食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄・離島を除く)

» ブランドから探す

食事道具のカテゴリページ

家庭料理の基本である、茶碗・お椀・箸のひと揃えから、目でも楽しめる豪華なワンプレートディナーまで、どのような食事の時間に使っても、食卓においしさと楽しさと彩りをそえるアイテムをバラエティ豊かにそろえました。食器やカトラリー、グラス類は季節に添わせて、またシーンに合わせて使い分けることで暮らしに潤いをあたえてくれます。

食事道具の商品

プロキッチンスタッフ 食事道具のコメント

和だけど北欧の雰囲気がします

和だけど北欧の雰囲気がします

年末には毎年、実家でお餅つきをします。杵と臼でぺったんぺったん。やっぱりついたお餅は美味しい!今日は小豆を煮てお汁粉に。山中漆器のお椀とお箸、丸直製陶所の器、土佐龍のビーンズプレート。全て日本のものだけど、北欧の雰囲気がしてこの組み合わせ、好きだなー。

小林
MD&バイヤー
小林
テーブルに冬

テーブルに冬

素敵だけど使いこなせるか心配だったタイカ。でもボウルは意外と普通に使えました。中が白いからかな?大き目のボウルは2人分のサラダにちょうどよさそう。でも、野菜モリモリ食べる派の私はひとりで抱えて食べてますよ!

増田
エディトリアル&デザイン
増田
デザートには必須です!

デザートには必須です!

ケーキやマフィン、デザートには欠かせないのがこのペストリーフォーク。GOAにはデザートフォークもありますが、やっぱり少し大きめなのでこのサイズがベスト!小ぶりなサイズ感はデザート用のプレートと合わせても主張しすぎないのでとても使いやすいカトラリーです。

岩崎
エディトリアル&デザイン
岩崎
使用頻度”高”なプレート

使用頻度”高”なプレート

グレーのプレートってちょっと暗いかな?と思ったのですが、ガラスの透明感が軽い雰囲気で季節を問わず活躍してくれています。どんな食器とも相性がいいし美味しそうに見えるので、サラダ・デザート・朝食に、かなりの頻度で使っています。買うならご家族分がいいと思いますよ!

田島
海外MD
田島
子どものお気に入りのスプーン

子どものお気に入りのスプーン

このティースプーン、子どもが持って口に入れるのにちょうどいい大きさみたいで、3歳の息子の一番お気に入りのスプーンです。 この日のデザートは、浦安にあるカフェ「ON AND ON」さんの苺のパンナコッタ。とってもおいしくて、息子もこのスプーンで最後まできれいにすくって食べてました。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
ハレの日に色を添えるお皿

ハレの日に色を添えるお皿

普段使いのお皿はベーシックで柄のないものが多いのですが、ハレの日は少し華やかにしたくなります。白地に赤で新年にピッタリ!今年はこちらのお皿で食卓に色を添えました。豆皿サイズはちょこっと盛り付けるのに便利です。義母から受け継いだ数の子と大根の甘酢漬けを盛り付けます。同じ柄で青も持っていて二色使いで楽しんでいます。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
温かいシチューにぴったり

温かいシチューにぴったり

我が家で初めてのイエローの器です。ところどころ陶土の地が見える素朴さのせいか明るい色にもかかわらず落ち着いた佇まいに惹かれました。温かいシチューにはぴったりです。見ただけで体が温まる食卓になります。

笹間
お客さまサポート
笹間
どっしりケーキでも食べやすい

どっしりケーキでも食べやすい

今年のクリスマスは、浜田山のパティスリーヴォワザンでブッシュドノエルを予約しました。チョコが濃厚で食べごたえがありましたが、カイボイスンのケーキフォークはよくある華奢なものではなく、しっかりカット&さすのができるので食べやすかったです。フルーツやサラダ、こども用フォークとしても活躍しそう。

武内
お客さまサポート
武内
長ーく愛され続けているマグ

長ーく愛され続けているマグ

ムーミンマグの中の現行品ではおそらく一番の古株の「ラブ ピンク」。そのため、ちょっとノスタルジーな雰囲気もありつつ幸せムードがいっぱいのマグです。私は会社用のマグとしてもう12年ほど使っていますが、毎日その幸せムードに癒されます。これからもよろしくね♪

岩谷
エディトリアル&デザイン
岩谷
いつものメニューが素敵に変身!

いつものメニューが素敵に変身!

在宅勤務の日のお昼ごはんは、昨晩の残り物を温めて簡単に済ませます。今日はごぼうのポタージュとお取り寄せしたカンパーニュを2切れ。リムの大きなこのディーププレートに盛りつけるだけで、残り物がきちんとした一品料理に早変わり!パスタもちょっと山高に盛りつけると素敵に変身しますよ。

中島
エディトリアル&デザイン
中島

食事道具の注目商品

台所道具

食事道具

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年1月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp