キッチンバサミでまな板いらず!ホント快適です

投稿日: カテゴリー 新商品の発売情報タグ , ,

プロキッチン 北村です。

昔から汚れたまな板を洗うのが苦手で(汗)
どうにかして、まな板を使わずに食材を
切る方法はないものかと、あれやこれや
試してきました。
で、行きついたところがキッチンばさみ。
肉を切る。野菜を切る。春雨を切る。
乾物の袋を切る。大抵の切る作業は
ほぼ、キッチンばさみに頼っています。

しかも、最近では時短にこだわる人たちの間で
包丁を使わないで調理をする人が
増えているとかで、俄然注目度がUP。

そこで、
今日は貝印から届いたキッチンばさみ2種類を
ご紹介いたします!使えばきっと虜です。

まずは「カーブ」が決め手の
鍛造オールステンレスカーブキッチン鋏です。

オールステンレス製が見るからに清潔そう。
鳥部製作所のキッチンスパッターが
お好みならきっと好きなデザインですね。
(キッチンスパッターは来春入荷予定です)

一番の特徴は刃のカーブ!
刃がカーブしているから食材の下に入りやすく
まな板や食品トレイ、お皿の上に食材を
置いたままカットしても切りやすいんですよ。
切れ味が鋭くても、切りにくければ使わなく
なりますから、ココは重要なポイントです。

ぐにゃんとして切りにくい鶏もも肉も
チョキチョキしっかりと切れちゃいます。

kai-dh3346_img3.jpg

お味噌汁に入れる小口ネギも鍋の上で。
うわぁ、簡単。

kai-dh3346_img2.jpg

チキンのソテーを切り分けるときも
テーブルでナイフをごりごりしなくても
ストレスなく切り分けられます。

kai-dh3346_img1.jpg

次は貝印の定番
人気のSELECT100シリーズのキッチンばさみ
握りやすく手にフィットするポリプロピレンの
グリップと細刃と太刃を組み合わせた
切れ味の鋭さが特徴です。
スタッフ増田も切り比べをした結果
握りやすいこちらのタイプに決めたそうですよ!
先ほどのキッチンばさみより軽量なので
ご年配の方にも使いやすいと思います。
お値段もお手頃。

kai-dh3005_img1.jpg

こちらもネギをカット。
キッチンばさみを使えば
ネギがつながっていた…なんて
失敗もございません!

kai-dh3005_img2.jpg

どちらのタイプも
カシメ部分で分解することができ、
気になる部分の汚れもすっきりと
落とすことができます。
接合部分の気になる汚れもさようなら~。

kai-dh3346_2.jpg

着脱は簡単ですので分解しておけば
キャンプなどに持っていくこともできますよ。
キャンプ飯も包丁要らず!

kai-dh3005_2.jpg

ご紹介したキッチンばさみは
機能面・価格・デザインにそれぞれ
特徴がありますので
あまり悩まずにお好みの商品を選ぶことが
できるのではないかなぁと思います。

いまお使いの包丁とダブル使いすることで
より快適な調理時間になりますよ!
ぜひ、まな板いらずのストレスフリー調理を
お試しください。