食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄・離島を除く)

» ブランドから探す

調理道具のカテゴリページ

切る、する、こす、はかる、拭くなど下ごしらえから調理までに必要な道具を集めました。的確な道具を使えば下ごしらえの時間を短縮でき、料理の仕上がりも変わってきます。また、抜き型など、美しく盛りつけるための道具を活用することにより食卓に季節感が添えられ、食事の時間がより楽しくなります。

調理道具の商品

プロキッチンスタッフ 調理道具のコメント

唐揚げがカリッと!

唐揚げがカリッと!

唐揚げの油切りに使ってから大ファンになりました。使い終わったペーパーを見るとしっかり油を吸っていて、でも紙自体がべちゃっとしているわけでもなく、いつもよりカリッと仕上がったんです。それ以来キッチンにはかかせないアイテムになりました。揚げ物好きの方にオススメです!

田島
海外MD
田島
あんベラは無駄がない!

あんベラは無駄がない!

無くても困らないけど、使ってみるととても便利。使い勝手は代用品と雲泥の差です。餃子を作る時、今まではスプーンを使っていましたが、具をすくう、皮に乗せる、ヘラを引いて離す、どの動作も無駄がなくスムーズでした。一度に大量に作る我が家にはもっと早く欲しかった~!シュウマイの時はあんベラがあると容易く平らになりそう。早く作ってみたいです。

笹間
お客さまサポート
笹間
片口タイプのボウルは便利

片口タイプのボウルは便利

卵を溶くとき外側にたれてしまうのがプチストレスでした。イワキのリップボウルを使ったら、このストレスが解消!注ぎ口が付いているので注いだときに液だれしません。250mlは卵2個を割りいれるのにちょうどいいサイズです。今日はズッキーニと卵の炒め物を作りました。

武内
お客さまサポート
武内
ブュッフェスタイルでトッピング

ブュッフェスタイルでトッピング

我が家の冷やし中華はいくつかのボウルにそれぞれ具材を入れて、自分のお皿にトッピングできるようにしています。切った具材や薬味をそのまま食卓に出して置くだけなので、作るのもラクだし、食べるときも自分の食べる量を好きなだけ盛れるのでおすすめです。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
氷を入れても溶けにくい!

氷を入れても溶けにくい!

我が家では、夏になると毎週末のお昼ごはんは冷やし中華やざるそば、そうめんなど、冷麺がかかせません。追加用の氷を卓上に出しておくときに、このボウルが大活躍です。事前にボウルを冷やしておけばさらに溶けにくくなりますよ。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
実はこんな使い方できます

実はこんな使い方できます

ひき肉を混ぜるのに便利なこの商品、実はマッシャ-としても大活躍!ふかしたジャガイモを潰すのにも、ぐっと力を入れやすい形なので、一気に潰せます。しかもそのあとすくって混ぜられるんです。これひとつでコロッケのタネやポテトサラダもあっという間に作れます。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
ストレスなく作業できます

ストレスなく作業できます

切ったそばから転がり落ちるネギや胡瓜にイライラしていたので大きなサイズを購入。少しくらいシンクにはみ出しても安定するので、狭いキッチンこそ大きなまな板がおススメ。私は格段に作業しやすくなりました。桐のまな板は軽いのでこのサイズでも片手でひょいっと持てますよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
冷蔵庫がすっきり!

冷蔵庫がすっきり!

サラダをたっぷり食べたい私、デザートにフルーチェを食べたい息子。どちらもボウルに入れて冷やしておきたいけど、ボウルを2個も冷蔵庫に入れるといっぱいでした。それがこのボウルと蓋のセットを購入してから問題解決!!今までボウルにラップをしていましたが、これなら蓋の上にさらにボウルを重ねておけるので、冷蔵庫の中が広く使えて本当に便利です!

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
2本目買うならこの1本!

2本目買うならこの1本!

今までなぜ持っていなかったのか後悔したほど、本当に買ってよかった包丁です。 トントンと気持ちよく切れて、野菜を薄く切るときや千切りするときにはもうこれなしでは切れません!玉ねぎのみじん切りも、これなら軽いので手が疲れません。面倒だったみじん切りや千切りも楽しくなりました。今まで三徳包丁だけで十分と思っていたけれど、お肉や魚を切る包丁と分けることで食中毒防止にもなります。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
気軽に使えるのがうれしい!

気軽に使えるのがうれしい!

先日、電子レンジが壊れてしまい、冷凍ごはんを解凍するのに、せいろを使うことになりました。他にも普段は電子レンジを使う調理をほぼせいろで代用。場所もとらずお鍋も選ばない蒸し板が大活躍でした。

石田
お客さまサポート
石田

調理道具の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年8月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp