秋スイーツに合わせたい器×カトラリー

投稿日: カテゴリー 暮らしをみがく日々

プロキッチン加藤です。

10月になり、朝晩の冷え込みから
秋を感じるようになってきましたね。

秋と言えば食欲の秋。
新米にさんま、栗やぎんなんなど、
おいしいものが盛りだくさんの季節です。

そして見逃せないのが秋スイーツ。
収穫の秋!と言わんばかりに、
芋・栗・南京や木の実を使った
ケーキやタルトなどが
店頭に増えてきますよね。

少し肌寒さを感じる日も増えてきたこの頃、
あたたかい紅茶をおともにして
秋を感じるティータイムを、なんて時間を
過ごされる方も多いのではないでしょうか?

今日はそんなティータイムにおすすめしたい
器×カトラリー
をご紹介しますね。

●プロキッチン別注 木のプレート × クチポール ムーンマット・ブラック
towp-17ro_3.jpg
プロキッチンがこだわりぬいて一から作り上げた
オリジナルの木のプレート
温もりのある桜の木のナチュラルな雰囲気には
焼き菓子がよく合いますね。
カトラリーにマットブラックを合わせることで
全体の印象がぐっとひきしまりますよ。

●SAKUZAN Sara × クチポール ゴア
sm180901_img1.jpg
モダンなデザインと独特の風合い、
そして買い揃えやすい価格帯で人気のSAKUZANシリーズ。
プロキッチンでしか手に入らない
すこし大人っぽい別注カラー
ご用意しています。
写真のカラーは別注のディムグレー。
落ち着いたニュアンスカラーに
クチポール ゴアのシャープな雰囲気が
映える組み合わせです。

●SAKUZAN Sara × クラフト工房・木奏 木のカトラリー
09301400_5d918bfe1265f.jpg
同じくSAKUZANのグレーに
ナチュラルカラーの木のカトラリーを
合わせてみました。
クラフト工房・木奏さんのカトラリーは
流れるような曲線と繊細な削り込みの
美しさが特徴。
するんと口に馴染む口当たりの良さは
木のカトラリーならではです。

マット仕上げのSAKUZANの器は
特性上、金属製のカトラリーを使用すると
メタルマークと呼ばれる跡が付いてしまう
ことがありますが、
木のカトラリーならその心配がないのも
うれしいポイントです。

●スタジオエム ミント × クチポール ムーン・アンバーゴールド
sm180901_img1.jpg
いかにも秋色!な組み合わせのこちら。
スタジオエムのミントシリーズは
大人っぽいカラーと立体感のある装飾が特徴。
ヨーロッパのアンティーク食器のような風合いは
同じくアンティークの雰囲気を感じさせる
クチポール ムーン・アンバーゴールド
ぴったりです。

●ロールストランド オスティンディア × クチポール ゴア・ホワイト マットゴールド
ct-go-24-wg_img1.jpg
ミントとはちょっと違ったアンティーク感のある
オスティンディアのプレート。
可憐に咲く小さな花に、甘すぎない
落ち着いた可愛らしさを感じます。
ここに華やかなホワイト×マットゴールド
合わせれば、ますますエレガントな雰囲気に。

●イイホシユミコ dishes × クチポール ムーンマット・ブラック
ki-dish180p-sbm_img1.jpg
「木村硝子店×イイホシユミコ」の
Wネームでリリースされたdishesシリーズ。
ケーキ皿には18cmがおすすめです。
スモーキーで落ち着いた色味は
穏やかな秋のイメージが似合います。
先ほども登場したマットブラックのカトラリーで
きりりとひきしめるもよし、
同じく先述のアンバーゴールドと合わせて
優しく落ち着いた雰囲気に仕上げるもまたよしです。
ki-dish200p-sbm_img2.jpg

合わせるカトラリーによって、
色々な表情を見せてくれますね。

皆さんも、季節の楽しみに合わせた
テーブルコーディネートに挑戦してみませんか?