手作りが一番おいしい。今年の恵方巻きはおうちで作ろう。

投稿日: カテゴリー プロキッチンからタグ ,

setsubun-key1901.jpg

プロキッチン 北村です。

春の七草が終わると一気に加速するのが
節分の恵方巻き。
スーパーやコンビニでも予約受付中!の
告知が大々的にされていますね。
節分と言えば豆まきがメインイベントでしたが
時代と共に恵方を向いて無言で食べる
恵方巻きに主役がバトンタッチしているよう。

こどもも大人も盛り上がる節分を
120%楽しむために、今年は手作りの
恵方巻きで一年の無病息災を願いましょう。

プロキッチンでは季節の特集
「おうちで楽しむ恵方巻き」
アップいたしました。

01071648_5c33043c715b8.jpg
恵方巻きづくりに興味はあるけど
何を揃えたらいいの?
恵方巻きの具材に決まりはあるの?
など、初めて作る方にもわかりやすいように
まとめました。ご参考になさってください。

sb2019-t4r.jpg
節分を盛りたてる小物選びも
季節のイベントならではの楽しみです。
柊を使ったスワッグを飾ったり、
子どもたちが作った鬼のお面の横には
枡に入れた節分豆を。
食卓に赤鬼やお福さんの小皿が並べば
一気に節分らしさが広がります。

towp-30sq_img1.jpg
ご紹介した道具、実は節分の時だけしか
出番がないものではありません。
巻きすは太巻きづくりや玉子焼きの成型に、
飯台はちらし寿司や手巻きずしにも大活躍!
酢飯を使った料理はホームパーティーで
メインメニューになることが多いと思います。
ひとつお持ちになるとレパートリーが増え
おもてなし上手になれますよ。

後日、巻きすを上手に使いこなすコツや
節分特集の撮影話をまとめたブログを
アップする予定です。お楽しみに♪

2019年の恵方は「東北東」です。
2月3日は日曜日にあたりますので、
家族みんなで恵方巻きづくりに挑戦
してみてください!誰が一番上手に巻けるかな?