食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す
中島
エディトリアル&デザイン 中島

MESSAGE

数年前に外房に小さな家を建て、週末田舎暮らしをしています。趣味はお茶(表千家) 。時々近所のお茶仲間と集まって茶事を楽しんでいます。とはいっても「お茶一服の後はアルコール♪」っていうことがほとんどですが …。自転車で街散策するのが好きで、東京から鎌倉まで走ったことも!! …が現在は育児中で遠出は無理(涙) 時間を見つけては「午前中近場で勝負!」でパン屋+カフェ巡りを楽しんでいます。あっ、プロキッチンホットケーキ部部長です。不定期で活動報告していまーす!

私の愛用マグ

商品コメント

ダイヤル回すだけの単純構造が私にピッタリ!

毎朝飲むグリーンスムージーのために、パワー重視で様々なメーカーのブレンダーと比較検討した結果、バイタミックスの購入に至りました。今までのミルサーで作ったスムージーとは滑らかさが違うようで、嫌々飲んでいた夫も娘もお代わりを要求するように。構造が単純なのと使用後のお手入れが驚くほど簡単なのがズボラな私にピッタリです!

菌活はじめました

健康オタクの友人の勧めもあり「飲む点滴」と言われる甘酒を毎朝飲むことに。甘酒作りのために購入しました。材料を容器に入れ温度と時間をセットしてスイッチオンするだけ。ものすごく簡単です。ちょっと粒感が気になるのでミルサーで滑らかにし、豆乳にスプーン3杯溶かして飲んでいます。冬の間はR1ヨーグルトも作り、甘酒と一緒に毎朝食べて風邪予防も。

こびりつかない!鉄フライパン

最近夫がオーケーストアのポンドステーキにはまっています。格安ボリューミーな外国産牛肉をいかに美味しく焼くか…。いろいろと試した結果、このソテーパンに落ち着きました。外側は程よく焦げ目がつき、中はとってもジューシー!何より驚いたのが食材がフライパンにこびりつかない事。調理後のお手入れもラクラクです。

控え目な美しさがお気に入り

箸置き。忙しない日々の食事ではほとんど使わないのですが、お客様をお招きする時やちょっとかしこまって食べたい時に使います。この箸置きはシンプルでどの器とも喧嘩しない控え目な美しさがお気に入り。小ぶりでケースに入っているので、カトラリーを入れる引出しのちょっとしたスペースにしまっておけます。

口当たりのよいお椀です

12月最後のお茶のお稽古日。毎年先生お手製のお汁粉で締めるのが恒例となっています。コトコト煮たお汁粉の甘さに癒されてほっと一息。師走に入り忙しない毎日ですが、家族にも味わってもらいたくて早速作ってみました。このお椀は吸い口が外側に反っているので口当たりもよく、シックな佇まいが気に入っています。

豆皿コレクション

12月最後のお茶のお稽古日。毎年先生お手製のお汁粉で締めるのが恒例となっています。そして横には豆皿にチョコンと盛られた箸休めの塩昆布が添えられて…。コトコト煮たお汁粉の甘さと愛らしい豆皿に癒されます。師走に入り忙しない毎日ですが、家族にも味わってもらいたくて、わが家でも早速作ってみました。数ある豆皿コレクションの中からこちらを選びます。遊び心のある豆皿は食卓に色を添えてくれますね。

ついつい手に取っちゃうボウル

昔のARABIAのOmaの白いボウルがミニサラダ、朝食スープ、とんすい代わりに…と使いやすかったのですが、生産終了になるとなぜか割っちゃうんですよね。初めてこのボウルを手に取った時にピンときました。Omaのボウルと合わせてみたら、ほぼ同じ。紺白の組み合わせは飽きがこず、載せるものを選びません。これからはこのボウルと長い付き合いになりそうです。

ついつい手に取っちゃうプレート

朝食やケーキ、ひとりランチの時に便利な大きさのこのプレート。リムに立ち上がりがあるので安心感があります。紺白の組み合わせは飽きがこず、載せるものを選びません。この日はクリームチーズにいちじくを置き、蜂蜜をとろーりかけたイングリッシュマフィンでひとりランチ。久し振りにのんびりとした午後を過ごしました。

おやつ入れに

ハロウィンの抜き型を使って娘とクッキーを焼きました。程よく調湿してくれる木製の容器は、焼きたてのクッキーを直接入れても大丈夫。お友達が遊びにくる時は3種のおやつをしのばせて準備しておきます。おやつの時間に一段ずつ並べると子ども達は大興奮です。蓋はどの段にも合うので、今回は娘の好きなピンクの段だけをチョイス!単体でも使えるので便利ですよ。

わが家の普段使いのグラス

わが家の普段使いのグラスはアイノ・アアルトのハイボール。スタッフの間でもカルティオ派とアイノ・アアルト派に分かれるイッタラのグラスですが、決め手はこのサイズ感!私を含め水分をたっぷりとる家族のために適度な大きさのコチラに揃え、新色が出るたびにひとつずつ増やしています。グレーは光にあてると少し紫がかった色になり落ち着いた雰囲気に。

暮らしのひとコマ