軽井沢のアトリエ、ラッタラッタルに行ってきました

投稿日: カテゴリー メーカー訪問, 店長ブログタグ , , , , ,

プロキッチン 店長みさこです。

軽井沢にアトリエを構える
RATTA RATTARR(ラッタ ラッタル)は
株式会社チャレンジドジャパンが
運営する、障がい者の就労支援をしている
デザインブランドです。

ポットマットのように物を作り上げていくのが
得意な人も、絵を描くのが得意な人もいて、
それぞれが得意なことを生かし、
それが製品化され、
その売上げがクリエイターに還元されることで
自立を支援する仕組みになっています。

日めくりカレンダーのデザイン

私が初めて目にしたとき、そのデザインの
色使いや絵柄がどれも本当に素敵で
これってすごい才能だし、それを活かせる
場所があるっていいなーと思いました。

雑誌「 天然生活」の付録にも登場

ラッタラッタルの作業場を見学

クリエイター(障がい者)と
アトリエリスタ(支援員)の
共同作業によって、作品が生まれるのですが
どうしてもその様子を見せてもらいたい!
ということで、軽井沢にあるアトリエに
バイヤー中島と行ってきました。

その日は、とってもいいお天気で
爽やかな日でした。


作業場とお店をつなぐ中庭から浅間山

案内してくださるのはラッタラッタルの
クリエイティブ・ディレクター須長檀さんと
アトリエリスタの塚元恵さん。

お二人とも、とーっても穏やかでステキ♪

早速、作業場を案内してもらいました。

作業場となっている場所は、普通の一軒家。
おじゃましまーす!
と中に入ると、左の部屋では何名かの
クリエイターさんが絵を描いていました。
デザイン」の場所です。

お一人のかたの絵を見せていただくと
なにやら同じ形を繋げていっています。
「これはなんだろう?」
とアトリエリスタが問いかけると
「この間、神社で見た神主さんが
持っていたもの」とのこと。

あー、棒に白い紙がくっついてるやつか!

それをこんな風に描こうと思う発想が
おもしろい!
どんな絵(デザイン)になるのか楽しみですね。


他にも自由に絵を描く姿。

ちょっと悩んだ時にはアトリエリスタに
アドバイスを求め、アトリエリスタは
答えではなく、本人に答えを導き出させる
絶妙なやりとりによって
作業が進められていっていました。

右の部屋には織機があります。
クラフト」の場所です。

クラフトでは、スウェーデンの織機で
織物を織ったり、キーホルダーを
作ったりしています。

ここで作られている織物が、
今取扱っているポットマットになります。


布を裂いて色別に分けてそれを編んでいきます。

当店でご紹介している網目は
グースアイ。
北欧で長く愛されているパターンです。

他にも、斜め柄、ギザギザ柄、平織などもあり
そんなのも素朴でかわいいなーと
思いましたが、最初にご紹介するのは
デザイン性のあるグースアイにしました。


色もたくさんあります!

デザインはこんな風に製品化されています

ここで生まれたデザインは、色んな商品に
なって製品化されています。


こんな浴衣もステキです♪
こちらは、長野の浅間温泉のホテル
で使われているそうです。
こんな浴衣を着て歩いてみたい~❤


インテリアショップで販売中の
エコバッグ。かわいいですよねー!

プロキッチンができること

今回、私たちがお邪魔した目的は
制作の場を拝見させてもらうことと
ポットマットをセレクトすること。
そして、もう一つは、ラッタラッタルの
デザインでプロキッチンオリジナル
風呂敷とお弁当包みを作るための
お話をさせていただくこと。

今あるデザインの中から選んでもいいし
この企画の為に、新たにデザインした
ものから選んでもいいということで
せっかくなら今までないデザインを
今回の為に書いてもらいたいです!
とお願いしました。
その企画は着々と進行中です。

この企画を通して、より多くの方に
ラッタラッタルを知ってもらえたら
嬉しいな~と思っています。

紹介できる日を楽しみにしていてくださいね!

ラッタラッタルのお店をご紹介

ラッタラッタルの作業場と同じ場所に
NATUR Home & RATTA RATTATTRR
というショップが併設されています。
(2022年6月現在クローズ中)

店内には、オリジナルの商品
ハンカチ、ストール、靴下、洋服、
ハガキ、ライト、クッションカバー
などがあり、私も中島も
「かわいい~~!」と大興奮。

中島は小学生の娘ちゃんに
ワンピースを購入。
私は靴下とハンカチとハガキを。
デザインや色使いもかわいくて
色々欲しくなっちゃいます。
買い過ぎたかな・・・と思っても
これが支援に繋がっていると思うと
いいよね!と思えます。

素敵なものを手に入れて
私も嬉しいし、クリエイターも嬉しい。
ほんとに素晴らしい取り組みだなと
改めて感じました。

ラッタラッタル出張美味しいもの便り~

ラッタラッタルでは、給食の日があります。
私たちが伺った日がちょうどその日。
通常は、みんなで食べるようなのですが
コロナ禍ということで残念ながら別の場所で
いただきました。

こちらには併設されているレストランが
あり、そちらのシェフが作るそうです。
この日のメニューは
「自家製サルシッチャとレンズ豆の煮込み」

イタリアの郷土料理の日だそうで
自家製パンと北あかりのオリーブ揚げポテトも
ついて、なんておいしいんでしょう~♪

こちらの給食、この時はいただくことが
できましたが、現在は提供されていない
とのこと。

ラッキーな私たち😋
ご馳走様でした!

さて、それとは別で朝ごはんです。
軽井沢といえば、おしゃれだし
おいしいものもあるよねー!
ということで、約束時間より早く着いたので
こちらで朝ごはんを。
(早く着くように予定していましたが(笑))

【かまど炊きごはん 御厨(みくりや)】
まわりは田んぼ。おしゃれな軽井沢という
雰囲気ではないけど、広々としていい感じ~。


私は、とろろ汁ご飯を、中島は卵かけご飯を
いただきましたよ!
かまどで炊いたご飯がおひつに入って登場~
とろろはもちろんおいしいけど、
かけたらもったいないと思わせるおいしいご飯。
お天気もよく、テラス席は満席。

中にも囲炉裏や薪ストーブもあって
とっても落ち着けるお店でした。

メニューを見た時から絶対食べたい!
と思ったあんみつもいただきました。

美しいバランスのとれたビジュアル。
抹茶アイス、あんこなどの定番に、
花豆とミニトマト。これが美味しい~

そして、下には寒天だらけではなく
プリンのような、杏仁豆腐のような
プルルンと美味しいものが!!

これは何ですか?と聞いたのですが
ミルクプリン?だったかな?
とにかく、みつをかけても甘過ぎず
とーってもおいしいあんみつでした。

食べ終わってから、かまどやおひつ、
薪なんかを見せてもらいましたよー。
あまりゆっくりは出来なかったけど、
今度はプライベートでのんびり来たいです。

以上、軽井沢にあるラッタラッタル訪問と
おいしいもののご報告でした!