どうして鉄フライパンを使ってるの?

投稿日: カテゴリー プロキッチンからタグ ,

プロキッチン 北村です。

月イチでご紹介している特集ページ。今回のテーマはズバリ!「鉄のフライパン」です。中華鍋でもなく炒め鍋でもなくフライパン縛りで、スタッフによる座談会方式の特集になっています。メンバーは「店長に就任したみさこ(旧バイヤー小林)」、「猫好きの田島」、「美味しいもの好き中島」、「ちはやふるにはまってる北村」の4人です。

まずはざっくばらんにトークを進めていきましたが、実はわたし内心ドキドキしながらの参加でした。鉄フライパンは長年愛用しているけど、みんなのように全然育っていないし(フライパンに油が馴染んでない)、買い替えの必要がないから鉄が好きっていうのは正しいけど、鉄を愛するスタッフというくくりに入るほど鉄フライパン愛も強くない。完璧ダメキャラなのに、熱いトークを求められたらどうしようー。そんな気持ちで座談会に参加していたんです。

でも、今回の座談会では店長みさこが「フライパン先生」として、みんなのちょっとした悩みや疑問に応えてくれる形になっていたので、みんなの話を受けてやさしくアドバイスしてくれる様子を見てたらわたしも心を開いて思いの丈を話せたというわけです。

皆さんの中にも共感できる会話がたくさん出てきたんじゃないでしょうか。例えばスタッフ田島は使い終わった後にガンガン洗剤をつけて洗っているようですが、それは洗剤で洗わないとキレイになっていない気がする、と言う理由から。

確かにテフロン加工のフライパンやお鍋を洗う時は油汚れをしーっかり落とすのに、鉄フライパンはお湯とたわしで洗うだけっていうのは、はじめは抵抗があるかも。でも鉄のフライパンの焦げ付きを防いでくれるのは、この油の膜だと言うことが分かれば、大切に残しておきたくなるものです。

使い始めから油がしっかり馴染むまでは、こちらの5カ条をリピートしながら作業するのがおすすめです。リピートしているうちに5カ条が特別なことではなく、鉄フライパンを使うときの当たり前のお約束になりますよ。育ってしまえば少々手荒に扱ってもへこたれない強い鉄フライパンになってくれます。

鉄フライパンを使いこなす5カ条

●油は鉄フライパンが充分温まっているのを確認し、火力を落としてから入れる。
●調理中の火力は中火から弱火が基本。
●油が馴染むまでは油返しを毎回するか、揚げ物調理を。
●使い終わったら熱いうちにお湯で洗う。がんこな汚れは金だわしで。
●洗った後は火にかけて完全に水気を飛ばす。

さて、わたしの鉄フライパンですが、フライパン先生の言いつけをしっかりと守って調理したところ、今までのこびりつきはなんだったの??と言うくらい食材がくっつかなくなりました。「使い始めの火加減」、「食材を入れっぱなしにしておかないこと」、「しばらくは油たっぷりの料理を作ること」、「焦げ付きを残さず洗うこと」これらの事を意識していたら、使い心地はまるでテフロン加工のフライパンのような快適さです。わたしも胸を張って鉄フライパンが好きです!と言えるようになりました。

テフロン加工のフライパンは確かに扱いが楽ですが、鉄フライパンはそれ以上のプラスポイントがたくさんございます。どうです?ちょっと使ってみたくなってきたんじゃないですか?それなら「ちょこっとフライパン」からレッツトライです。

はじめての鉄フライパンキャンペーンは、いよいよ21日(水)9:59までとなりました!店長みさことスタッフ見目が中心になって作ったこだわりの鉄フライパンです。期間中はナイスなお値段になっていますのでこの機会に、わたしたちと鉄フライパン仲間になりましょう。もし、鉄フライパンの事でお悩みがありましたら、当店のフライパン先生までメールでご連絡ください!

鉄フライパンの事ならおまかせ!フライパン先生です。

投稿日: カテゴリー 店長ブログタグ , , , , ,

こんにちは。
店長みさこです。

みなさん、毎日のお料理に欠かせないフライパンって何を使われてますか?
どうやって選んでるんでしょう?

