食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料
キャッシュレス・消費者還元事業についてのお知らせ

» ブランドから探す

調理道具のカテゴリページ

切る、する、こす、はかる、拭くなど下ごしらえから調理までに必要な道具を集めました。的確な道具を使えば下ごしらえの時間を短縮でき、料理の仕上がりも変わってきます。また、抜き型など、美しく盛りつけるための道具を活用することにより食卓に季節感が添えられ、食事の時間がより楽しくなります。

調理道具の商品

プロキッチンスタッフ 調理道具のコメント

薬味おろしとして活躍中

薬味おろしとして活躍中

いままでおろし金と受けの器を両方洗うことにわずらわしさを感じていました。でも、このマイクロプレインは細いから、鍋やお料理の上に直接すりおろしても散らばらないし、洗い物もこれ一本をたわしなどでザザっと洗えばよいので、いままでよりも気軽に薬味をおろせるようになりました。

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
結んで持ちあげても破れない

結んで持ちあげても破れない

天然由来の素材で安心安全なキッチンペーパーなので水切りヨーグルトに使用。大きいのでひとパック全部入れても余裕があり結べました。持ちあげても破れる気配なしでこちらも安心。副産物のホエーはカルピスで割ると子供も喜んで飲みますよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
我が家の20年選手!

我が家の20年選手!

冷や奴やお浸し、お弁当のごはん、うどんの薬味といろんなものに大活躍です。ゴマはすることによって吸収する栄養が違うんですよ。粒のままだとそのまま体の外に出て行ってしまうので、すり潰した方が栄養の吸収がいいんです。すりたての香りで旨味もアップ!我が家では20年以上前からいる名脇役です。

見目
マーケティング
見目
気軽に「蒸す」が楽しめます

気軽に「蒸す」が楽しめます

今まで専用の蒸し器を持っていなかったので、肉まんや野菜の下ごしらえなどは全て電子レンジを使っていました。いつかせいろが欲しいな~と思っていたのですが、重ねて収納できる利便性と下は両手鍋としても使える汎用性が魅力でこちらに乗換え。ステンレスなのでお手入れ不要なのもポイント!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
この色合い、なかなかないです

この色合い、なかなかないです

シリコンスパチュラって黒とかカラフルな色合いのものが多く、なかなか満足するデザインに出会えませんでした。でも家事問屋のは小泉誠さんのデザインだそうで、ステンレスの柄とグレーのヘッドで見た目にも満足です。ヘッドが取り外して洗えるので清潔、ヘッドが柔らかくしなるのでゆるめのお菓子生地や泡立てクリームをきれいにすくえて機能面も◎。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
麺好きのご家庭にオススメ!

麺好きのご家庭にオススメ!

ざるの取っ手部分がひっかかりとなり、ボールとざるの間に隙間が出来るので、そこに氷を入れることで冷水が作りやすく手早く締めることができます。しっかり締めた麺の歯ごたえは最高です!

揚げ物がサックサク

揚げ物がサックサク

とんかつ屋さんで良く見る盛り付け網があるだけでおうちでもサックサクのとんかつが楽しめます。とんかつ一枚がちょうどのるサイズです。揚げ物を最後まで美味しく食べるなら必須アイテムです。そしてエステリ19cmプレートにジャストサイズ!我が家では揚げ物はこの組み合わせで使っています。

見目
マーケティング
見目
自信を持ってオススメします!

自信を持ってオススメします!

プロキッチンオリジナルの「ちょこっとまな板」。このまな板を作製する時、サイズをスタッフで色々考えましたが、4年間程使用してこのサイズにして間違いなかったと感じています。「これだけ切りたい!」という時に躊躇せず使える絶妙なサイズなんです。紐選びもこだわった甲斐があって、4年経ってもびくともしない丈夫な紐です!

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
邪魔にならないスポンジ置き

邪魔にならないスポンジ置き

一人暮らしなのでキッチンが手狭なのが悩みなのですが、場所をとらずにすっきり収納できる家事問屋のアイテムに助けられています。この手の商品(吸盤でくっつくタイプのやつ)はシンク周りの水気で吸盤が剥がれてしまうことがあるのですが、今のところ一回も落ちていません!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
旨味、時短、保存力がアップの干し野菜

旨味、時短、保存力がアップの干し野菜

「今日は洗濯日和だな」そう思った朝は、一緒に野菜も干します。「切って、干す」これだけでいつもの野菜の調味料の染み込みが速くなり、煮物などは通常より短い時間でOKに。旨味が凝縮しているので味付けを薄味にしてもしっかりと旨味を感じることができますよ。

見目
マーケティング
見目

調理道具の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年10月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp