銅製品を使いこなすコツ

投稿日: カテゴリー お手入れ方法, バイヤーコメントタグ , , , , , , , , , , , , , , , , ,

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

皆さんは、銅製品というとどのような
イメージをお持ちでしょうか。

銅製品はプロの料理人が愛用するくらい、
とにかくその魅力を知ると手放せなくなると
言われています。
とはいえ、お手入れ方法がわからなかったり
使いこなせるか不安・・ということもあり、
一般家庭では敬遠されがちです。

でも、ちょっとしたコツさえ掴めば、
銅製品は長く使える一生もの。
一度使ったらもっと使いたくなりますよ。

今回、銅製品の扱い方について、
中村銅器製作所さんから詳しく伺いました。
“銅製品を使いこなすコツ”の続きを読む

使い始めの前に、鉄フライパンの空焼き(焼き入れ)方法

投稿日: カテゴリー お手入れ方法, 暮らしをみがく日々タグ , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

プロキッチン 岩崎です。

先日、ずっと憧れていた鉄フライパンを購入しました!購入したのは山田工業所 1.6mm 26cm フライパン 。

同じく山田工業所さん制作の ちょこっとフライパン は持っていたので「初・山田工業所の鉄フライパン!」というわけではないのですが、自分で「空焼き」をしなければならないフライパンは始めて。
※鉄の中華鍋やフライパンは錆び止めの塗装が施してあるため、この塗装を焼き切る必要があります。

カスタマーエンゲージメントチームにレクチャーを受けながら、これから鉄フライパンを購入する方の参考になればと、最初のお手入れ「空焼き」にチャレンジした過程をまとめてみました。
“使い始めの前に、鉄フライパンの空焼き(焼き入れ)方法”の続きを読む

和食器の使い始めに~SAKUZANさんに教えていただきました

投稿日: カテゴリー お客様サポートから, お手入れ方法タグ , , ,

プロキッチン 石田です。

北欧食器を思わせるカラフルな美濃焼の「SAKUZAN DAYSシリーズ

いつまでもキレイな状態でお使いいただくための
「目止め」の方法をsakuzanさんに教えていただきました。

目止めとは
新しい陶磁器などを米や小麦粉を入れた汁で煮て表面の細かい穴をふさぐこと。
煮汁の色移りや臭いがしみ込むのを防ぎます。
土鍋等の使い始めにお粥を炊いたりするのも目止めの為なんですよ。

目止めの方法


①鍋に米のとぎ汁、または米を少しと器がかぶるくらいまで水を入れます


②20分ほど弱火で煮ます


③そのまま鍋ごと冷まします


④器を洗って乾燥させます

目止めが面倒なら、使う前に水やお湯につけておくだけでも汚れをしみにくくできますよ!
土からできている分、水分を含みやすく油分や汁気がしみこみやすいのです。
長くきれいにつかっていただきたいので、お時間があったらやってみてくださいね。