プロキッチン内では 「鉄フライパン と言えば みさこさん!」 というほど、鉄フライパンで悩んだ人は私に聞いてきます。

そんな私も、1人暮らしをするときには、軽くてくっつかないテフロン加工のものを実家から持ってきて使ってました。 楽に調理ができればいいやとしか思ってなかったので。

でも、使っているとだんだん剥げてきてみすぼらしい姿に・・・
捨ててまた新品を買う、の繰り返しでした。 そういう方、多いんじゃないかな? “鉄フライパンの事ならおまかせ!フライパン先生です。”の続きを読む

ドリップバッグのコーヒーをおいしく飲むには

投稿日: カテゴリー 新商品の発売情報タグ , ,

fl-0dp-001st_img1.jpg

プロキッチン 北村です。

ちょっとしたお礼の品としてもらうことが多い
ドリップバッグのコーヒー。
最近はパッケージの可愛いドリップコーヒーも
たくさんあって、いただくとテンションが上がります。

そんなドリップバッグのコーヒーをさらに
美味しく味わうためのドリップポット、
ワンドリップポテがプロキッチンに入荷してきました。

ワンドリップポテはドリップバッグのコーヒーを
美味しく淹れるために作られた、コーヒー1杯分用の
小さなドリップポットで、新潟県燕で金属加工の
職人さんの技術を生かして作られています。

豆を挽く必要もなく、ドリッパーがなくても
気軽に本格コーヒーが楽しめるのがドリップバッグ
コーヒーの魅力ですが、美味しく淹れるためには
いくつかのコツがあるんです。

1、お湯の温度

コーヒーを淹れるときの適温は90℃前後。
沸騰したてのお湯で淹れると雑味や苦みが出てしまい
せっかくの豆の味が台無しになってしまいます。
でも、ドリップのたびにお湯の温度を測るのは大変ですよね。
そこで、ワンドリップポテの出番。
沸騰したお湯をポテに移すだけで温度が下がり適温に。
ポテに移したらすぐにドリップができるんです。

2、お湯の量

一般的なドリップバッグのコーヒーには
約8グラム~10グラムの豆が入っています。
10グラムのコーヒー豆をドリップするのに必要な
お湯の量は150グラム。ポテの内側にはその目安となる
150の目盛が刻印されているので、どなたでもちょうど良い
濃さのコーヒーを淹れらるのです。

3、お湯は細く長く

ズボラなわたしはお湯を沸かしたケトルから
直接注いでしまうこともしばしば。
そんな時はお湯が周りに飛び散ったり
勢いよく注いでしまいお湯が溢れてしまうことも。
ポテの注ぎ口はとても精巧に作られていて
傾けるだけでつーっと細い湯が出てきます。
湯量のコントロールがしやすいのから面積の
小さなドリップバッグにも狙いを定めてお湯を注げます。

fl-0dp-001st_box.jpg

パッケージデザインも可愛いですよねー。
だから、プレゼントにもぴったり!
コーヒーが好きな方へのプレゼントは
ワンドリップポテ + ドリップバッグで決まりです。
ちなみに、
じょうろのようなデザインは多肉植物などの
水やりにも使えます♪

*************************

ただいまプロキッチンでは
はじめての鉄フライパンキャンペーンを実施中!
プロキッチン×山田工業所 ちょこっとフライパンが
うれしいお買い得価格になっています。

はじめての鉄フライパンキャンペーンスタート!!

