【作家さんの和の器:その5】市野耕さんの工房訪問

投稿日: カテゴリー バイヤーコメントタグ , , , , , , , , , , , , ,

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

先月発売になった市野耕さんの商品、皆さまご覧いただけましたでしょうか。

勝手に連載シリーズにしている、【作家さんの和の器】シリーズですが、
その1その2その3ではココチ舎の商品を、その4では市野耕さんの器を紹介しています。

さて、今回は市野耕さんが作陶している愛媛の工房へ伺ったときの様子をご紹介したいと思います!

愛媛内観.jpg
こちらは商品を販売しているお店です。
いつも開いているわけではないそうですが、たくさんの商品が並べられていました。

愛媛内観2みさこ.jpg
インテリアと器がセンス良く並んでいます。
(あらら、鏡に小林が写ってますよ〜)

愛媛内観4.jpg
アンティーク調のお店のインテリアも素敵です。
(早速、気になる花器を手に取る私)

愛媛内観3.jpg
ドライフラワーなどは一緒に作陶されている石井桃子さんが飾っているそうです。
さすが、センスがいい・・!お店や器の雰囲気に合ってますね!

耕さんとわたし.jpg
さてさて、お店見学はほどほどに、仕事仕事!!
市野耕さんにひとつひとつ丁寧に器の説明をしてもらって商品と数量を決めました。
どれも素敵で本当に悩みましたが、すべて市野耕さんの誠実さを物語っているような器ばかりでしたよ。

さて、ここで改めて市野耕さんのご経歴についてなどをお伝えしたいと思います。
市野さんは、ココチ舎のブログでもご紹介しました、
兵庫県篠山市の丹波焼窯元に生まれ育ちました。

幼い頃から身近に陶芸に触れる環境があったからでしょうか、
高校のときになんとなく陶芸の道に進むことを意識されはじめたそうです。
その後、京都の陶芸の専門学校に通いながら数名の作家さんの元で陶技を学ばれ、
一年後には、ここ愛媛県松山市で独立されました。

こんなにお若いのにもう独立されて、たくさんの作品を作り、
全国各地のイベントにも出店されているなんて本当にすばらしい!!
だからか、年の割には(?)とても落ち着いていてしっかりしている印象なんですね。
気になるお顔はまた後日!(もったいぶってすみません!!)

さてさて、話は愛媛の工房に戻りまして・・・
愛媛工房4.jpg
企業秘密(?)の工房内も見させて頂きました。
愛媛工房.jpg
成形された器がたくさん!これからどんな器になるのかわくわくします。
愛媛工房2.jpg
大きな窯ですね~。

とはいえ、お一人で作られているので時間も手間もかかります。
今回発売になった商品たちも数ヶ月前に頼んだのですが、
一度にたくさん作って送るのが難しく、今ある在庫も限られています。
次回の入荷も未定なので、まだ数に余裕のある商品もありますが、
まとめて買いたい方や気になっている方はぜひお早めにお買い求めくださいね〜。

さて、次回のブログでは市野耕さんの器の撮影で実際に使った様子などご紹介します!

桃子さんの器.jpg
最後に、愛媛のお店にある次回発売の石井桃子さんの器がずらりと並んだ棚をご紹介。
ここの中から選んだ器の発売は今月27日になります。こちらもお楽しみに〜!!