グラスにこだわると、お酒がもっと美味しくなる

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々

プロキッチン見目です。

グラスの口当たりってそんなに違うの?

少し前まではそんな風に思っていました。
自分が思っているよりも
口は繊細で、グラスの口当たりが
味覚の変化に影響するんだな
と思ったのはあるお店で
ワインの飲み比べをしたときです。
同じワインを紙コップとワイングラスで飲み比べたら、
香りと口当たりがびっくりするくらい違ったんです。

紙コップは紙の匂いが混じって
香りの広がりが感じませんでした。
グラスだと口当たりもすっと入り
味をダイレクトに感じます。

それを知った時に
「美味しいお酒はグラスも大事!」

と私は思うようになりました。

ワイングラスはもちろんですが
私がおすすめしたいのは
日本酒を楽しむグラスです。

廣田硝子 東京復刻ガラス 2オンス
最初に見た時、小さくて何に使うんだろう…と
正直思いましたが、スタッフと
日本酒を飲む機会があり
この2オンスを使ってみることに。

まずガラスの特徴は無味無臭なところ。
繊細な味の日本酒には
もってこいのグラスです。

次にサイズ感。
冷酒で飲むタイプはできるだけ冷たく
すっきりと味わいたい!
となるとこの2オンスがぴったり。
ちびちびと飲むにもいいサイズですよね。

hg-tc-4-2_img1.jpg

【決算SALE】廣田硝子 東京復刻ガラス 薔薇 2オンス

あとは晩ごはんに1杯なんて時にもいいですよね。
冷や奴やお浸しなどの副菜は
ごはんのおかずとして食べる前に
晩酌のつまみとしてまずは楽しみたい♪
「平日だし、ちょっとだけね~」
なんて一杯はこのサイズが
飲みすぎず、ちょうどいいんです。

hg-tc-2-2_img2.jpg

【決算SALE】廣田硝子 東京復刻ガラス 格子 2オンス

そしておしゃれなデザイン。
この繊細なカットは東京加工にこだわった、
Made in Tokyoでお作りしています。
ため息がこぼれるほどの美しさで、
限りなく薄く仕上げたガラスには
高度な技術に裏打ちされる
繊細なカットが施され、
工芸品のような趣です。

hg-tc-6-2_img1.jpg

【決算SALE】廣田硝子 東京復刻ガラス 蒲鉾 2オンス

この高級感のあるデザインが、
見た目からも美味しさを
アップしてくれます。

日常のシーンだけでなく、
特別な日も似合うグラスは
贈り物としても喜ばれますよ。

みなさんも自分が好きなお酒に合うグラスを
見つけてくださいね。

廣田硝子一部アイテムが
9/25(水)までの決算セールでお買い得に!
kessan-key1908 (1).jpg