キャンプを楽しむ道具たち~ロッジ スキレット~

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ ,

プロキッチン見目です。

キャンプ大好きの私がセレクト担当させてもらった
特集【本格的な道具は必要なし
いつものアイテムでキャンプがもっと楽しくなる】

みなさんご覧になりましたか。

特集だけでは足らず、
おすすめアイテムをもっと紹介したい!と思い、
【キャンプを楽しむ道具たち】シリーズで
ブログを連載しています。

まずは
キャンプを楽しむ道具たち~バウルーでホットサンド~

キャンプを楽しむ道具たち~エコな器はイデアコ~ 

キャンプを楽しむ道具たち~干しカゴは食器の収納に~
をご覧ください。

さて、今日はキャンプの定番アイテム
ロッジ スキレット6 1/2の紹介です。

まずは定番の使い方。
熱伝導がよく冷めにくいので
夜は熱々のアヒージョを作ったり
残ったご飯で焼きおにぎり。
持ち手の部分まで鋳物なので火があたっても
気にせず使えて、使い勝手がいいんです。

朝はゆっくり熱を通すスキレットで
ふっくらパンケーキをいただきます。
詳しくは【キャンプ朝ごはんはロッジ スキレットでふわふわホットケーキ】ご覧ください。

IMG_0187.JPG
シンプルに、ウィンナーと目玉焼き
なんていうのもこれ一つで十分に重宝します。

そしてスキレットはキャンプだけでなく
普段の食卓でも活躍しますよ。
今回の特集でこだわったポイントは
「いつものアイテムで」という所。
キャンプだけでなく
普段も使えるって大事ですよね。

私はスキレットはキャンプだけでなく
普段の食卓でも活用しています。

ld-l3sk3_6.jpg
パウンドケーキを焼いてそのまま
生クリームやフルーツを盛付けたり

IMG_0992.jpg
熱々に温めて石焼きビビンパ風に
お焦げも楽しめます。

IMG_9385.jpg
ゆっくり食べても冷めにくいので
雑炊を作ったり、体調不良の時は
出番が多いです。

IMG_3625.jpg
ナポリタンは喫茶店で
でてくるような香ばしい仕上がりに。

IMG_0874.JPG
最近は焼きおにぎりをよく作ってます。
鰹節、ゴマ、チーズ、醤油を混ぜたおにぎりを
ごま油を敷いたスキレットで焼くと
外はカリッと、中はふわっと香ばしく
焼きあがります。
フライパンだと乾いた感じがするので
焼きおにぎりは断然、スキレットがおすすめです。

IMG_0878.JPG
余談ですがスキレットだと
フライ返しが入らないので
家事問屋 あんベラがあると
ミニフライ返しになって便利です。

IMG_0881.JPG
ひょいっと簡単に入って返せます。

IMG_0919.JPG
キャンプは行かないなぁ~なんて方も
普段使いもできるスキレットを
使ってみませんか。
そのまま、食卓に出せるので
洗い物も少なくてすみますよ。

5/20(月)9:59までスキレットがお買い得に!
詳しくはこちらをご覧ください。
楽天キャンプ.jpg