投稿日: カテゴリー プロキッチンからタグ , ,

IMG_2443.JPG
プロキッチン見目です。

みなさんは普段、鉄のフライパンを使っていますか。

プロキッチンではお客さまから
「おすすめのフライパンはなんですか?」と質問されたら、
「鉄のフライパンをおすすめします!」とお答えするほど
スタッフ全員が鉄フライパンを愛用しその良さを実感しています。

しかし、鉄のフライパンは扱いが難しそうなどの
イメージが先行してしまい、
なかなか鉄フライパンデビューに踏み切れない方も多いよう。

そんな方、必見!
プロキッチンの特集
どうして鉄フライパン使ってるの?】では
鉄フライパンを日々使っているスタッフ3名と
フライパン先生の店長みさこの4人で
鉄フライパンについて思いのまま語っています。

これを読んだら
「鉄フライパンデビューできそう」と思えること間違いなし!!
その他にサイズや手入れ方法、使いこなし方なども
紹介しているので自分のライフスタイルに合った
フライパンを見つけて下さいね。

また、鉄フライパン愛用のプロキッチンスタッフが考えた

・使い勝手のよいサイズ

・こだわりの鉄板2.3mm

・手入れしやすい

3つのこだわりを詰めた
プロキッチン×山田工業所コラボフライパン
【プロキッチン別注】山田工業所 鉄打出 ちょこっとフライパンが
11/2(金)~11/21(水)9:59まで期間限定でお買い得に!!
詳しくはこちらをご覧ください。
tetu-cam-(2).jpg

スキャンウッドのおしゃれなキッチンツール入荷!

投稿日: カテゴリー 新商品の発売情報タグ , , ,

プロキッチン 北村です。

東京は17日連続で雨が降りあいにくのお天気が続いています。こんな天気が続くと外で過ごすよりもおうちの中で過ごす時間が増えますよね。そんな日は美味しい料理&お酒を用意して、おうち飲みを楽しみましょう。おすすめはスキャンウッドの新商品「カッティングボード」「モヒートペストル」です!

インスタグラムや雑誌などおしゃれなテーブルに必ずと言っていいほど登場している木のボードは、今やテーブルコーディネートに欠かせないマストアイテム。スキャンウッドのカッティングボードは丸みをつけたデザインとチェリー材特有の赤みを帯びた色合いが可愛らしく、どんなテーブルにもしっくりと馴染みます!

sw-911_3.jpg
サイズは4種類あって一番おすすめは細長のタイプ。バゲットサンドをのせたり、ボデガのグラスにオードブルを並べてみたり、小さなデザートを並べても見栄えがします。他のサイズもそれぞれに使い勝手がよく、コーディネートの頼もしい助っ人になってくれること間違いなし!まさに木のボードは“のせるだけ”で料理のグレードをアップさせてくれるアイテムなんです。表面にはサンフラワーオイルが塗ってあるので、しっとりとした手触りで少々の油ものをのせても大丈夫。白くかさついてきたらご自宅にある植物油を塗りこんでください。使うほどに風合いが増していきますよ。プレートを木のボードに変えるだけでおしゃれ度が上がります。


sw-740_4.jpg
そして、おいしいカクテル作りにおすすめの「モヒートペストル」
モヒートペストルはモヒート(カクテル)を作るときに使う道具。細長いグラスにライムやミントなどの材料を入れ押し潰すようなイメージでグリグリと潰します。すると食材の香りがより引き立ち美味しいモヒートが味わえるんです。自分で作ればアレンジが自在でお手軽に楽しめちゃいますよ。

最近は家飲みスタイルが定番になっていますから、モヒートペストルでモヒートを作り、カッティングボードにはおつまみを並べて・・・。贅沢なおうち時間を過ごせそうですね。

sw-631_3.jpg

sw-31210_3.jpg

他にもオリーブウッドのキッチンツールやチーズグレーターなども入荷しています。スキャンウッドのブランドページからチェックしてくださいね。

**************************

そして人気商品が再入荷してきましたのでご案内いたします!
【山田工業所×プロキッチン】ちょこっとフライパンが全サイズ再入荷してきました。小さめサイズの鉄フライパンって、一度使うと手放せないほど使い勝手がいいんです。わたしも娘の夏休みのお弁当づくりに毎朝使っています。野菜をちょっと炒めたり、ポテトフライを揚げたり。他のスタッフはホットケーキの美味しさに大感動でしたよ。鉄フライパンで小さめサイズが気になっている方、今がチャンスです。