お手伝いは真似っこから

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ , , ,

プロキッチン 三木です。

私には小学生の姪っ子がいるのですが、
毎日お料理上手のママの姿を見ているからか、
おかし作りやお料理に興味津々。

積極的にお手伝いをするようになった
姪っ子へ、ママとお揃いの
リネンテイルズのエプロン
プレゼントしました。

最近は、焼き物や炒め物だけでなく
野菜やお肉を切ったりもしているそうなので、
当店で大人気の志津刃物さんとプロキッチンが
一緒に作ったこどもの包丁を会社から借りて、
実際にエプロンと一緒に使ってもらい
その使い心地を聞いてきました。

まずはエプロンを身につけます

エプロン.jpg

こちらはリネンテイルズ ピナフォアエプロン キッズ ピンク

ボタンなどはなく、
上からストンとかぶればいいだけなので
支度もカンタンです。
肩紐の幅が広めなので、
作業中に肩からずり落ちる心配もありません。
姪っ子の身長は135cmです。

それでは早速野菜を切ってもらいましょう。

エプロン-2.jpg

小気味よいトントンという音を立て
快調に切っていく姪っ子。
使い心地を聞いてみたところ、
「大人用の包丁よりも軽くて
握りやすくて切りやすいよ!」
とのこと。

ちなみに姪っ子は左利きですが
こどもの包丁は両刃で左右どちらでも
お使いいただけます。

こちらのこどもの包丁は先端が丸いので
安心してお使いいただけます。
ただし、切れ味はとても良いので
扱いには十分注意してくださいね!

今度は洗い物もお手伝い。

エプロン4.jpg

作業中、前に乗り出したり
色々と手を動かしても
肩紐はずり落ちることなく、
スムーズに作業ができました。

エプロン3.jpg

今回、ママと同じようにエプロンをして
食器を洗ったり、大人用の包丁みたいに
切れ味のいい包丁を使ってお手伝いができて、
姪っ子はとてもご満悦の様子でした。

「お手伝いするのが楽しくなった」
「大人の仲間入りした気分になれた」
とのこと。
やっぱり子供の頃って大人の真似っこを
したくなるものですよね。

* * * * * * * * * * * *

子供にとって大人の真似事をすることは、
ちょっと背伸びをして
大人の仲間入りをしたような
ワクワクした気持ちになれますし、
親にとっては自分の子が、
こうやって真似をしていくうちに
いつの間にか一人でできるようになっていく
切なくもうれしい姿を見守っていける
楽しさもありますよね。

そんなお子さまと過ごす時間や
成長を感じる瞬間を味わうための
ひとつのアイテムとして
親子でお揃いのエプロンをつけて、
こどもの包丁で小さなお手伝いさんに
お願いをしてみるのもいいかもしれませんね。

【夏休み応援企画】夏のお手伝いキャンペーン
でセール価格でお買い求めやすくなっている今
この時にしかできないお子様との思い出作りに
おひとついかがですか?

otetudai-rkey1802.jpg