みつろうクリームのワークショップに参加してきました。

投稿日: カテゴリー バイヤーコメントタグ , ,

こんにちは、バイヤー蟹谷です。

ちょっと前に
D&DEPARTMENTで行われていた、
尾山製材さんの「みつろうクリーム」のワークショップに参加してきました。

みつろう.jpg

尾山製材さんのみつろうクリーム
発売当初からプロキッチンでも人気の商品ですが、私自身、正しい木製品のお手入れの仕方がわからず・・今回は実際にみつろうクリームでお手入れができるということで、楽しみに行ってきました!

木の表面をやすりで削ったりクリームを塗り込む作業に黙々と没頭すること数十分…色味が変わっていくのも、自分で育てていくようで楽しい!

みつろうWS.jpg
(↑実際に塗りこんだ後の木の様子。最初はもっと白っぽい木でした)

さて、今回指導してくださった「尾山製材」の尾山嘉彦さん、とにかくお話しがおもしろくて、ワークショップで初めて会った人たちなのに、みんな最後は尾山さんのお話しを通して和気あいあいと楽しい時間を過ごせました。

尾山さん、実は製材屋さんです。
森林が豊富な富山県の6割は広葉樹なのに、ほとんど木製品としては利用されておらずそのままの状態。それらを普及させたいという思いもあり、その木材を使った製品を作り出したり、その木製品を長く使ってもらうためのお手入れするケア商品として、このみつろうケアシリーズを開発されたそうです。

4580320430047.jpg

素材にもこだわりがあります。
人にも自然にも安全なものを作りたい、という気持ちから、100%天然素材にこだわり、食器やカトラリーなどにも使えて万が一なめても大丈夫な素材として、みつろうクリームを思いついたそう。なんと、自ら蜂を育ててみたことも!さすがにそれは大変だったのでやめたとのことですが…

他にもたくさん、尾山さんの一風変わった(?)開発秘話を聞きながら、みつろうクリームでの作業後は、参加者と尾山さんとの質疑応答タイム。

「オイルとクリーム、どちらがおすすめですか?」との参加者からの質問では、
オイルはカトラリーやプレートには塗りやすくておすすめ、さらにクリームを塗ると撥水性を高めるから食器などのメンテナンスに向いてるとのことでした。ふむふむ・・では両方買った方がいいんですね!

みつろうオイル.jpg

さて、このみつろうクリームの使い方や木製品の日頃のケア方法も学べるワークショップ、実はプロキッチンでも開催させていただくことになりました!!!

すでに購入したけど、正しい使い方がいまいちわからない、実際に使ってみてから購入したい、開発者の尾山さんに会ってみたい!!などなど、普段木製品をお使いの方やみつろうクリームに興味のある方にぜひご参加いただけたらと思います。

【日時】9月8日(土)午後2回(13時~、15時~)
【場所】つきじ常陸屋浅草店 (まるごとにっぽん2階)

ワークショップの内容については、次回ブログにてご紹介させていただきます!