次回入荷は来年?!切れ味抜群のキッチンバサミ

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ

プロキッチン見目です。
発売当初から人気の
鳥部製作所 キッチンスパッター
売切れると次回入荷が長く、
首を長くして待っていました。
先日、ようやく再入荷して
我が家にお迎えしました。

まず、このハサミに出会うまで
私の中でキッチンバサミは
食材を切るものという
概念がありませんでした。
キッチンにハサミは置いてあるけど、
使うのは封を開ける時、
乾物の昆布を切る時ぐらい。
肉やネギは包丁で切っていて
ハサミで肉を切るのはお店の焼き肉…
というのが私のイメージです。

キッチンスパッターが発売された時、
切れ味の良さを知って考えが変わりました。
いつもお肉を切る時、特に鶏肉は
時間もかかるし疲れるんですよね。
これがあれば楽チンじゃない?!
と思い、お肉用に購入する事にしました。

IMG_3294.JPG

切れ味の良さは知っていましたが
パッケージを見て更に説得力を感じます。
「美しく調理するためのハサミ」
この言葉、シンプルに納得してしまい
思わず写真に収めてしまいました。

IMG_3307.JPG

一見、持ち手もステンレス製なので
力を入れる時に手が痛そうに
見えますが、切れ味がよく
力を強く入れなくてもいいので
思っていたほど手の当たりの痛みはなかったです。
むしろ、プラスチック製と
さほど変わらなく感じます。

IMG_3301.JPG

そして早速、鶏肉をカット。

ワンカット目の感想は
「え?スムーズ!すぐ終わる!まな板が汚れない!」
でした。

IMG_3310.JPG

この断面を見たらわかる通り
スッとハサミが入り簡単に切れます。

IMG_3316.JPG

そして筋や余分な脂身をカットなどの
細かい部分まできれいにできました。
この作業は包丁だと地味に大変なんですよね。
体感ではいつもの1/3くらいの時間
カットできた気がします。

IMG_3311.JPG

まな板に押し付けることもないので
まな板も汚れません。

肉の脂ってなかなかきれいに洗えないので
汚れが少ないのは嬉しい♪

IMG_3321.JPG

次に気なるのはお手入れ方法。
簡単に分解でき、丸洗いができるので
隅々まできれいにできます。
お手入れも簡単で清潔に保てるので
食材を切る時に安心して使えますよね。

お肉を包丁で切っている方、
キッチンバサミの導入をおすすめします!
時短にもなるし、「買ってよかった!」
と思えるアイテムです。

そんな鳥部製作所キッチンスパッターは
月に製作できる数が限られていて
発注しても入荷までに時間がかかります。
先日、少しだけ入荷しましたが
次回入荷はなんと、年明けになるとのこと…。
まだ9月なのに?!三ヵ月以上先になるとは…。

まだ少しだけ在庫があるので気になる方はお早めに。
鳥部製作所 キッチンスパッターはこちら
ts-ks-203_img1.jpg