食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す
岩谷
田舎暮らしを妄想中 岩谷

MESSAGE

子供たちも気がつけば中高生。 基本的にぐうたらが大大大好きですが、みんなと一緒に美味しいものを食べたり、おしゃべりしたり、美術館に行ったり、家族でキャンプに行ったりも大好きです。 最近は旦那さんと休日カフェする余裕もでてきたので、いろんなところに遠征したいな、と思っています。

私の愛用マグ

商品コメント

コンビニでも!

週末ドライブしながらコーヒーを飲むのが最近の息抜きです。そこでよく行くスタバやタリーズでは「マイカップでお願いします」と躊躇なく言えるようになったんですが、コンビニには持参したことがなかったので不安を抱えながら行ってきました!(割引対象店は今のところローソンだけ)恐る恐る「マイカップでもいいですか?」と尋ねると笑顔で対応してくれました。「素敵なカップですね!」とお褒めの言葉もいただきこちらも笑顔に。心なしかコーヒーも美味しく感じました。

もやり解消!

発売以来大人気のスコイのスクラブ。バイヤーに紹介されたときは半信半疑だったのですが、使ってみたらスゴイ(笑)!まず試してもらいたいのが曲げわっぱ。毎日中高生のお弁当で曲げわっぱを使っているのですが、帰ったらすぐ洗ってくれてたらいいのに、そうもいかず…毎日「お弁当箱出してー!」が合言葉に。そんなこんなでスポンジで洗っても取りきれない汚れがある気がしてずっと気になっていたんですが、スコイで洗ったらスッキリ!!買い直さないとダメかなと思っていたお弁当箱もすっかりもやりが取れて復活!台所の定番に決定です!

3本刃に胸キュン

クチポールのペストリーフォークは3本刃が特徴です。悪魔のピッチフォークをそのまま小さくしたような形がわたしの胸キュンポイント。4本刃にはないかわいさがあるんですよね。ゴールドの色味も上品な艶消しゴールドなので普通のケーキもワンランクアップした気分になります。お菓子作りにハマっている娘がなんの記念日でもないのにケーキを作ってくれたので今日のおやつはこのフォークでいただきます。

お魚の切り身がぴったり

SAKUZANのスクエアMサイズはお魚の切り身をのせるのにぴったりです。丸いお皿だと余白を持て余し気味で、付け合わせを悩んでしまうことが多かったのですが、このプレートにしてからはそんな恐怖もなくなり、お魚のメニューが増えた気がします。何色にするか悩んだのですが、私が選んだのは黒とプロキッチンオリジナルカラーのディムグレー。黒はピシッと食卓をしめてくれるとこが気に入ってます。ディムグレーについてはまた今度レポしようと思います!

不朽の名作はいつまでも…

わたしのファーストブラパラはティーカップ&ソーサー。もう15年以上前になりますが、いつ使っても背筋がのびて、ウキウキする器です。15年経ってもブラパラマジックが解けないなんて、本当に不朽の名作なんですね。16.5cmプレートはソーサーとしてももちろん使っていますが、最近はプレートとしてケーキなどのせて使うことが多いです。取り皿としてもいいサイズですよね。今日は那須のNAOZOのバナナケーキをのせて、幸せタイムに入ります〜♪

元気がでる夏にぴったりのお皿

夏野菜たっぷりのカレーは、器からも元気をもらいたくてアベックの2021年の新色イエローをチョイスしました。このお皿直径26cmもあって大皿に分類される大きな器ですが、アベックの柄がなせる技なのかそこまで大きさを感じることもなく、色々盛り付けたときに余白がいい働きをしてくれます。冷やし中華やスイカも似合いそうだな〜。夏の定番のお皿になりそうです♪

無水鍋で無水カレー

暑い夏にピッタリの野菜の水分だけで作る無水カレーを作ってみました。今回入れたのは、トマト、玉ねぎ、ナス、ズッキーニ、ピーマン。夏野菜を無水鍋に放り込むだけの簡単カレーです。お水は1滴も入れてないので、野菜の旨味がぎゅーと詰まった美味しいカレーができました。さすが無水鍋、いい仕事!鋳物の鍋もいいですが、無水鍋は軽くてお手入れも簡単なのでまた違った良さがありますね。ただIHの我が家はアルミの熱伝導に慣れてなく、「熱っ」となることが多いです笑。鍋つかみはマストです!

自然に馴染む色味です

在宅ワーク中も水分補給がかかせないわたし。朝のコーヒーは仕事スイッチを入れる大切な一杯です。普段はムーミンマグを愛用しているんですが、気分を変えてみたくてマリメッコのウニッコをお迎えしました。ウニッコは好きな柄ではあるんですが、主張の強めな柄なので器に取り入れるのを躊躇していました。でもこの色味は自然にすぅーと馴染んでくれました。朝の一杯はしばらくこのマグでいこうと思います♪

娘のために揃える製菓道具

最近お菓子作りにハマっている娘。休日は朝6時からクッキーを焼いたり、シュークリームに挑戦したり(挑戦3回成功なし、笑)… そんな娘のために製菓道具を少しづつ見直しています。この粉ふるいはサイズφ13cmと小さいのですが、やるべき仕事はきちんとこなしてくれます。裏ごしもできて一石二鳥なところも◎。また嵩張りがちな製菓道具のなかでちょっとでも省スペースなところもポイントが高いです。

お皿の上にキラキラ

キラキラ光るガラス玉がかわいく、うっとりしてしまうポイントボウル。わたしが愛用してるφ9cmはちょっとだけ食べたいヨーグルトやドライフルーツ、またディップやソース入れにちょうどいいサイズです。お皿の上にのせられるサイズなのでワンプレートの上にのせて使うのもお気に入りです。

暮らしのひとコマ