食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料全国一律540円 税込10,800円以上送料無料

» ブランドから探す

専門スタッフがサポートします!

03-6219-5621
(平日)10:00~13:00、14:00~17:00

食事道具のカテゴリページ

家庭料理の基本である、茶碗・お椀・箸のひと揃えから、目でも楽しめる豪華なワンプレートディナーまで、どのような食事の時間に使っても、食卓においしさと楽しさと彩りをそえるアイテムをバラエティ豊かにそろえました。食器やカトラリー、グラス類は季節に添わせて、またシーンに合わせて使い分けることで暮らしに潤いをあたえてくれます。

食事道具の商品

プロキッチンスタッフ 食事道具のコメント

雨色のボウルです

雨色のボウルです

「しずく」という意味のあるカステヘルミですが、この限定カラーの「レイン」はガラスの丸い模様が雨粒のように見えてとっても素敵なんですよ。ついついさわってみたくなります。

石田
お客さまサポート
石田
ワンプレート朝ごはん

ワンプレート朝ごはん

最近のマイブームはあんバタートースト。ビーンズプレートは丸いくぼみがあるのでボウルやマグカップを置くのにちょうどいい大きさです。暑くなると出番が多いキラキラ輝くカステヘルミもこのくぼみにピッタリサイズです!丸みのあるプレートにはクチポールのバリオがよく合いますよ。

見目
マーケティング
見目
カフェでも使われていました

カフェでも使われていました

虎ノ門のカフェで注文した、ふわっふわ厚焼き玉子の「たまごサンド」。横に並べられたカトラリーは見覚えのあるフォルム。いつも倉庫で眺めているだけでしたが、手に馴染み使いやすい。フォークの形も可愛くてまさに機能美カトラリー!

中島
エディトリアル&デザイン
中島
なにかと使えるサイズです

なにかと使えるサイズです

茶漬椀という名前ですが、なにかと使えるサイズです。具だくさんの汁物や、親子丼、牛丼などの丼物にぴったりだし、煮物などのおかずを盛ったり。普段使いにぴったりですよ。家族4人で色違いで青白と2個ずつ使ってます。

小林
MD&バイヤー
小林
ケメックスのある風景

ケメックスのある風景

わたしのファーストケメックスは、20年ほど前に初めて行ったNYで買ってきた木のカラーのものでした。少し前に不注意で割ってしまったので、今回お迎えしたのはおっちょこちょいの私でも扱いやすそうなガラスハンドル。さすがMoMAの永久展示品、あるだけで絵になります。

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
よく見ると、蝶がとまっているたんぽぽも

よく見ると、蝶がとまっているたんぽぽも

取り皿として何気なく使っているお皿ですが、よく見るとつぼみや綿毛などいろいろな「たんぽぽ」が描かれています。手を止めてじっくり見てみたくなりますね。

石田
お客さまサポート
石田
いつもと違うカップで

いつもと違うカップで

近所にあるカフェは「Brew It Yourself!」を掲げたセルフコーヒーカフェ。マグはもちろんドリップするケトルやサーバーも自分で選んで淹れるスタイルなんです。今日は会社でも家でも使ってないマグがいいなあ、とムーミンパパのマグで。いつもと違うマグで飲むコーヒーはまた一味違う?気がします!

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
応用範囲の広い飯椀

応用範囲の広い飯椀

飯椀全体にあるループの模様がご飯を盛ると周りに花が咲いたようなみえます。今まで使っていた飯椀と比べ浅くて大振りなので手の小さい私には向いていないかと思いましたが、丼ぶりとして使うのも軽いので使い勝手の良い飯椀です。飯椀としてだけでなく小鉢としてもつかえる応用範囲の広さも気に入っています。

太田口
国内MD
太田口
ミルクたっぷりなコーヒータイムに

ミルクたっぷりなコーヒータイムに

KoKoシリーズはエッジの効いたデザインがかっこいいですが、このミルクピッチャーはシャープなデザインの中にもちょっとペンギンぽくって温かみがあるところがお気に入りです。デザインだけでなく、取っ手も持ちやすくミルクも注ぎやすいです。たっぷり入るので家族一緒のコーヒータイムに大活躍です!

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
育てる木のプレート

育てる木のプレート

今日のメニューは餃子。酢醤油に漬けた新玉ねぎとお友達と行ったラーメン屋さんで食べた餃子を真似てしてもみじおろしをトッピングしました。木のものはどんどん使うことで自然に油がなじみ、特別なお手入れをしなくても艶のある風合いへと変わりますよ。

北村
エディトリアル&デザイン
北村

食事道具の注目商品

台所道具

食事道具

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2017年5月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp