食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

鍋・フライパンのカテゴリページ

煮る、焼く、蒸すなど、調理に必要な鍋やフライパンは、作る料理に応じて使い分けるとより美味しく仕上がります。確かな技術で作られた質のよい鍋やフライパンを使うことは、調理の幅を広げ、またその時間をより楽しいものにしてくれます。使いやすい道具をご紹介し、食卓を豊かにするお手伝いをいたします。

鍋・フライパンの商品

プロキッチンスタッフ 鍋・フライパンのコメント

揚げ物にもおすすめ

揚げ物にもおすすめ

食材を入れた後に鍋の温度が下がりにくいのは重い鍋への期待通り。揚げ物にも重宝してます。炒め物は、具だくさんの焼きそばは今までふたつの鍋で具材と麺をそれぞれ炒めてましたが、この鍋だけで作れますよ。コーティング効果で滅多なことではこびりつかないので、娘にも安心して任せられます。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
玄米も炊けます!

玄米も炊けます!

祖母の影響で10代の頃から玄米派の私ですが、実家でも、結婚してからも、玄米は圧力鍋で炊いていました。子どもができてからは玄米を炊く回数が減ってしまい、圧力鍋で炊くほどの量は食べないし、、ということで、玄米2合をこの18cmサイズのストウブで炊いてみました。結果、ふっくらと炊けました!!さすが万能鍋!

蟹谷
バイヤー
蟹谷
今のところ失敗なし!

今のところ失敗なし!

我が家のちょこっと炒め用になっていますが、たまに玉子焼も作ります。今回は卵4コ。本当に焦げないし、途中でちょっと崩れても最後にくるっと巻ければそれっぽい形になるので、今のところ失敗なし!扱いも簡単な鉄パンなので、初心者の方にお勧めです。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
サンドイッチ以外にも!

サンドイッチ以外にも!

いつもはフライパンでつくるハッシュドポテトですが、ネットで見た「アウトドアにおすすめの料理」でホットサンドメーカーで作っていたので早速(インドアで笑)真似してみました。粉が足りずひっくり返すときにバラバラすることがあったのですが、バウルーならその心配がない!閉じて焼くことで蒸し焼きっぽくなるのでほっくりした食感も楽しめますよ。

オーブン料理にはスキレットが活躍

オーブン料理にはスキレットが活躍

キッシュ、ラザニア、野菜のグリルと我が家のオーブン料理にはスキレットが活躍しています。友人を招いた時はゆっくり食事を楽しみたいので、冷めにくいスキレットはおもてなし料理の定番です。食卓での存在感や洗い物の少なさなどいい事づくしのアイテムです。

見目
マーケティング
見目
直火で使えるホットサンドメーカー

直火で使えるホットサンドメーカー

キャンプの朝はだいたいホットサンド。手軽に食べられて、涼しい朝にホッと温まります。軽くてお手入れも簡単なので、使いすぎて外側は真っ黒に(汗)でもそんな使い込んだ感じも様になってガンガン使ってます!ながーく使えるので一家に一台!ですよ。

お家でもロッジ

お家でもロッジ

「お天気の良い日にロッジを持ってキャンプに行きたいよね」って思っていましたが、我が家はキャンプをするような家族ではなく自宅で過ごす休日。カーテンを開けてロッジで焼いたパンケーキを食べればちょっとだけキャンプ気分。

鉄フライパンの厚みって?

鉄フライパンの厚みって?

厚みによって美味しさに差が出ると聞いて購入したオリジナルの「ちょこっとフライパン」。厚みはしっかり2.3mm!厚みゆえに重いかもと思ったけど、小さいので全然OKでした!さっそくフッ素加工のフライパンとホットケーキを焼き比べてみたら、フッ素の方は表面がカリカリになってしまったのですが、このちょこっとフライパンは、表面の中身もふっくらとして美味しいぃー!小ぶりなサイズはお弁当作りにもおすすめです!

お弁当づくりに大活躍!

お弁当づくりに大活躍!

とうとうお弁当づくり生活がはじまりました。卵焼きは必ず入れるのでリバーライト極のたまご焼きは毎日フル活用です。特小サイズは卵1~2個でも上手に焼けます。料理下手な私ですが、卵焼き器をよく温めてから油をしっかり入れて焼いているので、今のところひっつかずふっくら焼けています。卵焼きだけではなく、ブロッコリーやウィンナーもゆでています。

武内
カスタマーエンゲージメント
武内
フタを開けるまでのどきどき感

フタを開けるまでのどきどき感

前のスタッフコメントではシチューを盛り付けましたが、今回はビビンバ丼です!我が家では完全にフタ付の器として認識されていて、鍋としての出番は年に一、二回。短い持ち手は食卓でも邪魔にならず、何といってフタが付くことで開ける瞬間のどきどき感が付いてきます。食卓に出すたびに「今日は何かなぁ」とニヤリとする娘の顔も毎回楽しみ。

北村
エディトリアル&デザイン
北村

鍋・フライパンの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp