食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

ピッチャー・ジャグのカテゴリページ

飲み物をより美味しく味わえるようにつくられた道具を使う事で、素材のもつ味わいを最大限に引き出せます。和と洋、どちらの食器とも相性がよく、いつも食卓に出しておけるシンプルで美しいデザインのアイテムをあつめました。 

ピッチャー・ジャグの商品

プロキッチンスタッフ ピッチャー・ジャグのコメント

メープルシロップも垂れないすぐれもの

メープルシロップも垂れないすぐれもの

土日の朝はフレンチトーストにすることが多い我が家。フレンチトーストに欠かせないメープルシロップは、容量の多いものを買ってあるので、このミルクピッチャーに入れてテーブルへ。粘度の高いシロップもほんとに液だれしなくて感動です!美しいガラスとコロンとした形がかわいくてお気に入り♪

一番使えるミルクピッチャー

一番使えるミルクピッチャー

このミルクピッチャー、カフェでよく見るので気になっていました。とにかく形がおしゃれでかわいい!なおかつレンジで温められるので、温かい紅茶やコーヒーに入れるときに冷たいミルクを注いでぬるくなるなんてこともありません! このサイズなら約カップ2杯分の飲み物にミルクを入れるのにちょうどいい大きさです。大きすぎず小さすぎずで、一番使えるサイズです。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
花器としてもおすすめです

花器としてもおすすめです

結婚祝いにスタッフからお花をいただきました!あまりお花を飾る習慣がなく、ほどよい花器がない・・・ということでジャグで代用したのですが、注ぎ口があるので水替えのときに水が垂れないという思わぬメリットが。この快適さなら、お花のある生活、続けられるかも?丸みのあるフォルムがかわいらしい雰囲気のお花によくマッチしますね。

加藤
マーケティング
加藤
深さのあるポットにも使えます

深さのあるポットにも使えます

仔犬印のティーポット5人用を愛用していますが、茶こしが付いていないので茶葉を直接入れると洗う時が大変でした。それが、この深型茶こし大を使ったらちゃんと底の方まで届いて細かい茶葉も出ないので洗い物も楽ちん! 欠点は茶こしを入れたまま蓋ができないこと。そこでカステヘルミの10cmプレートで蓋をして、蒸らし終わったら茶こし置き場にしています。

蟹谷
バイヤー
蟹谷
毎日使えるティーポット

毎日使えるティーポット

シンプルな見た目がステキで選んだ仔犬印のステンレス製ティーポット、フタも本体にくっついているので落ちる心配もなく、洗うのも簡単。うちでは毎日のように使っています。5人用でもそれほど大きく感じない大きさで、とても重宝しています。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
おもてなしの自家製ドリンクを食卓に

おもてなしの自家製ドリンクを食卓に

スタイリッシュなデザインなので、おもてなしのテーブルでも違和感を感じません。注ぐのもスマート。お茶でもお水でも。画像はパイナップルとミント、ライムを入れたジャスミンティー。食卓も華やかになり, お客様にも好評でした。おもてなしの自家製ドリンクを食卓に置くのならフィルターインボトルはお勧めです。

笹間
カスタマーエンゲージメント
笹間
花瓶としてもちょうど良い

花瓶としてもちょうど良い

近所のお花屋さんでで見つけた芍薬の花。ちょっとでも涼しい所にと玄関に飾っていましたが、あっという間に満開に。安定感のあるこのピッチャーなら大きいお花でも安心です。

石田
カスタマーエンゲージメント
石田
和食のときにも

和食のときにも

先日行った水炊き屋さんでお水を頼んだら、このピッチャーに氷をたっぷり入れて出してくれました。500mlって少ないかな?と思ったのですが、大人二人にちょうどいいサイズ。お店で使われてるということはやっぱり頑丈なんだなと再認識です。

雨の日の花のしつらい

雨の日の花のしつらい

梅雨の時期はいつもより花を飾ることが多くなります。じめじめした部屋の空気や思い切り外で過ごせないストレスを花がスーッとかき消してくれるような気がして。花瓶がなくても手持ちのジャグにいけるだけで、新鮮なアレンジが楽しめますよ。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
ケメックスのある風景

ケメックスのある風景

わたしのファーストケメックスは、20年ほど前に初めて行ったNYで買ってきた木のカラーのものでした。少し前に不注意で割ってしまったので、今回お迎えしたのはおっちょこちょいの私でも扱いやすそうなガラスハンドル。さすがMoMAの永久展示品、あるだけで絵になります。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷

ピッチャー・ジャグの注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2019年5月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp