食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

食器のカテゴリページ

家庭料理の基本である、茶碗・お椀・箸のひと揃えから、目でも楽しめる豪華なワンプレートディナーまで、どのような食事の時間に使っても、食卓においしさと楽しさと彩りをそえるアイテムをバラエティ豊かにそろえました。食器やカトラリー、グラス類は季節に添わせて、またシーンに合わせて使い分けることで暮らしに潤いをあたえてくれます。

食器の商品

プロキッチンスタッフ 食器のコメント

優しい口当たりです

優しい口当たりです

角がない仕上がりとつるっとしたウレタン塗装で口当たりがとっても優しいスプーンです。ヨーグルトやプリンなど柔らかい食感のものはこのスプーンで食べると美味しさがダイレクトに味わえるように思います。

中華は大皿に盛り付けたい

中華は大皿に盛り付けたい

回鍋肉はパラティッシにドーーンと盛り付けて、食卓の真ん中に。26cmは山盛りを取り分けるときもこぼす心配のない安心サイズ。フチが緩やかに上がっているから、多少の汁気なら大丈夫です。テーブルの主役になれる大きめのプレート、1枚あると便利ですよ。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
銘々皿として

銘々皿として

毎年この季節になると一度は食べる栗蒸しようかん。今年は三角形のようかんに大きめの栗がごろごろとのった大ぶりなタイプにしたので、楕円形のこちらのお皿がちょうどいいサイズでした。いつもはサラダやお惣菜を盛るのに使っていたのですが、新しい使い方が発見できました。

ハイボールだからこその美しさ

ハイボールだからこその美しさ

カルティオのハイボールはそのサイズ感と重さが気になる方が多い様子。しかし、わたしは無鉛ガラスの美しさを堪能できるハイボールが好みで、ときめく新色がリリースされるたびに少しずつ買い足しています。今のお気に入りカラーは断然エメラルド!濁りのない輝きはまさに宝石のようです。でも、確かに容量は大きめ。氷をたっぷりと浮かべて調整しています。

北村
エディトリアル&デザイン
北村
お花が咲きました

お花が咲きました

友人が遊びに来たので、手軽にできるタコスにしました。小麦粉でトルティーヤの生地を作って伸ばしてフライパンで焼いたら、丸くならずまるでナンのような仕上がりに。でも、出来立てはやっぱり美味しい。パレスプレートを取り皿にしたら、メキシコ料理がちょっとエレガントになりました。

山盛りの薬味皿

山盛りの薬味皿

薬味が大好きな我が家。冷しゃぶの時は数種類の薬味をティーマの15cmにそれぞれ山盛り用意します。薬味はお皿が深いと取りにくいし、浅いとこぼれるので、平らで縁のあるティーマがちょうどいい。15cmは取り皿やおやつ皿として毎日大活躍です。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
どんぶりとして使えます

どんぶりとして使えます

今日のリモートワークランチは、ビビンバ。このイイホシさんのボウルは、しっかりとした深さがあるのでどんぶりとしても使えます。煮物を盛りたいときも、たっぷりサラダを食べたいときも大活躍しています。そして薄手なので、大きさの割に軽いところも取り回ししやすくて気に入っています。

チョコレートが似合います

チョコレートが似合います

濃厚なチョコレートケーキ。やはりパープルパラティッシが似合います。冷蔵庫に残っていたクリームをぽてっと添えるつもりが、ちょっとよくばりすぎたかも。それでも、いつもより素敵なおやつになりました。

増田
エディトリアル&デザイン
増田
私のエメラルドコレクション

私のエメラルドコレクション

イッタラのガラスカラーの豊富さに魅了されています。特に深い神秘的なエメラルドは見てるだけでも癒され、テーブルの茶色にも合うお気に入りカラー。カルティオのタンブラーを贈り物でいただいたのをきっかけに、アアルトのベースとハイボールもエメラルドを迎えました。ベランダで育てたミントをハイボールに添えて飲むのが私の休日ルーティンです(笑)

角皿用そばすだれ

角皿用そばすだれ

公長齋小菅のお重にぴったりのそばすだれ。私が作ったこちらのガラスの角皿にぴったりでした。夏のランチはほぼ麺類。スルスルっと食べられて作るのも簡単なのがいいですよね。そばすだれのお陰でべたつかず、最後まで美味しくいただけました。見た目もちょっと格上げされたかな。

中島
バイヤー
中島

食器の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店はじめます!
2020年10月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
※現在お電話でのご対応は
 休止しております。
MAIL:info@prokitchen.co.jp