食器と料理道具の専門店/おいしいで 笑顔をつくる お手伝い プロキッチン

送料:宅急便690円/ネコポス便270円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す
中島
動物占いは一匹狼 中島

MESSAGE

夫と娘の三人暮らし。外房の海の近くに小さな家を建て、週末田舎暮らしを楽しんでいます。あまり流行に左右されず定番好き。高校生の頃から着ている服、祖母の代から使っている器、20年以上使い続けている鍋など、お気に入りを長ーく使い続ける質です。食べることが大好き!特に角食パンは旅先でも買い求めるほど、こよなく愛しています。

私の愛用マグ

商品コメント

これ一つで何通りもの使い方が!

ついにわが家も「おうちでたこ焼き」デビュー。きっかけは実家で見つけた南部鉄器のたこ焼き器。生地は店長みさこお勧めの横口ボウル20で作ります。市販のたこ焼きミックス一袋で作る生地がちょうどぴったりのサイズでして、たこ焼きのために作ったのかと思うくらい生地も滑らかに注ぐことができます。横口ボウルのお陰でスムーズに次々と焼き上がり、家族全員テンションMax。意外に小学生の娘のピックさばきが上手なのが驚きでした。ちなみに娘はたこ焼きのタコなしが好み(苦笑)

お気に入りカフェのカトラリー

ほぼワンオペで子育てしている私。仕事もありますし、夕方は娘の習い事送迎もあり、カフェでゆっくり過ごす時間はありません。そんな私の狙い目はモーニングタイム。探せば意外とあるんですよね。こちらは最近お気に入りのカフェ。「スープとパンとドリンク2種」のモーニングセットは季節によってスープとパンが変わるんですよ。本日はトウモロコシのスープ。見覚えのあるカトラリーはDAN柳宗理かしら。ついつい同じブランドで揃えがちですが、シルバーで統一すればしっくりきますね。勉強になります。

使えばわかる!持ち手と深さがポイント

見た目が可愛らしく雑貨っぽいので、正直使い勝手は二の次かなと思っていたこちらの竹ざる。本当にごめんなさい。この深さと大き目の持ち手が想像以上に使いやすいのです。何となく竹製のざるは日本製の方が作りがしっかりとしていて良いかなと思っていましたが、私が間違っていました。イメージ撮影のために自宅へと持ち帰った竹ざるですが、満員電車の中でつぶれちゃうーと思うくらいに挟まれても全く壊れることなく、その丈夫さも証明。サイズも小ぶりで水切れも良く、可愛いだけじゃない実用的なざるです。

ハーブバターを作ってみました

お庭で摘んだハーブをたくさんいただきました。使い方をスタッフ三木に相談すると「サラダも美味しいけれどハーブバターがお勧め」とのこと。溶かしたバターに刻んだフェンネルとおろしにんにくを少々入れ冷やし固める…と想像以上に簡単レシピ。ハーブが透けて見え、食卓に置いても邪魔にならないこちらのWECKのガラス瓶を使いました。「ガーリックトーストが最高だけど白身魚のムニエルに添えるのも美味しい」とのアドバイス通り、早速週末に両方作って楽しみました。ハーブが香る豊かな食卓、皆に感謝。

寝坊した朝のお弁当はコレ!

「しまった、寝坊したー!」という朝、スープジャーに何度助けられたことか。残り物のお味噌汁に市販のゆでうどんを半分入れて温めれば5分でお弁当の完成です。生卵を一つ落としてあげるとお昼にはいい具合に固まった半熟卵が。手抜きですがクラスのお友達にいつも羨ましがられるのだとか(苦笑)。ジャーへ入れる前に沸騰したお湯を注いで温めておくといいですよ。こちらのジャーはパーツが簡単に解体できるので洗いやすいのがおすすめポイント。残り物カレーを利用したカレーうどんも人気メニューです。

ホワイトシリーズのSサイズはどれも使い勝手よし!

私の父は岡山県出身。お祭りやお祝い事など家に大勢集まるときは決まって岡山の郷土料理「祭り寿司」を作ります。母のように全て手作りするのはハードルが高いので、市販のちらし寿司の素に具材を追加するのが私流。とにかくたくさんの具材を用意するので、小さな保存容器が重宝します。野田琺瑯のホワイトシリーズは匂い移りせず、衛生的なのがお気に入り。深型、浅型、スクエアと3種類あり、サイズもいくつかありますが、結局よく使うのはSサイズ。オーブンにも入れられるのでプリン型としても使っています。

何かと便利なスタッシャーの一番小さいサイズ

私の父は岡山県出身。お祭りやお祝い事など家に大勢集まるときは決まって岡山の郷土料理「祭り寿司」を作ります。母のように全て手作りするのはハードルが高いので、市販のちらし寿司の素に具材を追加するのが私流。酢蓮根作りはスタッシャーの一番小さいサイズが便利です。浸し液が少なくても、たまに上下をひっくり返したりすれば、しっかりと染み込みますよ。ニンニクや生姜など薬味系のちょこっと冷凍にも、このサイズは便利。平たく収まりスペースを取らないのでお勧めですよ。

〇も□も12cmって使いやすいー

ティーマの12cmプレートの使い勝手の良さは幾度となく語っておりますが、実は12cmのスクエアプレートも手に取らない日はないっていうくらい使い勝手が良くてお勧めなんですよ。デザート、サラダボウルとして使うのはもちろんのこと、オーブン使用可なのでミニグラタンや、正方形を活かして手巻き寿司のネタや素麵の具材を盛り付けたりなど。複数個横に並べると収まりが良くて気持ちいいー。今朝は朝食のヨーグルト、グラノーラと季節のフルーツ添え。山盛りです(笑)。さぁ、今日も一日頑張りましょう!

このホイッパー、買って正解!

黄色が入ることで全体が明るくなるので、お弁当に卵焼きは欠かさず入れています。卵を混ぜる時はこのホイッパーが出動!店長みさこが撮影で卵を混ぜる時に毎回このホイッパーを使うので「そんなにいいのー?」と半信半疑で使ってみたところ、あっという間にきれいに混ざるのでびっくり。軽くて小ぶりなのでS字フックに引っかけて、ちょっとした混ぜ作業にすぐに対応できるようにスタンバイ。何よりスウェーデン製なのにこの安さ。「北欧の主婦も使っているのかしら」なんて想像しながら使っています。

わが家の普段使い万能プレート

事務所内サンプルで使い勝手の良さを実感。まずは6枚購入。実際に使ってみると6枚では足りず、さらに6枚追加購入しました。シンプルな同サイズの取り皿はスタッキングもできて非常に便利。普段使いには少々お高いですが、もう10年以上使い続けているのに一つも欠けることなくすべて現役。おもてなしの時にも使えるし、結果元は取れたかなと自己満足しています。今日は在宅勤務中の小腹を満たすアップルパイを載せて。プレートに余白はないけれど、さっと洗えるこのサイズについ手が伸びてしまいます。

おうちごはん

暮らしのひとコマ