食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄・離島を除く)

» ブランドから探す

鍋・フライパンのカテゴリページ

煮る、焼く、蒸すなど、調理に必要な鍋やフライパンは、作る料理に応じて使い分けるとより美味しく仕上がります。確かな技術で作られた質のよい鍋やフライパンを使うことは、調理の幅を広げ、またその時間をより楽しいものにしてくれます。使いやすい道具をご紹介し、食卓を豊かにするお手伝いをいたします。

鍋・フライパンの商品

プロキッチンスタッフ 鍋・フライパンのコメント

くっつかなくて快適!

くっつかなくて快適!

週末の朝ごはんはホットケーキの我が家。いつもクリステルのノンスティックフライパンで焼いています。ほとんど油をひかないでもきれいなホットケーキが焼けるし、 縁の立ち上がりが浅いのでひっくり返しやすいです。料理下手の私にとってはくっつかない加工のフライパンが1つあると安心。こどものお弁当づくりにも重宝しそうです。

武内
お客さまサポート
武内
炊飯器より早い!手放せないごはん鍋

炊飯器より早い!手放せないごはん鍋

ごはん鍋で炊き込みご飯をつくるのがマイブームです。難しいのかなと思っていたごはん鍋ですが、使ってみると簡単!火加減を変えるのは1回だけで浸水から蒸らしまで25分、あっという間にできちゃいます。すっかりはまったごはん鍋、これなら炊飯器を卒業する日も近いかな…。

見目
マーケティング
見目
ごはんがふっくら炊ける鍋

ごはんがふっくら炊ける鍋

クリステルのグラフィット16cmを溺愛しています。何を作っても激うまに仕上がるこの鍋は、毎日の炊飯にも欠かせません。2合にぴったりのサイズで火にかける時間はだいたい12分。少し早めに火からおろしても余熱で美味しく仕上げてくれます。汚れが目立ってきましたが、重層でお手入れするとピカピカになりますよ。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
朝食用に。

朝食用に。

ネットニュースで見たエッグベイカーが欲しいと主人からリクエストがあり、購入しました。ちょうど卵1個分の土鍋はかわいさ100点。「ちょっと硬すぎたな~、明日は焼き2分蒸らし1分にしてみよう」とか、ぶつぶつひとり言を言いながら、朝食作りをやってくれるようになりました!

田島
海外MD
田島
あつあつカリフワをテーブルで

あつあつカリフワをテーブルで

フレンチトーストは、食パンよりバゲットで作るのが好きです。分厚く切って、周りはカリっと、中はフワっと焼きあげて、メープルシロップをかけて食べるとおいしいですよね~。かっちかちに固くなってしまったバゲットも1晩浸けたらふっくら。ロッジで焼けば、熱々のままテーブルでいただけますよ!

小林
MD&バイヤー
小林

この小ささがいいんです

いろいろなバターウォーマーがありますが、ともかくシンプルな形が潔くて好きです。カップ一杯のお湯を沸かしたい時も、この220ccの容量はピッタリ。一人分のココアも美味しくできますよ。

石田
お客さまサポート
石田
10年近く経つけれどまだまだ現役の炒め鍋

10年近く経つけれどまだまだ現役の炒め鍋

「買って良かった~!」と思う鍋の一つです。炒め物の仕上がりがテフロン加工のフライパンと全く違います。深さがあるのでチャンポンや具だくさん焼きそば、最近は揚げ鍋としても重宝しています。お手入れもたわしを使い、お湯で洗い流すだけなので簡単です。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
1人用のかわいい土鍋

1人用のかわいい土鍋

卵はあんまり好んで食べないのですが、これで作る目玉焼きはペロリ。普通の目玉焼きって、水で蒸すからか水っぽいことがあるんだけど、これだと水も使わず遠赤外線効果でふっくら。あたたかいまま食べられて美味しいですよ!

小林
MD&バイヤー
小林
大好きな南部鉄器シリーズ

大好きな南部鉄器シリーズ

せっせと餃子を作った日には、柳宗理の南部鉄器・オイルパンで焼きますよ。一度にたくさん!という時にはとても安心感のあるサイズです。使い勝手やデザインだけではなく、もちろんお味も◎とても美味しく焼き上がります!

福島
マーケティング
福島
ほっくほくの南瓜の煮物ができるお鍋

ほっくほくの南瓜の煮物ができるお鍋

私の南瓜の煮物が良く誉められます。お惣菜屋さんに「南瓜を切ったら、多いかなって思うくらいの砂糖をふりかけてしばらく置いておくのよ」ってコツを教えてもらいました。お酒と味醂をひとまわし入れて弱火で30分。ストウブならお水なしでOK!ほっくほくの南瓜の煮物のできあがり♪肉じゃがにもオススメのお鍋です。

中島
エディトリアル&デザイン
中島

鍋・フライパンの注目商品

台所道具

食事道具

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp