食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料

» ブランドから探す

コーヒー・ティー用品のカテゴリページ

おいしく淹れられるだけでなく、スタイリッシュなカフェ&ティーグッズがあると、ほっと一息つく時間がいつも以上に愛おしくなります。食事のあとのティータイムや休日のコーヒーブレイク、くつろぎのひとときにぴったりな道具たちを揃えました。

コーヒー・ティー用品の商品

プロキッチンスタッフ コーヒー・ティー用品のコメント

コーヒー豆、だけじゃない

コーヒー豆、だけじゃない

ハンドルの刻印にひと目惚れして購入したコーヒー用のメジャースプーン。厚みがあって頑丈なステンレスで作られているので、使ってて不安になることがなく毎日気分良く愛用しています。さすが業務用だなーと思ったのは、スプーンの縁が少しだけ平らになっていてすり切りがしやすいようになっているところ。細かなところだけど、これが使いやすく小麦粉や砂糖の計量にも使っています。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
いいこと尽くめのグラスです

いいこと尽くめのグラスです

夏の結露対策にいいなと思ったダブルウォールグラスですが、寒い季節にも活躍しそうです。夏に作ったジンジャーシロップが余ったので、ホットジンジャーを作ってみました。手に持っても熱くなく、飲み物の温度も冷めにくい!いいこと尽くめです。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
冷え冷えも、熱々もキープしてくれるグラス

冷え冷えも、熱々もキープしてくれるグラス

秋なのにまだ夏日が続く週末に活躍しているビールグラス。まるで飲み物が宙に浮いているような見た目は、お客さんにサーブする時にも驚かれて、思わずにんまり。ボダムのダブルウォールも持っているのですが、KINTOのは、口元が薄く、外側に反っていて飲みやすく口当たりがいいのです。耐熱ガラスなので、冬になったらホットワインも楽しめるな~と計画中です。

ほっと一息つくお伴に

ほっと一息つくお伴に

暑かった夏も過ぎ、おはぎやお団子と一緒にあったかいものが飲みたくなる季節になりました。緑茶をいれる急須をずっと探していたのですが素敵なのをみつけました。急須といったら陶器のイメージが強いですが、オリエンタルモダンの急須はすべてつや消しステンレス。落としても割れないのでおっちょこちょいな私でも安心です。においや色がつきにくいのも◎。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
たっぷりサイズなのがいい

たっぷりサイズなのがいい

映画を見るぞ、という時はこのティーポットにお茶を淹れてお菓子とともにセッティングするのがお決まりです。見ている間に席を立つ必要がない大容量(1.0L)なのがお気に入りポイント。茶漉しがついていないのでパックタイプの紅茶を使うことが多いです。

オフィスでも愛用してるケメックス

オフィスでも愛用してるケメックス

プロキッチンのオフィスでは、ケメックスのコーヒーメーカーを愛用中。ガラスのハンドルがしっかりと大きくて持ちやすいんです。シンプルに美しいので、ミネラルウォーターにミントやレモンを入れたり、朝食時にオレンジジュースをサーブする、デキャンタとしてもおすすめです。

ずーっと飲みごろ

ずーっと飲みごろ

読書のおともにホットティーを。本に没頭してティーバッグを入れっぱなしにし、気付いた時には真っ黒なほど濃く出てしまった・・・というよくある失敗も、調整弁で濃さをキープできるツイスティーなら心配ご無用。たっぷり入るので、飲み物がなくなった!で本の世界から引き戻されてしまう煩わしさがないのもうれしいポイントです。

加藤
マーケティング
加藤
ストレスフリーのティーポット

ストレスフリーのティーポット

ずっとティーポットが欲しいな~と思いつつもハリオのサーバーで頑張っていたので、以前から気になっていたKINTOのティーポットを使ってみることに。フタと一体の茶こしは茶葉が絡まらずに洗えてストレスがなく、持ち手も大きくて持ちやすい!とシンプルな見た目だけじゃない優秀さに心を掴まれました。ただ、あまり傾けるとフタが外れてしまうので、残り少なくなってきたらフタを抑えて注ぐのがよさそうです。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
専用って気持ちいい

専用って気持ちいい

今までコーヒーフィルターは買った時の袋に入れたまま、引き出しにしまっていました。すごーく困っていたわけではないけれど、専用の場所があると快適さが格段に変わりますね。ハンドドリップ用の台形型とマシンドリップ用の円錐型の2種類を使っているのですが、どちらもすっぽり収まりました。

加藤
マーケティング
加藤
茶こしと一緒に使うのがおすすめです

茶こしと一緒に使うのがおすすめです

仔犬印のティーポット5人用を愛用していますが、茶こしが付いていないので茶葉を直接入れると洗う時が大変でした。それが、アイザワの深型茶こし大を使ったらちゃんと底の方まで届いて細かい茶葉も出ないので洗い物も楽ちん! 欠点は茶こしを入れたまま蓋ができないこと。そこでカステヘルミの10cmプレートで蓋をして、蒸らし終わったら茶こし置き場にしています。

蟹谷
バイヤー
蟹谷

コーヒー・ティー用品の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年12月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp