包丁いらずの万能選手~前編~

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ ,

joubisai.jpg

プロキッチン 三木です。

3月から始まりました
キッチンツールのブログリレー。

他のスタッフたちが
愛用している道具たちの話を読んでいると、
ついつい自分も真似して
買いたくなってしまうから困ります。笑

そんなわたしが愛用しているのは
ジュジュ 蜂の巣 調理器
です。

もともとはニンジンしりしりを作るために
購入したのですが、
今ではニンジン以外にも使っていて
我が家の万能選手になっています。

「しりしり器の刃は独特の形状をしています。
その為、通常のスライサーを使って
スライスするよりも断面に凹凸が生まれ、
味が染み込みやすいのが特徴です。」
(商品ページから抜粋)

と、書かれている通り
とにかく味の染み込みが早くて◎
キャロットラペもよく味がなじむし、
塩もみをするときもすぐに水が出てくるから
時短にもつながります。

ここでわたしが普段から使用している
一例をご紹介したいと思います。
みなさんの参考になればうれしいです。

まずは王道のニンジンしりしり。

ninjin.jpg
受け皿につかっているのは
家事問屋 スタッキングザル用角バット
下に濡れふきんを敷くと動きにくいです。

玉子とツナと出汁、しょうゆで炒めれば完成。
包丁を一度も出さずに1品できちゃいます。

shirishiri.jpg

続きましては
大根ときゅうりとカニカマのサラダ

daikonkyuuri.jpg
こちらも大根ときゅうりをしりしりして
塩もみをします

shiomomi.jpg
ものの5分で水分が出てくるので
10分も放置しなくて大丈夫です。

手でほぐしたカニカマとポン酢と
マヨネーズで和えれば出来上がり。
仕上げに白ごまをひねって
海苔をちぎるとおいしいですよ。

daikonsarada.jpg
これも包丁いらずのお手軽品です。

お次はキャロットラペ

carrot-rapees.jpg

こちらはシンプルにニンジンをすりおろして
お好きなドレッシングと和えれば完成。
ここでも鋭利でない刃のおかげで
食材の断面が荒くなり、
油や調味料がよく染み込んで
よりおいしく出来上がります。

ちなみに、こちらのしりしり器は

juju.jpg

このように構造上どうしても出来てしまう
隙間があるので使い終わったらなるべく早めに
食材を洗い流してあげてくださいね。

さて、ここまでは
定番の使い方のご紹介でした。

次回のブログではわたしが
個人的におすすめしたい食材と
その使い方について書いていきたいと思います!

それでは、後編でお会いしましょう~