【プロキッチンオリジナル】角プレートの断面はどうする?

投稿日: カテゴリー プロキッチン別注企画, 新商品の発売情報タグ ,

プロキッチン見目です。

現在発売中の【プロキッチンオリジナル】木のプレートに新しく角プレートが仲間入りしました。発売を記念して2/13(火)11:59まで期間限定で木のプレート全商品が20%OFF!!とお買い得になっています。
まずはこだわりのプレートが生まれたきっかけについて、こちらの「【プロキッチンオリジナル】桜の角プレートがもうすぐ発売!」をご覧ください。

今日は角プレートができるまでをご紹介します。
まずはバイヤー小林と二人で用途、サイズを考えました。
小林は「お茶の時間を楽しむトレイ」と「トーストの時に使えるサイズ」が欲しい。
私は「ワンプレートで定食のようなお膳ができ、豆皿も載せれる大きいプレート」が欲しい。

欲しい用途からベストなサイズを考えて大きさはすぐに決まりました。なかなか決まらなかったのは厚みと側面のカットです。しっかりとした厚みが欲しいけど重さがでると使いづらい…。側面は斜めにカットすることでテーブルとの隙間ができ持ち運びしやすいが、上下左右と4面にカットするか、左右の両サイド2面だけカットするかとても悩みました。


左右2面だけ斜めにカットし、上下はカットなしのタイプ


上下左右4面斜めにカットしたタイプ


正直、真上から見たらどちらも同じに見えます。


裏面にするとカットの違いが少しだけわかりますね。
それくらい少しの差なんですが、だからこそ悩みました。
スタッフ内で話しても意見が割れて、好みの違いを感じたり、
「両方発売してみたら?」なんて意見もでました。

プロキッチンオリジナルの商品だからこそ商品の細部までこだわりたいと
じっくり話した結果、上下左右の4面カットをした商品を発売することに。


理由は、丸いプレートの角プレートバージョンを出したいという思いから生まれた商品なので、
・全体を斜めにカットしている丸いプレートに合わせる。
・四面カットの方が指をどこからでもかけやすく持ち運びしやすい。
・テーブルとの接地面が少なくなるので少し影がでてスタイリッシュに見える。


こうして木の角プレート&トレイができました!!
私達がじっくり考えて作ったこだわりのプレート、ぜひ皆さんも使ってみてくださいね。

次回はおすすめの使い方をご紹介します。