「セミドライキウイ」を作ろう Vol.2

投稿日: カテゴリー 干し野菜研究家 廣田有希タグ , , , , ,

〜果物は半生”セミドライ”でジューシーに保存〜

廣田 有希です。

早いところでは田植えが始まり、
新緑が目に鮮やかになって来ました。
小汗をかく陽気の日も少しずつ増えてくると
欲しくなるのは甘酸っぱいものではないでしょうか。

いつも食べる果物、フルーツジュースにしても
良いのですが、半生に干すと、
お砂糖を使わないでも満足できる
セミドライフルーツができてしまうのです。

一般に売られてる、ドライフルーツは、
常温保存できるように機械でしっかり乾燥。
だから、ジューシーさはありません。
また、砂糖で煮てから乾燥させてるものも多いです。
でも、自分で作れば果汁を残しつつ干すことができます。

生の果物の持つ、
”みずみずしく甘い水分”を干すことで、濃〜くする。

水分が少ない分、甘さが濃く感じられるので、
いつもの果物がもっともっとあまーく感じられます。

今回は、前回に引き続き季節問わず手に入れやすい、
”キウイ”の干し方をご紹介します。

キウイの皮を剥き、5mm程度のスライスか、
好みの大きさに切って干しカゴに直接並べて、
晴天の日(風があればなお良い)に干す。

表面が乾燥し、しんなりとしたら出来上がり。
干せば干すほど乾燥します。
好みの干し加減で取り込みましょう。

※曇りの日は、薄黒くなるので、カラッと晴れている日に干すのがポイントです。

次の晴れ間に、ぜひ干してみてください🎶

<<干したものの食べ方>>

・そのまま食べたり、冷凍しておき、半解凍状態だとシャーベットのように食べられる。

・甘麹にカカオ、水切り豆腐、練りゴマを混ぜ、干したキウイを合わせて冷凍させれば、砂糖不使用のキウイ&チョコレートアイスのできあがり。

保存は冷蔵・冷凍で。

<お知らせ>

6月3日(日)
SLOW MARCHE に出店予定です〜。
https://www.slow.gifts

販売予定商品は
●干しカゴと盆ざる
●砂糖不使用、米で作ったチョコレート
●無肥料・無農薬のサクサクお煎餅やお米

その他ちょろちょろ。
マルシェは11−18時ですが
私は11~16時までおります。
みなさん、ぜひ遊びにきてください。