【作家さんの和の器:最終回】市野耕さん・石井桃子さんのイベントに行ってきました

投稿日: カテゴリー イベント情報, バイヤーコメントタグ , , , , , , ,

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

いよいよ【作家さんの和の器シリーズ】
今回で最終回です!!
昨年からのんびりペースで更新してきた
今までのブログもぜひご覧くださいね。

ココチ舎についてその1その2その3
市野耕さんはその4その5その6で、
石井桃子さんはその7その8で詳しく
ご紹介しています。
“【作家さんの和の器:最終回】市野耕さん・石井桃子さんのイベントに行ってきました”の続きを読む

【作家さんの和の器:その8】石井桃子さんの器を使ってみました

投稿日: カテゴリー バイヤーコメントタグ , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

すっかりご無沙汰してしまいましたが、
作家さんの和の器シリーズ続いております!
今回を入れてあと2回の予定ですので
もうしばらくお付き合い頂けたらと思います。

さて、11月に発売した石井桃子さんの器、
皆さまご覧になっていただけましたか?

“【作家さんの和の器:その8】石井桃子さんの器を使ってみました”の続きを読む

【作家さんの和の器:その7】3人目の作家さんをご紹介します!

投稿日: カテゴリー バイヤーコメント, 新商品の発売情報タグ , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

作家さんの和の器シリーズ、いよいよ最後の作家さんをご紹介したいと思います!!

テーブルウェアフェスティバルのココチ舎のブースで、
ココチ舎市野耕さんの器と一緒に並んでいたのが石井桃子さんの器です。
6176664688_IMG_0371.JPG
最初に見つけた時、その繊細な筆タッチに思わず見とれてしまいました。

テーブルウェア桃子さん.JPG
青みがかった下地に、アンティークを彷彿させるレトロな花唐草紋、
外側や高台にまで細かい模様が施されています。

私たちバイヤーだけでなく、イベント会場に来ていた女性のお客さんも、
思わず「かわいい・・!」と手に取ってじっくり見ていました。
そう、女性ならきっと誰もが好きそうな雰囲気の器なんです。

こんな素敵な器を作っている石井桃子さんにぜひ会いたい!、
他にどんな作品があるのか知りたい!という想いをもって、
愛媛の工房に行ってきました。

愛媛の工房の様子は市野耕さんのブログでもご紹介していますので、
早速、石井桃子さんの器をご紹介します!
愛媛ももこ.JPG
わー!花唐草紋だけでもこんなにたくさんの種類!!思わず私たちは大興奮!
あれもこれも素敵で全部揃えたくなります!!

ももこぼうる.JPG
このボウルもシンプルだけど、花びらの線がひとつひとつ細くまっすぐと描かれていて、
本当に丁寧に作られているのがわかります。

ももこ動物.JPG
そして、この動物シリーズを見てください!
かわいらしいというか、ちょっとシュールな表情の動物たち。
細かい模様は下書きもせずに直感で描いているのだとか。
思わずまじまじと見入ってしまいます。

チャーハン皿.JPG
特に、私たちふたりとも気に入ったこの「6寸リム鉢 犬×猿」の器。
イメージしたのは、「絶対これにチャーハンだよね!」ということで、チャーハン用の器として決定!!撮影でもそのイメージで撮りましたよ~!

とにかくこの器は、上から見ても横から見ても、どこから見ても楽しくて、
実際に使ってみたくなる、そんな器です。

そうそう、最後に店長みさこが、これ絶対やりたい!!とごり押しなのがこちら。
ひょうたん豆.JPG
何に使ったらいいの~??と思いながらも、こういうサイズ感って意外に使えるんですよね。
箸置きにもなるし、薬味入れにもちょうどいい。
豆皿として、ちょっとずつおかずを盛りつけるにも使えそう!

そんなバイヤーが惚れ込んだ石井桃子さんの器が、いよいよ本日より発売開始しております!!
石井桃子さんの魅力、また次回のブログでも詳しくご紹介しますね。お楽しみに!

