かき氷のベストスプーンは?

投稿日: カテゴリー スタッフの暮らしをみがく日々タグ , , , , , , ,

投稿日:2023年9月4日 | 更新日:2023年9月8日

スタッフ中島です。

ついに9月に入りました。
夏休みボケの娘が
軌道修正できているか心配です。。。

暦の上では秋ですが、
まだまだ暑い日が続きそうですね。
近くの区民屋外プールの営業は
今週末の土日で終わってしまいますが、
出来れば今月いっぱいお願いしたいくらいです。

毎年夏になると
見た目もワクワクしちゃうような
かき氷を食べに行くのが楽しみ。

最近では国立の「甘味ゆい」。
駅からちょっと離れていますが、
西側方面に用事がある時は
つい予約しちゃいます。

娘は氷あずきミルクで、

私は巨峰です。
こちらはカイ・ボイスンのラテスプーン
を使っているんですよね。

次にご紹介するのは
先日ジブリ美術館の帰りに立ち寄った
井の頭公園内にある
「カフェドゥリエーヴル うさぎ館」。

大人も子供もワクワクしちゃう
レインボーカラーです。
いろいろなシロップが混ざり合って、
最終的には味は違えど抹茶色になり、
子どもたちが盛り上がっていました。

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」の帰りに
立ち寄ったのは甘味処王道の「おかめ」。

氷の前にうどんを頂いたので、
一つ注文して娘とシェア。
娘の希望で氷あずきミルクとなりました。
こちらでは柳宗理ステンレスカトラリー
使われています。
おそらくラージティースプーンなのではないかと。
プロキッチンではお取り扱いをしていませんが、
デザートスプーンティースプーン
間の大きさかな。

そうそう。
こちらは去年食べた
理科の実験のようなかき氷。
千葉県大原にある一軒家レストラン
「donner<ドネ>」。

レモンミルク&バタフライピー。
シロップをかけると色が変わるんです。
添えられたメレンゲのお菓子も最高!
パティシエが作るかき氷は一味違いましたね。

こちらではクチポールのゴア・ブラックシルバーのデザートスプーンを使っていました。

ここで挙げただけでも、
プロキッチンでお取り扱いしている
カトラリーがお店でかき氷スプーンとして
結構使われていますよね。

かき氷ってガッツリ頬張るのではなく
山を崩さずに少しずつ
掘って掘って食べ続けていく、
例えるなら砂山のてっぺんの棒を
倒さないようにチョットずつ
砂を取っていくような
そんなイメージ。

ですから個人的には柄が長くて
さじ部分も小さめな
カイ・ボイスンのラテスプーン
が氷の山もダメージを受けにくく
非常に食べやすいように思います。

わが家でもかき氷マシーンを
去年購入しまして、
冷凍フルーツをシャリシャリして
楽しんでいます。
家庭用なのでそこまで山にはならないけれど、
もちろんスプーンは
カイ・ボイスンのラテスプーン