夏のお弁当の悩みを解決!保冷付きお弁当箱ジェル・クール!!

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々, 未分類タグ ,

プロキッチン 見目です。

夏休みも中盤になってきて、
お子さんのお昼ご飯や学童に持たせるお弁当に
頭を悩ませてる方も多いのではないでしょうか。
メニューを考えるだけでなく、こんなに暑いと
持ち運びの事も考えると本当に憂鬱。

そんな時はこのジェル・クール弁当がおすすめです。

実はプロキッチンスタッフも半数以上が愛用中。
自分用に、家族用に、と様々なシーンで使う
スタッフの普段使いをいくつかご紹介します。

【夏にはさっぱり麺ランチ弁当】
黒岩さんジェルクール.jpgスタッフ増田は
ジェルクール ラウンド 400ml ランチボックスを愛用。

この日はサラダうどん弁当で付属のすのこが活躍!
うどん→すのこ→ラップに包んだ具の順で入れます。
食べる時は具を取り出し、
くっついてしまったうどんをお水でほぐしたら、
すのこを使って水切り。つるんと美味しく頂けますよ。
これは私もおもわず、真似したくなります!!

【そのまま冷やしてデザートに】
ジェル・クール 中島さん.jpg

スタッフ中島は
お弁当のデザート容器に
ちょうど良いサイズのスクエアSを愛用。

フルーツを入れるのに便利ですが、
直接ゼリー液を流し込み、
お手製ゼリーを持っていったりもしてるそうです。
ランチタイムまで適度なひんやりを保ってくれますよ。
暑い日にはこんなデザートがあったら幸せですね~。
私も自分ご褒美に作ろうかなと思いました。

【木のお弁当箱と組み合わせて】
美佐子さんジェルクール2.jpg

美佐子さんジェルクール.jpg

バイヤー小林は
プロキッチンオリジナルの杉のお弁当箱と組み合わせて
ジェルクール スクエア SGサイズ用 保冷ブタ ダークブラウンを愛用。

こちらの蓋は
ジェルクール・スクエアSG用/スクエアメンズ用
保冷フタを活用しています。

プロキッチンオリジナルの杉のお弁当箱
同じサイズなので、
夏は蓋だけ保冷フタに変えて使っています。
プラスチックのお弁当箱より
木の物がいいなぁっという方は
夏だけこんな使い方をするのもおすすめですよ。
また、「蓋を冷凍し忘れた~」なんて時のために
予備蓋として買っておくのも◎です!

プロキッチンではジェル・クール弁当箱を
カラー、サイズを豊富に取り揃えています。
まだまだ、暑い日が続きますので夏のお弁当にいかがですか。