食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄・離島を除く)

» ブランドから探す

いつものアイテムで迎える お正月の朝

師走に入り少しずつ新しい年の足音が聞こえはじめました。
そろそろ素敵な一年の始まりを祝う、
おせち料理のアイデア作りに取りかかりましょう。
お正月はご実家に帰省しておせち料理を食べる方が多いと思いますので
ご自宅で作るおせち料理は
カジュアルな料理をいつも愛用している器にさくっと詰めて。
盛り付けにひと手間かけるだけで、お正月らしい華やかな食卓が生まれます。

使えるお重

お正月の器と言えばお重ですね。
正式には一の重、二の重、三の重と詰め方にルールがありますが
今回は畑漆器店の3段重を使っておせち料理をアレンジしてみました。
たくさん作っても残ってしまう…
子どもはおせち料理を食べたがらない…
畑漆器店のお重なら食べきりサイズの量を盛り付けられるし、
子ども受けするメニューを添えれば家族みんなでいただけます。

 

お雑煮とひと手間

お正月の食卓に並ぶ蓋つきの雑煮椀も素敵ですが、漆のお椀に盛り付けるだけでも
深みのある色合いとしっとりとした艶感がハレの日にふさわしい輝きを放ちます。
漆椀は全体に熱が伝わりにくく温かいものを注いでも冷めにくいのです。
お雑煮のお餅も最後まで硬くならずに美味しくお召し上がりいただけます。

そして、カジュアルな料理にお正月らしさをプラスする最強アイテムが抜き型です。
にんじんや大根など冷蔵庫の中にある食材を抜くだけで、
料理の中に季節感と遊び心があしらわれます。
さらにひと手間かけて抜いた食材に飾り包丁を入れても。
お子さんと一緒に作業すれば記憶に残るお正月になるでしょう。

 

普段使いの器で

黒豆やなますを盛り付ける器は、普段愛用している中から
薄くて繊細、凛とした表情をもつ器をセレクトしてわが家らしいお正月を演出。
色合いもさりげなくお正月カラーを意識すればさらに華やかな彩りになりますよ。
カステヘルミのケーキスタンドは、クリスマスからお正月へバトンタッチ!
キラキラ輝くガラスの粒がお正月の朝に煌めきます。

 

お部屋もお正月のしつらえ

最後の仕上げはお部屋の飾り付けです。
玄関にしめ縄、リビングには鏡餅や来年の干支である戌の置物を飾りお正月のしつらえを。
飾り付けはクリスマスが終わってから28日頃までが一般的のようですので、
それまでにお飾りを用意しておきましょう。
南天の実や松葉、ピンポン菊を花瓶に生けたら、新年を迎える準備は完成です。