“とんすいらしさ”がないとんすい

投稿日: カテゴリー 新商品の発売情報タグ ,

プロキッチン バイヤー中島です。

近頃涼しい日も増えてきて、
そろそろ鍋料理が恋しい季節となりました。

わが家は鍋といえば
白菜と豚バラスライスの
ミルフィーユ鍋ですね。
これを食べると冬が来たな
って感じます。

いろいろなポン酢を
試してみるのも楽しみの一つ。

最近は近所のスーパーでも
目新しいポン酢が並んでおり、
とっかえひっかえ買っておりますが、
あまりにも種類が多すぎて、
まだポン酢探しの旅の途中であります。

オススメがありましたら
是非教えてくださいね。

突然ですが、
「とんすい」ってご存知ですか?

鍋料理を取り分ける時に使う小鉢で、
縁の一部が飛び出しており、
そこに指を引っ掛けて持つと
熱い料理を入れても
小鉢を持ちやすいとされています。

確かにアツアツお鍋を食べる時には
この取っ手部分があると
安心安全ですよね。

kokochi_1

今回ご紹介するココチ舎のとんすい
元々こういうデザインなのかしら?
と思わせるくらい、
その縁の飛び出した取っ手部分が
わざとらしくないのです。

鍋料理以外にも小鉢として楽しめる
そんなうつわとなっております。

色味はやわらかい印象の粉引と
表情豊かで味わいのあるマット釉。

*ココチ舎 とんすい 丸 粉引

10_7

粉引特有の温かみのある質感。

10_7_1

グレーの縁取りがされており、
少し引き締まった感じがします。

kokochi_2

スタッキング収納も可能です。

*ココチ舎 とんすい 丸 マット釉

10_8

マット釉は窯の置き場所により
焼き上がりの表情が変わるそうです。

*プロキッチンではなるべく同じような表情のうつわを納品して頂いています

kokochi_3

同じものは一つとしてない!
まさに一期一会。
焼き物ならではの醍醐味です。

kokochi_5

取っ手部分に親指を
引っ掛けるようにして持つと
ちょうど手のひらに収まる感じ。

kokochi_6

形は粉引と同じなので、
粉引とも重ねて収納できますよ。

**********

ココチ舎のとんすい
いかがでしたか?

天ぷらの時の天つゆ入れ、
鴨せいろの時の麺つゆ入れ
などにもちょうど良いサイズです。

特にマット釉の方は
粋な佇まいがざる蕎麦にピッタリ!

“とんすいらしさ”がない
デザインなので、
副菜の小鉢としても
お使い頂けると思います。

そしてそして、
実はこのとんすいの粉引の方、
CMデビューしているんですよ!

味の素の鍋キューブ
「鶏だし・うま塩」篇のCMで
吉高由里子さんが持っている
白い小鉢が今回ご紹介した
とんすいなんです。

YOUTUBEでも見られますので、
検索してみてくださいね。

プロキッチンでは
他にも隠れた人気者の
とんすいがありまして、

*4th-market アグラ とんすい

kokochi_7

kokochi_8

色は黒(天目)白(貫入)
鼈甲(飴色)の3色。

プロキッチンでお取り扱いのある
土鍋と合わせやすい色を選びました。

土鍋と色を合わせて!
という方は4th-marketの
とんすい
がお勧めです。

ココチ舎」のとんすい

発売は10月8日(火)12:30~です!!