【夏の知恵袋】冷たい麺類に横口ざるボール

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ

プロキッチン 田島です。

スタッフの知恵を結集した
特集「どう乗り切る真夏の台所問題!
わたしたちの5つのアイデア
」。
特集には入りきらなかった
スタッフたちの夏の知恵袋
連載形式でお届けしています。

前回は、スタッフ北村の
【夏の知恵袋】オーブン調理で楽してます!
冬のイメージのオーブン料理は
確かに時短になりますね。

我が家は夏になるとおそば、うどん、冷麺
そうめんなど、かなりの頻度で
麺類が食卓に登場します。

食感や歯ごたえのために麺は氷水で
手早く締めたい。
今までは20cmくらいの小さめボールと
ざるを使っていたので流水で締めると
あふれ出ちゃうこともありました。。。 

大きいサイズのボールとざるのセットが
欲しかったのと、水を捨てるという作業が
横口から簡単に出来そうだったので
家事問屋 横口ボールザルセット 26 
購入しました。

2年ほど使ってみていいなと思ったところを
ご紹介します。

便利その1
【横口のおかげで麺があふれない!】

結構な勢いの流水で締めても
横口からじゃばじゃばと水が流れるので
麺があふれません。
ちなみにお蕎麦300gくらいなら余裕です。

便利その2
【氷を入れた冷水が作りやすい】

ざるの取っ手部分がひっかかりとなり、
ボールとざるの間に隙間が出来るので
そこに氷を入れることで冷水で手早く
締めることが出来ます。

tajima-1.jpg

今までは溶け切れなかった氷も
麺と一緒に盛り付けることがありました。
でも、そうするとやっぱり器に水分が
残るのでなんだか美味しさ半減な気が
していましたが、それも解消!
締めた後の水切りも隙間に高さがあることで
やりやすくなったように思います。

使えば使うほどよく考えられた道具だなと
良さを実感しています。

ひとつだけ注意点も。
結構な大きさなので置き場所を確保してから
検討されたほうがいいと思います!

******************

さて、次の夏の知恵袋ブログリレー

スタッフ岩谷です。
バイタミックスを使った野菜を美味しく
食べれるポタージュを紹介します。
をご紹介します。お楽しみに~。

プロキッチンスタッフのアイディアはこちら

summerc-top.jpg