食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:690円 税込13,000円以上送料無料(沖縄県を除く)

» ブランドから探す

料理道具のカテゴリページ

「たべる楽しみ」、「つくる喜び」を感じていただける台所道具をあつめました。切れ味のよい包丁、職人の技が光る鉄のフライパン、使いやすく美しいキッチンツールなど長く愛着をもって付きあえ、どなたの暮らしにも役立つものをこだわりをもってセレクトしています。台所で過ごす時間が心地のよいひと時になると嬉しいです。

料理道具の商品

プロキッチンスタッフ 料理道具のコメント

ケトルに休んでいる小鳥

ケトルに休んでいる小鳥

ガシャポンを開ける時と同じような気持ちでこのバード鍋つかみが入っていた段ボール箱を開けました。柄は自分で選べないのが、逆に楽しいです。 グリーンかレッドだと思っていたのですが、意外に綺麗な紫色です。そして、届いてから二週間ぐらいが経ちましたが、見飽きないです。なので、両手鍋にも使えるようにもう一個買おうと考えています。 普段は食器棚にあるケトルの上に置いたままにして、可愛くて安らかな雰囲気が出てきます。愛らしい小鳥です~

李
自炊記録つけてます
食材を移し替える手間が無くなります

食材を移し替える手間が無くなります

丸いまな板を使うのは初めての私。長方形の方が省スペースかと思い込んでいましたが、大違い!食材を移し替えるお皿やボウルをいくつも並べるより、このまな板の上で完結できます。切った食材を置いたまま、くるりと回転させれば、次の食材をカットすることで出来るんです!これは使いやすい。初夏に向けて薬味を色々とたっぷり切るときにもおすすめです。

幸塚
花も団子も好き!
幸塚
お手頃価格なのに長く使える

お手頃価格なのに長く使える

バイヤーがこのアイテムを見つけてきた時のおすすめポイントはなんといっても速乾性だったのですが、あわせて「お手ごろプライスだから洗い替えや予備を何枚か揃えられるよ」とリコメンドされました。使い始めて3か月以上たつのですが、使い心地がよいままでコストパフォーマンスが素晴らしい。ネイビーだと汚れも目立たず、私のようなズボラ人間にはぴったりです。

武内
万年料理修行中
武内
手軽に使えるボードです

手軽に使えるボードです

カッティングボードとしてじゃなく、プレートとして使うことが多いこのチェリーウッドのボード。いつもトースターの横に置いていて、温めて食べたいスコーンや小さいパンをのせるのに重宝しています。持ち手があるので熱々になったものをのせる時も便利ですし、木が水分を吸収してくれるのでスコーンやパンが美味しくいただけます。

岩谷
田舎暮らしを妄想中
岩谷
コーヒーが美味しくなるケトル

コーヒーが美味しくなるケトル

これまで使っていたポットでコーヒーにお湯を注ぐときに比べると、水量が一定して出るのでとても入れやすくて、いままでは緊張して入れていたのだなーと思いました。水切れもとても良くって気持ち良い。ほんとうに楽々注げて、コーヒーを入れる技術が上がったような気がして楽しいですよ。

石田
色々作るのが好き
石田
焼き菓子やサンドイッチ入れに

焼き菓子やサンドイッチ入れに

日差しがあたたかくなってきて、公園などおそとでごはんしたい季節になってきました。パンのお弁当を持っていくのに活躍するのがこのサンドイッチバッグ。以前使っていたツヤツヤワックスコーティングにくらべると、さらっとしたさわりごこちで、油染みないかな?とちょっと心配になりましたが大丈夫でした。焼き菓子をいっぱい作った時の保存にも活躍しています。おすそ分けにも重宝します。

武内
万年料理修行中
武内
ワッフル作りに欠かせないトング

ワッフル作りに欠かせないトング

甘いものが食べたいなーという時、家にある材料でチャチャッと作れるワッフルは休日のおやつの定番です。焼きたてを取る時にたまたま側にあったクレバートングを使ってみたところ、トング先がすっとワッフル下に入り込み、焼き型も傷つけず、ワッフルもつぶさずに取りあげることができました。それからはワッフル作りには欠かせない道具の一つです。クレバートング、名前の通り賢いトングです。

中島
動物占いは一匹狼
中島
キャベツ1/4個分

キャベツ1/4個分

サッと洗ったキャベツをザクザク切ってザルへ。これでキャベツ1/4です。21cmは米研ぎや水切りに便利な万能サイズ。一人暮らしを始めた時に買った安いザルは、針金の処理がイマイチで洗っている時に指に刺さることがあり反省。それから毎日使うものは安心安全なものを選んでいます。丈夫で長く使えるラバーゼは初めての道具選びにもおすすめですよ。

増田
おおらかなO型
増田
リピーターさんが多いです。

リピーターさんが多いです。

「贈り物にいただいて、とても使いやすかったから」とご自分でお買い足しされたり、さらにお友達に贈ったり、じわじわと輪が広がって「花ふきん」はとても有名になりました。長く愛用しているので、くたくたになっていますが、もうしばらく食器用のふきんとして使い、そのあとは台拭きや雑巾にして最後まで使う予定です。次は何色にしようかな~と迷っています。

中澤
包丁砥ぎなら私に!
中澤
薄手ならではの心地よさ

薄手ならではの心地よさ

初めて手にした時はこの薄さに頼りなさも感じたのですが、実際に使ってみるとこの薄さには意味があったんだと納得。手にフィットして気持ちよく拭けるんですよ。食卓には必ずこちらの濡れフキンを常備し、何かあるとサッと拭くようにしています。日本の伝統色を使っているので、目に優しく存在感も主張せずひっそりと。日々の暮らしに馴染みつつ、しっかりと仕事をしてくれるフキンです。

中島
動物占いは一匹狼
中島

料理道具の注目商品

料理道具

食器

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!新着ブログ
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
オンライン来店はじめます!
2021年4月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
※現在お電話でのご対応は
 休止しております。
MAIL:info@prokitchen.co.jp