のんびり更新の【作家さんの和の器シリーズ】ですが、過去のブログもぜひご覧ください~。
ココチ舎については、その1その2その3
市野耕さんについては、その4その5その6でご紹介しています。

ブログの感想やこんなことを知りたい!などのご意見がありましたら、ぜひご連絡くださいね。励みになりますのでぜひお待ちしています!!

【作家さんの和の器:その6】市野耕さんの器を使ってみました!

投稿日: カテゴリー バイヤーコメントタグ , , , , , , , , , , ,

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

プロキッチンのスタッフにも大人気市野耕さんの商品、
先日も見目のブログで紹介していましたね!

とても素敵な器なのは見ての通りですが、
お料理に合わせるとしたらどんな雰囲気になるのかをぜひ知ってもらいたいので、
ここでは市野耕さんの器を撮影したときの様子をご紹介したいと思います!

まず、市野耕さんの器の特徴でもある鮮やかな色合いを活かしたお料理として
今回は洋食を盛りつけるイメージにしました。
ぺペロンチーノ.JPG
トルコブルー7寸葉紋皿にペペロンチーノ。
和食器だけど、この鮮やかなブルーがお料理を引き立てますね!
深さもあるので、煮込みハンバーグやクリームパスタなどソースのあるお料理も盛りつけられそうです。

キャロットラぺ.JPG
やっぱりこのきれいなブルーに合わせたいのは、鮮やかなオレンジ色のニンジンラペ。
ブルーの器は、赤や黄色の食材がきれいに映えておいしそう!

餃子のたれ.JPG
小皿にはソースやたれを。
ちなみに、餃子のたれと一緒にパクチーをのせていますが、
これスタッフの間でも大人気の組み合わせなんですよ~!ぜひお試しください!

北欧食器とも相性◎.JPG
卵を染み込ませたフレンチトーストを盛りつけると、
黄色とブルーのコントラストで見た目もおしゃれな出来上がりになりますね。
そして、たっぷりのクリームとシロップをかけたいときにもこの器の深さが大活躍!
残さず食べたい食いしん坊さんのあなたにおすすめですよ~ぺろり

クリームパスタ.JPG
マンガン釉の7寸葉紋皿にも、パスタを盛りつけてみました。
このアンティーク調の器と一緒にぜひ使ってほしいのが、
大人気のクチポールのムーンアンバーゴールドのカトラリーです。

モンブラン アンティーク調.JPG
この組み合わせ、本当に素敵・・!!
私もこのコーディネートを真似したくて、器とセットで購入予定ですウィンク

食卓にて.JPG
さて、お次は織部口花ボウル大に豚の角煮を盛りつけてみました。まさに、理想の使い方!!
ちょっと汁気のある煮物を盛りつけるのに何使ってる?とスタッフと話していたんですが、
洋食器だと深めのボウルになってしまうし、いわゆる和食器となると結構渋めのものばかりで・・

これなら、伝統的な織部色なので和食にもちろん合うし、
花びらの形がかわいらしいのでついつい食卓に並べたくなります!

朝食タイム.JPG
いかがですか??
市野耕さんの器、ぜひいろんなお料理を盛りつけたり、お手持ちの北欧食器とも組み合わせてみてくださいね!

ココチ舎とのコラボ.JPG
最後に・・・勝手に親子共演させちゃいました!
ココチ舎インディゴ角皿と、市野耕さんの織部口花ボウル小にそれぞれ葛餅を盛りつけてお茶休憩。
あ!きな粉を入れているのは、ミルクピッチャーです!
口が広いから、きな粉入れるのは良いアイデアですね~!

さてさて、連載中の【作家さんの和の器】シリーズは、
その1その2その3ではココチ舎の商品を、その4では市野耕さんの器のご紹介、その5では工房を訪問したときの様子をご紹介しています。

来週はいよいよ待望の石井桃子さんの器の発売です!!
次回のブログでは、石井桃子さんの器の魅力を一挙にご紹介しますよ~!お楽しみに!!