キャンプ朝ごはんはロッジ スキレットでふわふわホットケーキ

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ , , , ,

プロキッチン 見目です。

私の夏と言えばキャンプ!というくらいキャンプが大好きです。

毎年5月~9月はキャンプシーズンで埼玉県の秩父にあるお気に入りのキャンプ場でキャンプをしています。そして、キャンプの朝ごはんは決まってホットケーキを作っています。
いつもは人数が多いので大きめのフライパンで焼いているのですが、今回はロッジ スキレット6 1/2インチで作ってみました。

キャンプには最小限の調理道具しか持って行かないので、泡立て器を持っていきませんでした。少しダマが残るけど菜箸でささっと混ぜた生地を温めたスキレットで焼き始めると、ゆっくりと生地がふくらみふわふわのホットケーキに。
生地がフライパンにくっつかないからフライ返しもさっと入れられます。


周りの友人たちは
「え?すごーい!!いつもと違うホットケーキミックス?何か入れた?」
っと疑問に思うくらい仕上がりに違いがありました。
私も驚いて作り方を読み返してしまうほど、ふわふわの厚みがあるホットケーキにびっくりでした。でも理由は作り方やホットケーキミックスではなかったんです。


ふわふわに仕上がった理由はロッジ スキレット!!

マキで偏りのある火加減でも厚みのあるスキレットだとじっくりと均一に熱を通すのでホットケーキがふわふわに焼きあがります。


たっぷりのメープルシロップをかけてできあがり。
仕上がりの違いに「スキレット欲しい!」っと友人達は口を揃えて言ってしまうほど美味しくできあがりました。


他にも夜はあさりの酒蒸しに


朝食のスクランブルエッグにも使いました。
温かいままで楽しみたい料理には器としても大活躍です。

夏のキャンプやバーベキューにスキレットはいかがですか?