食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

コーヒー・ティー用品のカテゴリページ

おいしく淹れられるだけでなく、スタイリッシュなカフェ&ティーグッズがあると、ほっと一息つく時間がいつも以上に愛おしくなります。食事のあとのティータイムや休日のコーヒーブレイク、くつろぎのひとときにぴったりな道具たちを揃えました。

コーヒー・ティー用品の商品

プロキッチンスタッフ コーヒー・ティー用品のコメント

絶妙にいい長さ

絶妙にいい長さ

計量スプーンとクリップが一緒になった一石二鳥さに惹かれて購入したのですが、使い始めて気付いた良さが柄の長さ!コーヒー粉を袋のまま保管しているので、量が減ると粉が取り出しにくかったんです。これなら柄が長いので、粉がなくなるまで不便を感じず使えそうです。

加藤
マーケティング
加藤
毎日使えるティーポット

毎日使えるティーポット

シンプルな見た目がステキで選んだ仔犬印のステンレス製ティーポット、フタも本体にくっついているので落ちる心配もなく、洗うのも簡単。うちでは毎日のように使っています。5人用でもそれほど大きく感じない大きさで、とても重宝しています。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
すぐにアイスコーヒーができます!

すぐにアイスコーヒーができます!

夏になるとアイスコーヒーが飲みたい!けど、冷やすのに時間がかかって面倒だなと思ってましたが、某有名コーヒーチェーン店で働いてた義妹に、手軽にできるおいしいアイスコーヒーの作り方を教わりました。 まずコーヒーを淹れるメモリまで氷を入れて、あとは同じメモリのところまでお湯でドリップするだけ。氷を入れたグラスに注げば冷たいアイスコーヒーの出来上がり。 キントーのドリッパーにもメモリが付いているので真似してやってみたら、おいしいアイスコーヒーがすぐにできました!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
茶こしだけれど、味噌こしにもね

茶こしだけれど、味噌こしにもね

わが夫は味噌汁を少し残します。なぜかしら?と思いつつ10年以上経過。先日理由を聞いてみると、沈澱した麹が苦手だったそうで…。それは失礼しました。商品撮影で手にしたこちらの茶こし、予想通り3人家族の味噌こしにぴったり!わが家の姫も積極的にお手伝いしてくれます。また麦茶は麦で沸かす派なのですが、ジャグに注ぐ際、普通の茶こしでは溢れていた麦がこの深さでもれなくキャッチ!思いのほか大活躍です。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
紅茶やハーブティーにも

紅茶やハーブティーにも

フレンチプレスで淹れたコーヒーが好きなので、豆のオイルをダイレクトに味わえるこちらを買ってみました。私好みのコーヒーが淹れられて大満足。でも、主人はペーパーフィルターのほうが好みのようで・・・コーヒー以外にもフィルターを茶漉し変わりに使って紅茶やハーブティーにも使ってます。

あ、困った!がなくなります

あ、困った!がなくなります

コーヒー飲みたいな…と思ったときに、フィルターがない!って困ったことありませんか?このクロスフィルターがあればそんな心配はいりません!しかも、洗って干しておけばすぐに乾くので1日に何度でも使えます。1袋に3枚入っているので、1つは会社に持って行って使っています。富士山ドリッパーとセットで使えばいつでもどこでも気軽にコーヒーが飲めますよ。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
購入検討中です その1

購入検討中です その1

プロキッチンでは飲みたい人がコーヒーを淹れます。その時に使う「ハリオ ドリップケトル・ヴォーノ」が本当に優秀!最後の一滴まで同じ速度でそそぐことが出来て、ちょっとバリスタになったような気分♪自宅でもハンドドリップで毎日淹れるので(主人が)、購入を検討しています。

ひとりカフェタイムを満喫

ひとりカフェタイムを満喫

美味しいおやつを楽しむ時はたっぷり淹れたコーヒーと好きな本を用意。キントーのカラフェはおかわり分も淹れられるのでゆったりとした時間を満喫できます。朝食のシリアルと合わせて、ミルクピッチャーとしてもいいですね。マグカップと合わせてギフトにもおすすめですよ。

見目
マーケティング
見目
ケメックスのある風景

ケメックスのある風景

わたしのファーストケメックスは、20年ほど前に初めて行ったNYで買ってきた木のカラーのものでした。少し前に不注意で割ってしまったので、今回お迎えしたのはおっちょこちょいの私でも扱いやすそうなガラスハンドル。さすがMoMAの永久展示品、あるだけで絵になります。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷

コーヒー・ティー用品の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp