【プロキッチン別注】スタッフのこだわりがつまった木のプレート

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ

プロキッチン見目です。

みなさんは木のプレートをお持ちですか。

よく見かけるけどサイズや木の種類、
価格が安くても原産国が気になって
なかなか好みのものに出会えてない
という方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが
【プロキッチン別注】木のプレートです。

プロキッチンスタッフがこだわったのは

「国産」
「おしみなく使える価格」
「暮らしの様々なシーンで活用できるLINE UP」

薄くスマートなプレートは
洋にも和にも合うデザインで、
コーディネートのイメージが広がる一枚です。
国産の桜材を使用し、
みつろう塗装を施しています。
小さなお子さまの食事用としても
安心してお使いいただけます。
ワンプレートでのランチや
ケーキのプレート、時にはトレイとしても。
天然木の柔らかな手ざわり、
心が落ち着く香り、個性豊かな表情…。

私は丸い形の木のプレート 桜 24cm
四角形の木のプレート 桜 30×20cm
を愛用しています。

普段は一人分を作る事が多いので
ワンプレートメニューばかりです。
ワンプレートは大人のお子様ランチみたいで
ワクワクするので良く作ります。
洗い物が少なくて済むというのも◎。

IMG_3831.jpg
この日はさつま芋メニュー
のワンプレートを作りました。
おうちでカフェごはん気分が味わえていいですよ。

最近はまっているのは
四角形の木のプレート 桜 30×20cm
に盛り付ける朝ごはんプレート。

私は豆皿や小鉢が好きで
ついつい集めてしまうけど
あまり使っていないんです。
でも木のプレートを使う時は
少しずつ盛り付けるので
小鉢や豆皿が大活躍。

お気に入りを並べるのも
楽しみのひとつです。

木のプレート.jpg
この日のメニューは
鮭ごはん
厚焼きたまご
鶏大根のさっぱり煮
ほうれん草のお浸し
茄子の煮びたし
いちご

ごはんは物相型 梅を使うと
可愛らしさと高級感アップ!

木のプレート飯高さん.jpg
ほうれん草のお浸しが入った
鮮やかなターコイズの小鉢は
作家の飯高耕作さんの器です。
プロキッチンではこちらの取扱はないのですが
飯高さんがプロデュースする
「kousha(コウシャ)」のフタックシリーズ
の扱いがあるので
ぜひチェックしてみてくださいね。

2~3種類の副菜を好きな器に並べて
ワンプレート朝ごはんの完成です。

今日はゆっくり朝ごはんを楽しもう!
そんな時はこのプレートがおすすめです。
また、ホームパーティーの時は
チーズや生ハムを盛り付けて
木のカッティングボードとしても
使えますよ。

木のプレートは幅広い用途にあわせて
サイズ展開が豊富なので、
みなさんのライフスタイルにあったプレートを
見つけてくださいね。

只今、会員限定【プロキッチン別注】アイテムが
お買い得に!詳しくはこちらをご覧ください。