食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

調理道具のカテゴリページ

切る、する、こす、はかる、拭くなど下ごしらえから調理までに必要な道具を集めました。的確な道具を使えば下ごしらえの時間を短縮でき、料理の仕上がりも変わってきます。また、抜き型など、美しく盛りつけるための道具を活用することにより食卓に季節感が添えられ、食事の時間がより楽しくなります。

調理道具の商品

プロキッチンスタッフ 調理道具のコメント

麺好きのご家庭にオススメ!

麺好きのご家庭にオススメ!

ざるの取っ手部分がひっかかりとなり、ボールとざるの間に隙間が出来るので、そこに氷を入れることで冷水が作りやすく手早く締めることができます。しっかり締めた麺の歯ごたえは最高です!

揚げ物がサックサク

揚げ物がサックサク

とんかつ屋さんで良く見る盛り付け網があるだけでおうちでもサックサクのとんかつが楽しめます。とんかつ一枚がちょうどのるサイズです。揚げ物を最後まで美味しく食べるなら必須アイテムです。そしてエステリ19cmプレートにジャストサイズ!我が家では揚げ物はこの組み合わせで使っています。

見目
マーケティング
見目
自信を持ってオススメします!

自信を持ってオススメします!

プロキッチンオリジナルの「ちょこっとまな板」。このまな板を作製する時、サイズをスタッフで色々考えましたが、4年間程使用してこのサイズにして間違いなかったと感じています。「これだけ切りたい!」という時に躊躇せず使える絶妙なサイズなんです。紐選びもこだわった甲斐があって、4年経ってもびくともしない丈夫な紐です!

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
邪魔にならないスポンジ置き

邪魔にならないスポンジ置き

一人暮らしなのでキッチンが手狭なのが悩みなのですが、場所をとらずにすっきり収納できる家事問屋のアイテムに助けられています。この手の商品(吸盤でくっつくタイプのやつ)はシンク周りの水気で吸盤が剥がれてしまうことがあるのですが、今のところ一回も落ちていません!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
旨味、時短、保存力がアップの干し野菜

旨味、時短、保存力がアップの干し野菜

「今日は洗濯日和だな」そう思った朝は、一緒に野菜も干します。「切って、干す」これだけでいつもの野菜の調味料の染み込みが速くなり、煮物などは通常より短い時間でOKに。旨味が凝縮しているので味付けを薄味にしてもしっかりと旨味を感じることができますよ。

見目
マーケティング
見目
食卓でも大活躍!

食卓でも大活躍!

キッチンで何かと出番のある盆ざる。姉の家では食卓にも登場していました!盆ざるに盛りつけるだけで涼しげに見えるので、夏の蒸し暑さも和らぐように思います。そばちょこはボデガ200で更に涼しさUPです。この組み合わせ、夏の定番になりそうですね♪

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
そのまま食卓に

そのまま食卓に

盆ざる24cmと角盆ざる33cmを愛用中。24cmは枝豆やモロコシを乗せてそのまま食卓にゴー!で夏は大活躍です。我が家では24cmはお皿感覚、33cmはザル(道具)と使い分けています。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
すくいやすい!混ぜやすい!なんといっても軽い!

すくいやすい!混ぜやすい!なんといっても軽い!

キッチンツールは、ステンレスやシリコン、木などたくさん持っていますが、竹の素材のは持っていませんでした。竹は熱や水などに強い素材なのでキッチンツールとしては最適なはず!せっかくなら竹の曲線を活かした炒めベラを使ってみました。 この曲線が中華鍋の直線にちょうどフィット!炒飯のごはんも底からすくえるので混ぜやすい!そして軽いのでずっと炒めていても、手が疲れません!! こんなに薄くて軽いのに、高温の鉄の中華鍋でも全然焦げ付いたりしないし鍋も傷つかない!!これを機に、竹のキッチンツールを揃えたくなりました。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
瓶底まできれいに洗えます

瓶底まできれいに洗えます

手が入らないような細長い瓶や水筒を洗うのに、この細長いしゅろの束子があれば、瓶の底の汚れや茶渋までもガシガシ掻きだしてくれます! なんといってもオリジナルのこの猫の手みたいな形がかわいいんです~!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
お店のようなふわふわチーズが作れます!

お店のようなふわふわチーズが作れます!

イタリアンレストランでよく仕上げに、チーズがふわふわ~とかかったパスタやリゾットが出てきて、思わず「おいしそう~!」と思ったことはありませんか?それが自宅でもこの道具さえあれば簡単にできるんです!見た目だけじゃなくて、チーズがふわふわになることで食材に良く絡み、絶妙な味付けができるので、自宅でも簡単にお店のような仕上がりになりますよ。 ちなみに、私が持っているのは数年前に購入した旧タイプ。持ち手のデザインがちょっと違うだけですが、刃の部分は発売当初からそのまま。そして何年たってもその切れ味は変わりません!!

蟹谷
バイヤー
蟹谷

調理道具の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年8月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp