食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す
中島
バイヤー 中島

MESSAGE

数年前に外房に小さな家を建て、週末田舎暮らしをしています。趣味はお茶(表千家) 。時々近所のお茶仲間と集まって茶事を楽しんでいます。とはいっても「お茶一服の後はアルコール♪」っていうことがほとんどですが …。自転車で街散策するのが好きで、東京から鎌倉まで走ったことも!! …が現在は育児中で遠出は無理(涙) 時間を見つけては「午前中近場で勝負!」でパン屋+カフェ巡りを楽しんでいます。あっ、プロキッチンホットケーキ部部長です。不定期で活動報告していまーす!

私の愛用マグ

商品コメント

中鉢としてもおすすめ

白磁のシンプルな器なのですが、眺めているとその魅力がじわじわと私の心を奪っていく…、そんな高原さんのいっちん雫シリーズ。初めて手にした時「暮しの手帖」のポテサラレシピページが頭に浮かびました。早速わが家のポテサラを盛り付けて実現。想像した通りポテサラとよく合う!中鉢としても優秀な器です。

私のPTチョコランキングNo.1!

ピープルツリーの担当者が持ってきてくれた新商品の試食品。数ある中で私の心を鷲掴みにしたのがこのコーヒーニブ。マイルドなチョコにコーヒーの苦みがほんのりと。プチプチとしたコーヒー豆の食感も面白い!珈琲より紅茶派の私ですが、子どもの頃からコーヒーガム、コーヒビートが大好きでした。大人になっても嗜好は変わっていないようです。

一年経っても新品同様!

一年越しの約束。ついに友人の思いが詰まった新居を訪れました。明るくて開放的な空間、快適な暮らしぶりに羨ましさを感じます。「一番のストレスフリーはこれかな」と見せてもらったのがこちらのゴミ箱。「小さな事だけど、この内側の出っ張りに内箱がひっかかり、取り出さずにゴミ袋の付け替えができるのよね」こだわり派の彼女の意見は心に響くー。一年経ってもピッカピカ、そこもプラスポイントだそうです。

親子箸ー!

猫の手よりはましかなー。娘も少しずつお手伝いするようになりました(その日の気分によりますが…)。特にお箸を並べるときは嬉しそう。「一番長いのはパパでー…」とブツブツ言いながら並べていきます。子供にも使いやすいようで、保育園でもお箸の使い方を褒められるそうです。もちろん大人も使いやすいですよ。作家さんの思いのこもった手作りのお箸。家族で大切に使っています。

今年のひなまつり膳

今年のひなまつりは花籠膳。普段のおかずを器や花籠の力借りて見栄え良く盛り付けます。さらに半月盆を敷くとご覧の通り!当日は家族で祝う予定ですが、おもてなし膳にもなりそうです。お正月、節分、雛祭り、端午の節句…と、日本の季節の行事に半月盆は欠かせません。

ひなまつりの花籠膳

今年のひなまつりは平日ということで、メインはデパ地下の茶巾寿司。あとは南瓜の煮物に菜の花の辛子和え、箸休めになめこおろしを少し。普段のおかずも六つ目かごに入れることで素敵なひなまつりの花籠膳に。予行演習はバッチリ。あとは当日の夕方スーパーで割引シールが貼られた蛤がゲットできれば言うことなし!

ひなまつりにひし餅風なひし形の器

今年のひなまつりは花籠膳。普段のおかずを器の力借りて見栄え良く盛り付けます。ひし餅風なひし形の器に盛り付けるだけで、いつものカボチャの煮物や菜の花の辛子和えがワンランクアップしたように。器選びって大事ですね。

わが家の飾り棚は靴箱の上

普段から玄関の靴箱上に季節のものを飾って楽しんでいます。けれど節分の飾り物ってなかなかコレッていうものが見つからず、枡に節分用の豆を入れ、鬼のお面と一緒に飾っていました。展示会でこちらの鬼だるまを見て一目ぼれ!鬼だけれど憎めないキュートな表情が気に入っています。

見てください、この安定感!

三代続くわが家のおもてなし料理「漬け豚」。今まではアクアのLサイズを使っていましたが、こちらに変えました。見てください、自立しています!そしてこの安定感。液垂れの心配もありません。豚肩ロースの塊肉も漬け汁にしっかりと浸かっています。平たい従来のマチなしタイプは冷凍保存にお勧めです。

チーズナイフとして最適!

商品名はデザートナイフですが、適度な重さで刃も入りやすくてチーズが綺麗にカットでき、わが家ではチーズナイフとして使っています。「このチーズナイフ、切りやすいね」と友人からもお褒めの言葉が。食卓で使うにもちょうど良いサイズでシンプルなデザインも気に入っています。

暮らしのひとコマ