スタジオMさんの展示会に行ってきました

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々タグ , , ,

プロキッチン 笹間です。

スタジオMさんの展示会に行ってきました。

久々の展示会。
今回はバイヤー中島から
「土鍋をお客様担当の目で見て欲しい」
と声をかけられお伴しました。

蓋を閉めた時の状態のこと、
ふちの仕上がりのこと、
直火での使用のことなどなど。
いろいろ教えていただきましたよ。

曖昧にしていた部分がスッキリすると
商品の頼もしさが増しますね。
今まで以上に愛おしくなりました。

特に気になったのはふたつのお鍋です。

まず一人用の土鍋
我が家では帰宅の遅い夫に、
野菜たっぷりの鍋にすることがしばしば。
ちょっぴり贅沢な気分になるようです。
私にとっても調理時間が少なく済むので
お互いに良い感じ。
娘も一人での食事に使うことが少なくなく、
一人用は必須アイテムになっています。

画像の左下の鍋は
コロンとした温もりのあるフォルムで、
蓋が重いのも印象的。
サイズは大き過ぎず小さ過ぎず、
鍋焼きうどんにもちょうど良い深さ。
もちろん鍋以外にも。
煮込みも美味しく仕上がりそうです。

土鍋600.jpg

次は大きくて謎めいた
キャッチーな佇まいのふた無しの鍋
直火やオーブンに使える大きな浅い鍋は、
食卓でのパフォーマンスに最適だそうで
例えば食卓でアクアパッツアを作り
その後に残ったスープでリゾットを作る。
もちろんパスタでもOK。
旨みをこそげ取りながら作る
〆ごはんは大変美味しく、
食卓で作ると、とても盛り上がるそうです。
パエリアやすき焼きにもおススメ。

土鍋2 600.jpg

料理が出来上がる様子は、
お子様の食育にもなると思います。
お手伝いも張り切ってしてくれるようです。
楽しいイメージが出来る鍋でした。

鍋以外にもお正月用にぴったりな器
紹介していただきました。

スタジオM600.jpg

高めの台の小皿は塗りも銀箔も素敵でした。
お正月に飲みたくなる日本酒。
徳利の取り扱いがないため要検討です。

スタジオM2 600.jpg

いろいろセットして試してみました。
お正月のしつらえは、普段より華やか、
かつ厳かにもしたいものです。
落ち着いた色のフラットなプレートは
直接でも小皿を使っても
厳かさが増すように感じました。

これからじっくりと取り扱いを検討します!

ただいま、スタジオMの一部アイテムが
決算SALE対象商品となっています。
お時間のある時にチェックしてください。