食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す
中島
エディトリアル&デザイン 中島

MESSAGE

数年前に外房に小さな家を建て、週末田舎暮らしをしています。趣味はお茶(表千家) 。時々近所のお茶仲間と集まって茶事を楽しんでいます。とはいっても「お茶一服の後はアルコール♪」っていうことがほとんどですが …。自転車で街散策するのが好きで、東京から鎌倉まで走ったことも!! …が現在は育児中で遠出は無理(涙) 時間を見つけては「午前中近場で勝負!」でパン屋+カフェ巡りを楽しんでいます。あっ、プロキッチンホットケーキ部部長です。不定期で活動報告していまーす!

私の愛用マグ

商品コメント

抜き型を使って時短調理!

大根を煮る時、中心を小さめの型で抜くと火の通りも早く、味も早く染み込みます。型抜きした部分も一緒に煮て娘のお皿へ。子供にちょうど良い一口サイズ。細長い瓢箪の姿に「なんじゃこりゃー」と突っ込みながらパクパク食べていました。少ーし大根の煮物がお上品になりましたか!? 

ひとつで三役!

炊き立てご飯も美味しいですが、程よく水分調節された「おひつご飯」は、お米一粒一粒の甘味と弾力を感じ、それはそれは美味しいんですよ。展示会で栗久さんからお勧めされたのが、夏のそうめん鉢としての活用法。水漏れしない!と太鼓判を押されました。浅型なので手巻き寿司の時には飯台代わりに酢飯を入れて食卓へ。ひとつで三役!少しお高いけれど納得の買い物でした。

わが家のマルチボウル!

王道のカラパラ派、シンプルなブラパラ派、そして華やかなパーパラ派に分かれるパラティッシシリーズ。私は断然ブラパラ派!モノトーンが和食器と合わせても主張しすぎず上手く馴染み、料理も引き立ててくれます。中でもほぼ毎日手に取るこのボウル。名前はスープボウルですが、たっぷりサラダ、シリアル、残り物のカレー、ミニ丼など何でも受け止めてくれる懐の深さ。丈夫なのもありがたい!

縁起の良い瓢箪を取り入れて

着付けの先生の米寿のお祝いをサプライズですることになり、お祝い膳を作ることになりました。縁起の良い瓢箪型で抜いた長芋を薄味で煮て、くるっと三つ葉で結びお目かしを。控え目ですが、ちゃんとお膳の中で存在感を出しています。我ながら春を感じるお膳に仕上がったと自画自賛です!

気持よく入っていく~

この「薄さ」と「しなり」で調理した物とフライパンの間に気持ちよく入っていき、きれいに剥がせます。餃子、目玉焼き、ハンバーグ、魚のムニエル、お好み焼きなど焼き目をつける料理のターナーとしてお勧めです。ただこの「しなり」の影響で大きめの物を裏返す作業は不得意。その際は菜箸を添えるとうまくいきますよ。

贈り物に添えて

プレゼントでよくムーミンマグを選びます。贈る相手を思い浮かべ、その人に合ったキャラクターを選ぶのも楽しみの一つ。そしてマグの中にはお茶菓子のオマケ付き。秋冬はお気に入りのこちらのチョコレートを添えています。プロキッチンでお取り扱いする前から大ファンだった、ショウガのパンチが効いたチョコレート。バレンタインにもお勧めのギフトセットです。

ダイヤル回すだけの単純構造が私にピッタリ!

毎朝飲むグリーンスムージーのために、パワー重視で様々なメーカーのブレンダーと比較検討した結果、バイタミックスの購入に至りました。今までのミルサーで作ったスムージーとは滑らかさが違うようで、嫌々飲んでいた夫も娘もお代わりを要求するように。構造が単純なのと使用後のお手入れが驚くほど簡単なのがズボラな私にピッタリです!

菌活はじめました

健康オタクの友人の勧めもあり「飲む点滴」と言われる甘酒を毎朝飲むことに。甘酒作りのために購入しました。材料を容器に入れ温度と時間をセットしてスイッチオンするだけ。ものすごく簡単です。ちょっと粒感が気になるのでミルサーで滑らかにし、豆乳にスプーン3杯溶かして飲んでいます。冬の間はR1ヨーグルトも作り、甘酒と一緒に毎朝食べて風邪予防も。

こびりつかない!鉄フライパン

最近夫がオーケーストアのポンドステーキにはまっています。格安ボリューミーな外国産牛肉をいかに美味しく焼くか…。いろいろと試した結果、このソテーパンに落ち着きました。外側は程よく焦げ目がつき、中はとってもジューシー!何より驚いたのが食材がフライパンにこびりつかない事。調理後のお手入れもラクラクです。

控え目な美しさがお気に入り

箸置き。忙しない日々の食事ではほとんど使わないのですが、お客様をお招きする時やちょっとかしこまって食べたい時に使います。この箸置きはシンプルでどの器とも喧嘩しない控え目な美しさがお気に入り。小ぶりでケースに入っているので、カトラリーを入れる引出しのちょっとしたスペースにしまっておけます。

暮らしのひとコマ