食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

ストウブ/staubのブランドページ

staub/ストウブ
staub/ストウブ

ストウブ/staub

フランスのアルザス地方で1974年に料理界の巨匠ポール・ボキューズ氏の監修により開発されたホーローがけの鋳物鍋ブランドです。多くのレストランでプロが使用したことから始まり、現在では世界中の一般家庭でも愛されています。美しいエマイユ加工に加えてフタ裏のピコによる「セルフ・ベイスティング・システム」が、食材をふっくらジューシーに調理してくれます。鋳物の熱伝導の良さはムラなく熱を伝える為、煮込み料理も得意です。また、ストウブをつかえば簡単にスモーク料理も楽しめます。シチューを煮込んだり、ごはんを炊いたり、魚をまるごと一匹でアクアパッツァを楽しんだり、料理のたのしさがさらに膨らむお鍋がそろっています。

ストウブ/staubのシリーズ

ピコココット ラウンド

ストウブの鋳鉄鍋は保温性・熱伝導率に優れ、蓋うらのピコにより生まれるセルフ・ベイスティング・システムにより、食材の旨みや栄養素を逃さずしっとりと調理します。ラウンドタイプは「煮る・蒸す・焼く」と様々な調理に対応しマルチにお使いいただけます。炊飯用の鍋としても優秀でストウブで炊いた白米はふっくらつやつやに炊きあがります。他にも保温性が高く温度が下がりにくい特性をいかした揚げ物鍋としてもご活用いただけます。鍋の内側は細かな凹凸のある黒マットエマイユ加工が施され焦げつきにいのも特徴です。

ピコココット オーバル

ストウブの鋳鉄鍋は保温性・熱伝導率に優れ、蓋うらのピコにより生まれるセルフ・ベイスティング・システムにより、食材の旨みや栄養素を逃さずしっとりと調理します。横長のオーバルは食材の形を生かしたまま調理することを得意としていて、白身魚のアクアパッツァやブロック肉の赤ワイン煮、とうもろこしやさつまいもを甘さたっぷりに蒸すこともできます。鍋の内側は細かな凹凸のある黒マットエマイユ加工が施され焦げつきにいのも特徴です。オーバルタイプはコンロの上や収納スペースでもスマートにお使いいただけます。

ココット デ ゴハン

鋳物ホーロー鍋の熱伝導性・蓄熱性に加え、羽釜のような形をしたコロンとした丸みが鍋全体にまんべんなく熱を伝え、内部の対流を生みだす事によってお米を躍らせて一気に炊き上げます。またde GOHANの蓋はドーム状となっているため「システラ」を呼ばれる凹凸を採用し、「加熱時に食材から発生した旨味を含んだ蒸気を自動的に循環する」 セルフベイスティングシステムにより、お米がつやっつやに仕上がります。

ストウブ/staubの商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロキッチンスタッフ ストウブ/staubのコメント

ポトフはこれ

ポトフはこれ

我が家のポトフ鍋はストウブです。22cmサイズは大人二人分、それも具材たっぷりにしても大丈夫!お肉はほろほろに、野菜はジューシーで甘く仕上がります。牛すじを使うお料理の時にも活躍してくれています。

田島
お買い物は慎重派
田島
念願のごはん鍋

念願のごはん鍋

ごはん炊きは鍋派のわたし。これまではクリステルを使っていましたが、前から一度使ってみたかったストウブのごはん鍋を遂にお迎えしました。クリステルに比べると沸騰するまでに時間がかかりますが、炊飯時間は同じでおいしーく炊き上がり、鍋肌にごはん粒が付きづらいからお手入れも簡単。今日は実家便の新米をいただきます♪

北村
植物を愛でる日々
北村
お鍋でごはん、おすすめです

お鍋でごはん、おすすめです

家族が「炊飯器より美味しい!」と喜んでくれるので、去年の夏くらいからお鍋でごはんを炊いています。我が家はラウンド22cmで2合炊きますが、容量的には余裕があります。ストウブで炊くと土鍋よりしっとり炊きあがるように思うので、少し長めの時間設定にしています。

田島
お買い物は慎重派
田島
頼りになります

頼りになります

ストウブを使いだしたのはかれこれ10年程前。料理がそこまで得意ではない私はこの魔法のお鍋に幾度も助けられました。カレーやシチューの煮込み料理はもうストウブに頼りっぱなしです。野菜の水分だけで煮たカレーは本当に美味しいですよ~。24cmサイズは食べ盛りの子供がいる我が家にはベストサイズです。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
炊飯器より早い!手放せないごはん鍋

炊飯器より早い!手放せないごはん鍋

ごはん鍋で炊き込みご飯をつくるのがマイブームです。難しいのかなと思っていたごはん鍋ですが、使ってみると簡単!火加減を変えるのは1回だけで浸水から蒸らしまで25分、あっという間にできちゃいます。すっかりはまったごはん鍋、これなら炊飯器を卒業する日も近いかな…。

見目
歩くグルメガイド
見目

ストウブ/staubの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店はじめます!
2021年10月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp