【特集】これで解決!包丁の選び方

投稿日: カテゴリー プロキッチンからタグ , ,

houtyou-key1905a.jpg

プロキッチン 北村です。

わたしが初めて包丁を買ったのは
ひとり暮らしをするタイミング。
母が牛刀を用意してくれました。
(どうして牛刀だったかな??)

せっかく買ってもらったものの
若かりしわたしは手作りよりも
プロの味を求め歩き、当然のように
包丁を使わない日々が続きました。
それから時が流れ本格的に使うように
なったのは結婚を控えたころ。
その後、三徳包丁とぺティを買い足し
今に至ります。

母に買ってもらった牛刀は
現役バリバリで活躍してるけど
自分でなんとなーく購入した
三徳は柄がプラスティックで
わたしの手にはどうもしっくり
こない…(買い替え希望です)

皆さんは自分に合った包丁を
お使いですか?
ひと口に自分に合った包丁と言っても
何を最優先するかは人それぞれ。
しかも、いざ買い替えようとしても
包丁って種類が多いし
ブランドもたくさんあるので
どれをどのように選んだらいいのか
分からない方も多いと思います。

そこで、5月の特集テーマは
これで解決
「包丁の選び方」
と題して
包丁の種類や揃えて欲しいアイテムを
ご紹介いたします。

一般的に基本の揃え方として
提案されているのが
三徳包丁+ペティの組み合わせ。
しかし、プロキッチンではより
調理を楽しく快適にするために
基本の4本をご提案いたします!

houcyo_w_san_00a.jpg

三徳包丁

●肉魚野菜オールオッケー
●刃先が丸く幅広の刃
●安定感のある使い心地
●迷ったら三徳を選ぶとベスト

日本の家庭で広く使われている三徳。
三徳包丁は肉・魚・野菜と食材を
問わず切ることができる
オールマイティさが人気で
万能包丁とも呼ばれています。

ゆえに自ずと出番も増えますので、
値段などに左右されずにこだわって
選ぶのが正解です。

houcyo_w_gyu_00b.jpg

牛刀

●肉魚野菜オールオッケー
●刃先が鋭利で刃渡りが細長い
●切先を使って筋切りしたり
刃渡りを活かした大きな食材が得意
●刃先の鋭さが苦手な人も

三徳が和包丁の代表なら、
牛刀は洋包丁を代表する万能包丁です。
肉専用の包丁と思い選択肢から
外している方はいませんか?
実は牛刀も肉・魚・野菜なんでも
OKなんですよ。
三徳よりも刃渡りが長く切先が鋭いため、
肉の筋切りや大きな白菜やキャベツも
気持ちよく切ることができます。

三徳VS牛刀とするより、
牛刀は引き切りが得意なので
用途に合わせて使い分けるとより快適に
お使いいただけます。
牛刀は男性にも人気の包丁です。

houcyo_w_nak_00d.jpghoucyo_w_pet_00b.jpg

菜切り包丁

●野菜の刻みに適している
●その他の食材にはやや不向き

ペティナイフ

●刃が短くコンパクト
●野菜や果物皮むき、飾り切りが得意
●小回りが利き多用途に使える
●手の小さい人のメイン包丁にも

ひと通り包丁が揃ったら
野菜専用の菜切り包丁と
小回りが利くペティナイフを揃えましょう。
特に菜切り包丁は野菜料理をよく作る人には
ぜひ使っていただきたい包丁です。
刃が薄く幅が広いため千切り、みじん切り、
大根のかつらむきを美しく
仕上げることができるんです。
あまり馴染みのない包丁ですが、
料理の腕前をさらに上げたい!
と言う人におすすめです。

けど、やっぱりどの包丁を選んでいいの?
と言う方にはミソノの包丁がおすすめ。
ミソノの包丁は質実剛健タイプで
使いやすさ、手入れのしやすさ、
価格、全てにおいて満足度の高い包丁です。
作りも非常に美しく高級感があり
プロキッチンがいま一番プッシュしたい
包丁ブランドなんです。

そんなイチオシの包丁を皆さんにも
試していただきたいと思い
5/10(金)12:30~5/29日(水)9:59まで
10%OFF
でご紹介させていただきます。
ミソノの包丁は口コミやレビューでも
高い評価を受けていて実用性を
重視する人たちに選ばれています!

プロキッチンスタッフも大絶賛!
買って後悔することのない包丁です。

misono-key1903.jpg