安くておいしい!サバ缶でちらし寿司

投稿日: カテゴリー 店長ブログタグ , ,

プロキッチン 店長みさこです。

特集【プロに教わるおいしい酢飯の作り方
はご覧になりましたか?
酢飯屋の岡田さんに教わって
私がとっても参考になったのは
酢飯を作る道具使い。

ひらめき合わせ酢を混ぜる時には、菜箸を4本使うと
混ざりやすい。

ひらめき酢をご飯に回しかける時は、しゃもじ
伝わせる
とムラなく全体に行き渡らせられる。

ひらめき混ぜる時は、しゃもじをほぼ垂直にして
反った方を下向きにしてダマをほぐす
イメージで酢飯を切る。
→飯粒をつぶさないため

ひらめきしゃもじについたごはん粒は、濡らした
さらしでこまめに払い落す。
→粘り気をださないため

ひらめきそして、なんといっても必要なのは
飯台ですよ!
ごはんの余分な水分を吸ってくれるから
酢飯がべちゃっとしにくく、おすしに
ちょうどいい塩梅のおいしい酢飯ができます!

そんなおいしい酢飯ができたら
岡田さんに

家庭でもできる簡単で
おいしくてお祝い事にもつかえるような
ちらし寿司を教えてください!

と聞くと、即座に「サバおぼろです!」と。

「サバおぼろ」とは、去年の夏ころから
人気の「サバ缶」をフライパンで炒めて
おぼろにするだけ。

サバ缶は、味のついているしょうゆ煮が
オススメだそうですが、しょうゆ煮って
関東ではあんまり見かけないですよね。

京都には普通にあるらしいのですが
ここでは味噌煮で作りましょう。

saba3-500.jpg
汁を切って、フライパンや鍋に入れて中火で
汁気がなくなるまで炒めておぼろにします。

saba2-500.jpg
レシピいらず、簡単なサバおぼろ
の出来上がりです!

今回は、このサバおぼろをベースにして
3種類のちらし寿司を教わりましたよ。

基本は、京都・京丹後の郷土寿司
「丹後ばらずし」をベースにしたもの。

chirashi1-500.jpg
酢飯の上に作ったサバおぼろを敷き詰めます

chirashi2-500.jpg
次に椎茸、かんぴょう、切り干し大根など
濃い色のものを並べます。
この切り干し大根は、普通のものより
太くて、戻したものを土佐酢に漬けたもの。
そのまま食べても美味しくて食感も
いいんですよ。

chirashi3-500.jpg
その上に錦糸卵を敷き詰めて
茹でて細切りにした絹さやを散らします。

chirashi4-500.jpg
生姜の甘酢漬けはビーツで色付けして
華やかなピンク色に。
なければ紅しょうがでもいいですよ。

chirashi5-500.jpg
高価なものは使っていないけど
こんなに華やかにできましたきらきら

次は、お外に持っていける
「二段のお重ちらし」

一段目は野菜たっぷりの「野菜ちらし」

基本は酢飯の上にまず「サバおぼろ」
次にひじき煮を散らします。

chirashi9-500.jpg
菜の花は茹でただけのものをしっかりと
水切りをして

chirashi10-500.jpg
隙間なく並べます。

chirashi11-500.jpg
ごぼうは甘辛く煮て、輪切りにして
ありました。これは食べやすそう!
椎茸の甘辛煮と、この黒い豆はなんだ?
と思ったら、そら豆をしょうゆで煮た
ものだそうですよ。

chirashi12-500.jpg
次に黄色のレモンと錦糸卵を置いて

chirashi13-500.jpg
「こんな感じでいいですかね~?」と
教わりながら具材を置く北村。

chirashi14-500.jpg
できましたー!

なんてヘルシー!
素朴なのにきれい!!
女子会に喜ばれそうですね音符

最後は、お寿司といえば、海鮮ですよねー。
いくらやサーモン、エビなどを使って
華やかな「海鮮ちらし」です。

chirashi16-500.jpg
具材を並べて準備して、あとは載せていくだけ。

chirashi17-500.jpg
サバおぼろ、かんぴょう、切り干大根と
濃い色のものを敷き詰めてから明るい色の
錦糸卵を敷きます。

chirashi18-500.jpg
大葉を敷いて、海鮮をバランスよく置いて

chirashi19-500.jpg
絹さやで彩りをプラス。
型で抜いて茹でた人参を散らします。
今回は、桜の花と、イカにしましたよ。
イカ、わかりますか??

chirashi20-500.jpg
野菜と海鮮の二段のお重の
出来上がりです!!

包みは薄すぎず、しっかりとした厚みで
扱いやすい
むす美 チェック レッドミックス
カジュアルにお使いいただけますね。

人気の【市場かご】に水筒や敷物、遊び道具
など入れてお出かけしましょう四つ葉

注)海鮮ちらしは生ものが入っているので
炎天下に置かないよう気を付けてください。
上に保冷剤を載せて、すぐに食べられる時が
安心です!