「木製まな板+エピキュリアン」の二枚使いがおすすめです

投稿日: カテゴリー 新商品の発売情報タグ , , , , ,

プロキッチン バイヤー中島です。

先日公園で拾い集めた枝や
木の葉、木の実を使い
クリスマスリースを作りました。

わが家をクリスマス色に彩る
ツリーにリース、モビールや小物たち。
クリスマスまでひと月を過ぎましたし、
気分も高まってきましたね。

今年のクリスマスメニューは
牛すね肉をコトコト煮込んだ
ビーフシチューをメインに決めました。

ケーキは娘に手伝ってもらい
フルーツたっぷりロールケーキに
ちょこっとデコレーションして、
済まそうかと思っています。

他には口休め的な
ピクルスやマリネも作ろうかしら。

ところで調理する時に
必ず使う「まな板」ですが、
皆さんはどんな材質のものを
使っていますか?

プロキッチンでお取り扱いのある「まな板」
ほぼ木製です。

そうなんですよね。
プロキッチンでは包丁の刃当たりのよい
木製まな板をおすすめしているんです。

けれど肉や魚をさばく時、
木製まな板を使っているかといえば、
そうでもないようで、スタッフに調査すると
解体した牛乳パックを敷いている人が大半でした。

確かに使い終わったらそのまま処分できる
牛乳パックも便利だけれど、
何となく味気ない感じもします。

そこでお勧めしたいのが、
エピキュリアンのカッティングボードです。

Made in USAの
こちらのカッティングボード、
材質はセルロース繊維加工品。
天然木の繊維を合成した素材を
使用しているため見た目も
ナチュラルな印象。

ep_3

もちろん洗剤を使って洗っても大丈夫。

ep_4

そして食洗機の使用も可能!

ep_5

やはり衛生面を考えると
肉や魚をさばいた後は洗剤で洗えたり、
食洗機対応可だと安心安全ですよね。

そして非多孔性の表面のため、
細菌が侵入しにくいのだそうです。
これは嬉しい!花丸をあげたい!!

厚さ6mm程度なので、
ちょっとした隙間に立てかけておけますし、
角に一つ穴があいているので、
引っ掛け収納も可能です。
この穴は指を引っ掛けることで、
まな板の取り回しがしやすく、洗いやすいんですよ。

難点をあげるとすると…、
ちょっと刃当たりが硬いかな。
なのでキャベツの千切りなどには
カンカンという音が気になるかも。

りんごやフルーツを切る程度でしたら、
サッと取り出して使えるので
便利かもしれませんね。

ep_7

大きさは
Lサイズ:W36.7×D28.3×H0.6cm
Mサイズ:W29×D22.7×H0.6cm
の2サイズ。

色は天然木のテイストを感じさせるナチュラルと
食材の色を引き立てるスタイリッシュな
ブラックからお選びいただけます。

ep_1

Mサイズのナチュラル↑

ep_6

Lサイズのブラック↑

「木製まな板+エピキュリアン」の二枚使い
心に響いていただけましたか?

エピキュリアン カッティングボード

2色2サイズの発売は11月26日(火)12:30~です!!

それでは合わせて木製まな板のおすすめも
ご紹介しちゃいましょう。

スタッフの間で密かに人気なのがこちら↓

ep_7

ep_8

高安桐工芸 桐のまな板 大

どこがおすすめなのかと言うとその軽さ!
一枚板って重くて敬遠される方が多いのですが、
こちらのまな板はこの大きさで545g!
片手でひょいと取り出せるんです。

実はですね。
スタッフもプロキッチンの歩みと共に
それなりに年齢を重ねているわけでして。。。

以前は鋳物のストウブを毎日使っていましたが、
最近は中尾アルミのヤットコが軽くて便利!
なんて会話も飛び交っておりましてね。
まな板も軽さを求めるようになりました。

愛用しているスタッフによると
軽いだけじゃなく、水切れも早いとのこと。

サイズは4サイズからお選びいただけます。

ep_9

スタッフからの口コミの良さに、
私も購入したのですが、実はまだ未使用なんです。
使い心地が気になるのですが、
数年前から使っているまな板がまだ現役でして。

今私が愛用しているのはこちら↓

ep_9

土佐龍 四万十ひのき 一枚板まな板 27×48
縦にしてシンクにまたがらせる感じで使っています。
キッチンが狭いんですよねー。

ep_10

一枚板のこの厚みが安心なんです。
かぼちゃと大根好きの娘のために、
そしてキャベツの千切り好きの夫のために、
毎日こちらでガンガン切っております。

他にも調理用以外に
カナッペなどを盛り付けたり
バゲット用の長ーいカッティングボードまで、
プロキッチンでは色々と取り揃えております。

これから年末年始にかけて
お料理する機会も増えるでしょうし、
プロキッチンのまな板コーナー
是非一度ご覧くださいませ。