食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

鍋・フライパンのカテゴリページ

煮る、焼く、蒸すなど、調理に必要な鍋やフライパンは、作る料理に応じて使い分けるとより美味しく仕上がります。確かな技術で作られた質のよい鍋やフライパンを使うことは、調理の幅を広げ、またその時間をより楽しいものにしてくれます。使いやすい道具をご紹介し、食卓を豊かにするお手伝いをいたします。

鍋・フライパンの商品

プロキッチンスタッフ 鍋・フライパンのコメント

ちょこっとフライパンその②

ちょこっとフライパンその②

前回はがっつりお肉を焼いてみましたが、今回はホットケーキにチャレンジです。くっついちゃうかな~と、心配していましたが油も馴染んできていたからちゃーんと綺麗に裏返せて大満足♪もともと使っているターナーの弾力性がなく、ホットケーキの下にすべり込ませるのに苦戦したので、今度は貝印のターナーの購入を検討しています。

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
野菜をたくさん摂りたい朝食に

野菜をたくさん摂りたい朝食に

野菜をたくさん摂りたい朝食ならバウルーのダブルがおすすめです。たくさん具材をのせても真ん中に線ができるほどギュッとまとめてくれるのでカットしてもこぼれにくいです。キャンプなどアウトドアには必ず持っていくアイテムのひとつです。

見目
マーケティング
見目
お米も炊けちゃいます

お米も炊けちゃいます

かもめ食堂で小林里美さんが肉じゃがを作っていたお鍋。私のせまいキッチンをちょっとおしゃれに見せてくれている気がして、コンロの上に出しっぱなしにしています。別に使わなくても良いのですが、ついつい木の取っ手で蓋をあけてしまいます(笑)蓄熱性が高く煮物やスープがおいしく煮えるのはもちろんのこと、最近はサルパネヴァでお米が炊けることを知って炊き込みご飯なども炊いたりしています。

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
中華まんをバウルーで

中華まんをバウルーで

ネットで見て気になったので試してみました!中華まんを2つ並べてぎゅぎゅっと押し込め両面を1~2分ずつ焼くと、カリッと香ばしいいつもとは違った食感に。油をひかなくても全くこびりつきませんが、具に合わせてごま油やオリーブオイルをひいてから焼くのもいいですね。

加藤
マーケティング
加藤
こびりつかない!鉄フライパン

こびりつかない!鉄フライパン

最近夫がオーケーストアのポンドステーキにはまっています。格安ボリューミーな外国産牛肉をいかに美味しく焼くか…。いろいろと試した結果、このソテーパンに落ち着きました。外側は程よく焦げ目がつき、中はとってもジューシー!何より驚いたのが食材がフライパンにこびりつかない事。調理後のお手入れもラクラクです。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
だいぶ馴染んできました

だいぶ馴染んできました

ついに私も鉄フライパン使いはじめました!厚みは2.3mmあるけど、直径20㎝だからとっても扱いやすいです。気軽に使えるサイズだから何かと使用する機会も多く、だいぶ油がなじんで来ましたよ~。基本的に料理にばかり使っているので、今度はパンケーキでも焼いてみようかな♪

三木
カスタマーエンゲージメント
三木
ロッジでハンバーグ

ロッジでハンバーグ

いつも大きなフライパンで家族分まとめて焼いていたハンバーグ。お店で出てくるみたいにスキレットで焼いた熱々のハンバーグに憧れていました。口の中がやけどしないようにフーフーしながら食べるハンバーグに幸せを感じます。家族にも好評です。

ロッジでかぼちゃのプリン

ロッジでかぼちゃのプリン

ロッジでかぼちゃのプリンを作りました。スタッフ三木からアイデアをもらい、顔のパーツにカラメルを入れたら一気にハロウィンに♪一人で食べても数人で取り分けても。1/2インチは使い勝手の良いサイズです。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
憧れの鉄フライパン!

憧れの鉄フライパン!

ついに山田工業所のフライパンを購入しました!ちょこっとフライパンは持っていたのですが、空焼きしていない鉄フライパンは初めて。カセットコンロで空焼きすること約1時間強(!)、なんとか空焼きを終わらせ油を塗り、くず野菜を炒めるところまで辿り着きました。くず野菜にもあっという間に火が通るのはさすが鉄ですね…。何を作ろうかワクワクです!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
ごはんを主役に

ごはんを主役に

コロンとした姿がとってもかわいくて、どことなく北欧の雰囲気を感じるごはん鍋。新米がでる頃は、白米が主役に。ごはんに合うおかずを取りそろえ、テーブルでよそっていただきまーす!残ったごはんはそのまま冷蔵庫で保存してレンジで温めなおせて便利です。黒いお鍋は白いごはんが映えて美味しそうに見えますよ。

鍋・フライパンの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
採用情報 プロキッチンで一緒に働きませんか?新着情報
2019年1月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp