食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

ココチ舎のブランドページ

ココチ舎
ココチ舎

ココチ舎

兵庫県篠山市、丹波焼の産地で作陶している市野雅利(いちのまさとし)さん。店名のココチ舎(ここちや)には「日々の暮らしに心地よさを届けたい」との思いを込めつけられました。市野さんがつくる器は土の素材感が存分に生かされ、手仕事の痕跡がダイレクトに伝わってくるもの。その上、遊び心のある独特の味わいが使い手の感性を刺激します。若い人にも興味を持ってもらえるスタイルを心掛けているとのことで、ストレスがないよう触り心地、使い心地を意識しているそう。目止めもいらず電子レンジで温めも問題なし。作家ものの器ながら気負いなく使えますので、ひとりでも多くの方にココチ舎の器で食卓を飾っていただけたらと思います。

ココチ舎のシリーズ

インディゴ

この模様は白化粧を施して素焼した後に顔料を塗り、その後拭き取って生まれたもの。紋様のように浮かびあがるテクスチャーが、表情豊かな器へと仕上げています。白い所に薄いピンク色の斑点が見られる場合がありますが、土・釉薬・窯の焼き方によって偶発的に生まれます。これも焼き物の面白さ。刷毛を使わずスポンジを使って白化粧で模様をつけているので和に偏り過ぎずモダンに仕上がっています。

スリップ

ヨーロッパで広まり、日本の民芸の器に使われるスリップウェアの技法を用いています。まず、白化粧を器の表面に掛け、すぐさま青化粧をスポイドを用いて細く線を引きます。その後表面を細い竹串を平行に動かし模様づけ。浮かび上がるように映る美しいブルーの矢羽文様が軽やかな器へと導きます。ひとつとして同じ模様がない、世界に一つだけの器です。

しのぎ

素朴で温かみのある粉引きの器に伝統技法のしのぎを施しました。しのぎの表面を削ってできた凹凸は陰影が美しく、シンプルながらも豊かな表情で食卓を飾ってくれます。白いイメージのある粉引きですが、窯変(ようへん)によって淡いピンク色がところどころに現れます。また、黒い点々は釉薬に含まれる鉄分。個性を楽しみたい器です。

卓上小物

食卓を自分らしく飾るには器や料理だけではなく、ソースを入れておくクリーマーや液だれしない醤油さしなどの小さな道具たちの存在も欠かせません。それぞれの役割をきちんとこなし、佇まいの美しさを兼ね備えたもの。ココチ舎ではそんな食卓小物が見つかります。

ココチ舎の商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ ココチ舎のコメント

見た目も扱いもジーンズな器

見た目も扱いもジーンズな器

ココチ舎のインディゴシリーズはジーンズのような見た目の通り、普段使いにぴったりの器です。和食器ですが扱いがとても楽なのでガシガシ使えるのもジーンズぽいですね。白いラインも食材をピリッと引き締めてくれていい感じです。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
ティーマじゃない取り皿

ティーマじゃない取り皿

サンプルを見た時から使いやすそうだなーと思いお試しに1つだけ。北欧食器が多い我が家ですが問題なく馴染みました。取り皿にぴったり。和食器なのに扱いも楽だし軽い!家族分揃えます。

増田
エディトリアル&デザイン
増田

ココチ舎の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年9月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp