【お重SALE開催中】お重を持ってピクニックへ行こう

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ , ,

プロキッチン見目です。

新緑の季節、ピクニック日和を感じる日が多くなってきました。
家族や友人とお弁当を持ってピクニックを楽しむ方も多いですね。

最近は、そうめんをピクニックに持っていくのが流行っているそうです。一口サイズに麺を丸めてペットボトルに麺つゆを入れて持参し、紙コップに麺つゆを入れて食べる♪ピクニック弁当も多様になってきているんですね。私も今度、やってみたいなぁと思います。

今日はピクニックにぴったりな、私が愛用している松屋漆器店のお重をご紹介します。

私が愛用しているのは松屋漆器店 6寸3段 内朱 です。
お花見やピクニックにおつまみをたくさん持って行きたく「大は小を兼ねる」気持ちでこれを選びました。最近はパンを焼いて好きな具を挟むサンドイッチ弁当にはまってます。


この日は1段目:パン 2段目:フルーツ、枝豆 3段目:卵サラダ、チリビーンズ、ミートボール、ミニトマトと品数はとても少ないです。洋風な物を入れても違和感なく使えますよ。


取りわけには持ち手にくぼみのあるwasaraの紙皿があると便利です。

お重に詰める時は大きさを気にして品数を増やしたくなりますが、種類を詰め込まなくてもOK。仕切りを外して1段に2種類くらいでも様になります。


この日は1段目:ちらし寿司 2段目:チキンのオーブン焼き 3段目:キヌアのサラダ、茄子の煮びたし、かぼちゃとひじきの煮物、浅漬けです。1段にメイン料理をど~んといれると見栄えもよくなります。


ちょっと品数を頑張った日は仕切りを使ってぎっしりと。
でもよく見ると同じおかずが…。同じおかずを斜め向かいに入れたりすることで彩りや見栄えのバランスが整います。
1段目:枝豆、茄子の煮びたし、キッシュ、ミニトマト、ウィンナーとマッシュルームのガーリック炒め。2段目:からあげ、生春巻き、鮭の南蛮漬け。3段目:ラタトゥユ、春巻き、煮物。

仕切りを使うだけでもまた違った見栄えがしますね。ピクニックだけでなく運動会でもお重は活躍しますよ。

プロキッチンではお重デビューにピッタリな特集【お重を持って運動会に行こう!】をご紹介しています。みなさんもお重デビューしませんか。
また、松屋漆器店のお重SALE 同時開催中です!!

お買い得は5/31(木)11:59まで