食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

お弁当箱・お重のカテゴリページ

長く愛用できることはもちろん、いつまでも大切に使いつづけたくなるお弁当箱とお重をあつめました。その日の気分に合わせてお弁当箱を選んだり、節目、節目のハレの日には少しおめかししてお重に詰めたり・・・、どちらも蓋を開けるときのワクワクはたまらないもの。いつもと違う器におかずを詰め食べる場所が変わるだけで、料理の味わいや気分はひと味違ったものになります。お気に入りを揃えることで「食べる楽しみ=暮らしを楽しむ」ことへとつながります。

お弁当箱・お重の商品

プロキッチンスタッフ お弁当箱・お重のコメント

初めての遠足お弁当

初めての遠足お弁当

保育園の遠足で初めてのお弁当作り。開け閉めが簡単でおすすめ!とスタッフ中島から教えてもらい、曲げわっぱにしました。大好きなキャラクターのバンドでとめれば子供も喜ぶし、逆さまにしても大丈夫。ぴかぴかに完食してくれてうれしかった~

増田
エディトリアル&デザイン
増田
息子お気に入りのお弁当箱

息子お気に入りのお弁当箱

たまにある保育園の遠足で作るお弁当。キャラクターのお弁当箱も持っていますが、遠出するのでお弁当の中身がいたまないか気になって、このお弁当箱にしました。凝ったキャラ弁作りはできないけれど、息子が大好きなドラえもんと同じブルーのお弁当に入れたのが気に入ったようで、完食して帰ってきました!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
おやつ入れに

おやつ入れに

ハロウィンの抜き型を使って娘とクッキーを焼きました。程よく調湿してくれる木製の容器は、焼きたてのクッキーを直接入れても大丈夫。お友達が遊びにくる時は3種のおやつをしのばせて準備しておきます。おやつの時間に一段ずつ並べると子ども達は大興奮です。蓋はどの段にも合うので、今回は娘の好きなピンクの段だけをチョイス!単体でも使えるので便利ですよ。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
日の丸弁当

日の丸弁当

お弁当に焼き魚を入れる日は、いつもよりご飯を多く入れます。今日はサバの塩焼きにほうれん草のごまあえ、鰹節をたっぷり使った卵焼きにきゅうりの酢漬け、仕上げに梅干をのっけたら日の丸弁当出来上がり。曲げわっぱだと日の丸弁当も様になるような気がします。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
スポーツ観戦にぴったり

スポーツ観戦にぴったり

今年初のナイターはジェルクールに自家製ピクルスを入れて参戦!冷やしたままで持ち歩けるから開けた時のお酢の匂いも気にならず、すのこのおかげでピクルス液が切れるのでどれもベストな状態で食べられました。夏の観戦には必需品になりそうです。

酷暑もがんばる!野菜弁当

酷暑もがんばる!野菜弁当

モリモリの野菜サラダに豆腐をドン!のお昼ごはん。あとおにぎりも食べますよ。自転車10分+満員電車45分の通勤時間もジェルクールなので安心です。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
保冷だけでなくレンジもOK!

保冷だけでなくレンジもOK!

夏休みがはじまりましたね。学童にいっているお子さんのいるおうちはお弁当月間スタートでしょうか。我が家も上の子が来年小学生になるので給食がない日のお弁当づくりが今から不安です。先輩ママスタッフは「慣れちゃうから大丈夫」っていうけど。。。作るのに慣れたとしても、夏場の食中毒は常に不安だからジェルクールのお弁当箱、必須です!

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
サラダ弁当に最適

サラダ弁当に最適

サラダをたっぷり食べたくて豚しゃぶサラダをお弁当に。意外と入るので、野菜をたっぷり、さらに具をのせてパンパンに入れても大丈夫。私はドレッシングを蓋の上に乗せて持っていきますが、蓋が保冷剤代わりなので、ドレッシングも冷えたままで持っていけます。グリーンの蓋で見た目も涼しげです。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
お弁当でも冷やし中華

お弁当でも冷やし中華

我が家は夏は毎週末、冷やし中華。多めに作るのでいつも少し余ってしまうのですが、このランチボックスがあれば、会社に持っていって翌日のランチも冷やし中華を楽しめます。麺に水気があっても、下にすのこがあって水がちゃんときれるので、水っぽくなることもありません。たれを1パックかけると少し多いけど、それもすのこの下に落ちるので味付けも濃すぎることなくおいしくいただけます。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
麺類のお弁当に

麺類のお弁当に

サラダうどん弁当。付属のすのこが活躍します!うどん→すのこ→ラップに包んだ具の順で入れます。食べる時は具を取り出し、くっついてしまったうどんをお水でほぐしたら、すのこを使って水切り。つるんと美味しく頂けますよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田

お弁当箱・お重の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp