうすぐ発売!

投稿日: カテゴリー オリジナル, プロキッチンから, 新商品の発売情報タグ ,

プロキッチン見目です。
人気のプロキッチンオリジナル木のプレートに新商品が仲間入りします。
現在扱ってる丸皿を四角いタイプにし用途に合わせて使いやすいサイズにしました。

全部で4タイプ

トーストにぴったりな「木のトーストプレート 桜 18×18cm」


マグカップが置ける「木のカフェトレイ 桜 24×15cm」


チーズや前菜盛り合わせのちょこっと盛りに「木のトレイ 桜 24×15cm」


小鉢や豆皿をのせた定食プレート「木のプレート 桜 30×20cm」

今日は新商品の紹介の前に【プロキッチンオリジナルの丸い木のプレート】がどのようにしてできたのかについてお話させていただきます。

思い起こせば、オリジナルの丸い木のプレートが完成した時は私が入社して間もなかったのでどんな風にしてできたか、商品の背景はよく知りませんでした。そこで、バイヤー小林に尋ねると2015年のブログを読ませてくれました。

そのブログでは小林が自宅で生姜紅茶と甘酒を楽しんでいる様子を書いていたのですが、アップした画像に写っていた木のコースターを見てお客様から購入希望の問い合わせがあったそうです。残念ながらプロキッチンでの取り扱いがなくお客様へ案内はできなかったのですが「こんなの欲しい!!」っていうお客様の気持ちを形にしてあげたい。さらに自分達も欲しいと思える物を形にしようと思ったのがきっかけだそうです。それが今やお弁当箱、フライパン、オリジナルカラーと他商品までどんどん開発するまでになりました。
プロキッチンの別注商品はこんな始まりだったんですね。

ただ形にするだけでなくプロキッチンのこだわりも出しました。
「国産」
「おしみなく使える価格」
「暮らしの様々なシーンで活用できるLINE UP」
当時、土佐龍さんに取材に行ったバイヤー小林とエディトリアルデザイン岩谷が中心となってこだわりの木のプレートは生まれました。


私も愛用していますが木の独特のぬくもりと使い込んでく楽しさもあっていいですよね。
このプレートはプロキッチンでも人気のアイテムになっています。

この木のプレートの四角バージョンもあったらいいなぁと私とバイヤー小林で考えたんですが、一口に四角と言っても奥が深く、アイデアが出れば出るほどいろんな考えが生まれ形にするのにとても大変でした。次回は新商品の四角のプレートができるまで「四角のプレートの断面はどうする?」についてご紹介します。

プロキッチンオリジナルの四角 木のプレートは2/2(金)12:30~新発売です。
楽しみにお待ちください。

 

料理を彩る名脇役!抜き型作りを見学してきました~オリジナルデザイン募集~

投稿日: カテゴリー オリジナル, プロキッチンからタグ ,

プロキッチン見目です。

みなさんお正月特集【いつものアイテムで迎えるお正月の朝】はチェックしましたか。季節のモチーフで料理に華を添える、名脇役の抜き型が大活躍しています。
プロキッチンではこれまでにも、抜き型について
料理を彩る名脇役!抜き型作りを見学してきました~クリスマス商品~
料理を彩る名脇役!抜き型作りを見学してきました~抜き型ができるまで~
とご紹介してきました。

そして今回は、オリジナルの抜き型のご紹介です!
…といっても商品はまだありません。
今回はなんと、みなさんから抜き型デザインのアイディアを募集して、「プロキッチンのオリジナル抜き型」を作ろうと思います!

実は、これまでにスタッフから抜き型のアイディアを募集していました。
ネコや食べ物など可愛いデザインからぐるぐる…と斬新で不思議なデザインまでたくさん出てきました。

しかし、たくさんのアイディアの中から「これだ!」と決められず、スタッフだけでもこんなに出てくるなら「お客さまから募集したらもっと素敵な抜き型が作れるはず!」と思い、このような形でアイディアを募集することになりました。

********************************
テーマ:【お弁当作りに使いたい抜き型】
応募方法:デザイン画像(スマホカメラなどで撮影した画像でOK!)を添付・または応募フォームにアイディアを記述、使用イメージを記入して下記の応募フォームよりご応募ください。
応募締切:1/31(水)
応募者全員:3,240円以上で使える500円OFFクーポンをプレゼント

採用者:【プロキッチン別注】オリジナル抜き型&プロキッチンで使えるお買い物クーポン10,000円分プレゼント
*******************************

こんなの欲しいけど売ってないんだよなぁと自分が欲しかった抜き型、
お弁当の彩りがワンランクアップする抜き型、
野菜嫌いのお子さんが楽しんで食べれる抜き型、
作ってる人もわくわくするような抜き型などなど
素敵なアイディアお待ちしています。

こんな風に手書きのものを撮影するだけでOK!
ポイントとしては線が重ならない事。

赤丸のリンゴの葉の部分は重なって厚みが出るときれいな抜き型になりません。


こちらのよつ葉のクローバーも赤丸部分は線が重なって製作できないそうです。

抜き型製作を見学させてもらった時にオリジナルの相談をしたら製作現場の方はこんな事をおっしゃってました。
「可愛いだけでなくどんな食材で抜くかも大事!例えばアイスクリームのデザインは、せっかくならアイス部分は大根、コーン部分はたまご焼きをきつね色にして抜いたらアイスクリームっぽくなるんじゃない?」
と抜き型がどんな風に活躍できるかまで熱心に考えてくれました。

アイディアを考える時に「こんなのがあったらかわいいなぁ」って気持ちがあがることも大切ですが、抜き型が完成したあと「どのように使いたいか」、「どんな食材を使いたいか」、そこまでイメージがされていると更に素敵な抜き型になりそうですね。

たくさんのご応募お待ちしています。
応募はこちら→【プロキッチン抜き型アイディア応募フォーム】

料理を彩る名脇役!抜き型作りを見学してきました~クリスマス新商品~

投稿日: カテゴリー オリジナル, 新商品の発売情報タグ ,

プロキッチン見目です。

先日、抜き型の製作を見学に行ってきました。
抜き型だけでなくケーキの絞りに使う口金などを作成していて、プロキッチンで扱っている抜き型はすべてここで作られています。
今回はクリスマスに向けた新商品とプロキッチンオリジナルの抜き型の依頼、抜き型作りの見学をさせてもらいました。

まずは、クリスマスに向けた商品とプロキッチンオリジナル商品について相談。
プロキッチンでは「モミの木」を扱っているのですが、もう少しクリスマスっぽいものが欲しいなぁと思っていました。

先日、バイヤーの小林と蟹谷がつきじ常陸屋の店舗に行くと、つきじ常陸屋さんが依頼して作ったオリジナルの可愛い星・ベル・家の形をした抜き型を発見!
「そうそう!こんな可愛い抜き型があったら絶対いいっ!」
との話になり、プロキッチンでもお取り扱いをさせていただくことに決まりました。

新しく取り扱うのはこちらの3種類。

シチューに入れる人参を抜いたり、ケーキのデコレーションを飾るクッキーを抜いたりと、クリスマス時期に活躍しそうな抜き型ですね。

こちらの商品は11月14日(火)には販売スタートできそうです。
みなさん楽しみにしていてくださいね。

次回は抜き型ができるまでをご紹介します。