秋に観たい、たまらなく美味しそうなご飯映画

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ , , ,

プロキッチン 北村です。

昔から料理は苦手だし
グルメでもないわたしですが
「食」をテーマにした小説や
映画は大好きなんです。

グルメ漫画も大好物(大好き)。
美味しんぼからはじまり
深夜食堂、三十路飯、
いつかティファニーで朝食を、
ドラマも欠かさず見ていた
きのう何食べた?などの
定番漫画もおなかをグーグー
鳴らしながら食い入るように
読みました。

そして、映画。
一番記憶に残り、今でもふと
観たくなるのは2006年公開の
かもめ食堂ですね。
20年以上経ってもステキな
時間を届けてくれる映画です。
料理を監修したのは飯島奈美さん。
サルパネヴァで作る肉じゃが、
焼き鮭、生姜焼き、シナモンロール、
どれも普通の家庭料理なのに
それは美味しそうで、見てるだけで
家庭料理の真ん中にある
ささやかな幸せを感じさせてくれる
料理の数々が登場します。

もちろんこの映画の全体的な
世界観がとても好きなのですが、
劇中に登場する料理を盛り付けた
北欧食器。
これがどっぷりハマった要因で
あるのは間違いありません!!

この映画をきっかけに
大人気になったスター食器も
たくさんありました。

アラビア 24h アベック。
映画の中ではおにぎりを
のせています。
普通のおにぎりなのに思わず
ひとつください!って言いそうに
なるくらい美味しそうでした。

ar008284_img1.jpg
※現在売り切れ中です

映画に登場したことで
人気に拍車がかかったのは
イッタラのオリゴシリーズ。
カラフルなボーダー柄の
オリゴはみんなでコーヒーを
飲むシーンに登場していました。
個性の強いデザインながら
ムーミンマグなどと一緒に
並べても違和感なくて
わたしも当時真似っこして
家族のコーヒータイムに
取り入れてました。

ii119063_4.jpg
イッタラ オリゴ マグカップ 250ml オレンジ

ii201918_1.jpg
イッタラ オリゴ マグカップ 250ml ベージュ

当店では現在この2色のみと
なっていますが、過去には
色んなカラーのバリエーションが
作られていてわたしはオレンジと
赤を愛用しています。
(しかし何故かオレンジが
見当たらない。。。捜索中です)
持ち手がない湯のみのような形も
すごくフレキシブルさがあって
コーヒー、緑茶、冷たい飲み物、
朝食にホットケーキを食べるときは
家族分のナイフとフォークを
どさっと入れてテーブルに出して
使っています。
食卓の色味が地味だなーって時も
オリゴの力を借りています。

そして、これはわたしだけかも
しれませんが、密かなお気に入り
ポイントが、底のデザイン。
iittaraのロゴマークの頭に
赤い「i」マークがありますよね。
それと同じデザインが施されて
いるんです。可愛いですよ。

北欧生まれなのに日本的な
趣きを漂わせるオリゴは
映画と同じく何年経っても
飽きることがなく、
自然と手に取ってしまう食器です。

オリゴのマグは決算セールで
期間限定価格になっています。
秋の夜長はオリゴのマグに
コーヒーを入れてかもめ食堂を
ご覧になってみてはいかがでしょうか。

kessan-key2020.jpg