食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチン

送料:540円 税込10,800円以上送料無料(沖縄・離島を除く)

» ブランドから探す

保存容器のカテゴリページ

調味料やパスタ、コーヒー豆のストックなどは、鮮度を損なわずに保存できる機能性にすぐれたものを使うことがポイントです。また、キッチンに欠かせない保存容器はデザインのかわいらしさもセレクトの大切なところ。小さなサイズから大容量までたくさん揃えました。

保存容器の商品

プロキッチンスタッフ 保存容器のコメント

かわいいサイズで登場!

かわいいサイズで登場!

先日行ったカフェでフレンチトーストを頼んだら、ホイップクリームがこのWECKの瓶ででてきました。 鉄板のフレンチトーストが熱々だったので、別添えされていると食べたい分だけお好みで調整できるのもうれしいですね!

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
パケ買いして正解!

パケ買いして正解!

商品箱がかわいくて、ついつい購入。でも、これは本当に買って良かったです!コンパクトなので毎回使う量だけ入れられて便利。もし余って冷蔵庫保管しても場所を取りません。そして、口が広いので洗うときも指がしっかり入って洗いやすい!もちろん、パッケージもかわいいので、器やお箸と一緒に結婚祝いや引越し祝いなどの贈り物にも喜ばれそうですね。

蟹谷
MD&バイヤー
蟹谷
保存にも調理にも

保存にも調理にも

ひんやりとまろやかな質感とホワイトの清潔感が何年経っても変わらずにお気に入りです。鉄の熱周りの良さでオーブン料理にも便利です。お弁当用の冷凍おかずも良く作りました。ハンバーグは少し離して並べると、凍った後にポロッと離れるので袋に入れ替えて保存することが出来ますよ。

笹間
お客さまサポート
笹間
塩が固まりにくいです

塩が固まりにくいです

雑誌とかで料理上手の台所特集をみてると大抵コンロのそばに素敵な塩壺があり、ずっと憧れていたんですが「固まっちゃう!?」とずっと導入を見送っていました。そんな折にこの塩壺を使ってみたところ大正解。塩が固まることなく、ささっと使えるようになりました。ふりかけるタイプの塩も併用していますが、おにぎりを作るときに重宝してます。

武内
お客さまサポート
武内
冷凍餃子の作り方

冷凍餃子の作り方

餃子はいつも多めに作り冷凍保存。冷凍餃子があると焼餃子以外に水餃子や中華スープに入れたりして、今日は作る時間がない!っていうときに便利です。ホワイトシリーズに並べて蓋をして冷凍庫へ。くっつかずにきれいに冷凍できます。間にラップを一枚かませておくと餃子が取りやすいですよ。完全に固まったらジップロックの袋に入れて冷凍保存します。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
重宝しています

重宝しています

小アジが安く売っていたので南蛮漬けにしました。野田琺瑯ならしっかりとホーローがコーティングされているので安心してお酢を使うお料理にも使用できます。冷蔵庫に1晩置いたらそのまま食卓に。働く主婦の強い味方です。

太田口
国内MD
太田口
まんまる丸弁

まんまる丸弁

見た目よりもたっぷり入る丸弁。詰め方が難しいかなと思いましたが、ごはん→おかずの順で端から詰めていき、最後はごはんの上におかずをのせたら出来上がり!蓋をあけた華やかさは丸弁が一番です。カラフルなレッドも可愛いいけど、落ち着いた色味のブラウンも素敵ですよ。

見目
マーケティング
見目
夕飯の下ごしらえに…その3

夕飯の下ごしらえに…その3

夕飯が餃子の時は出勤前に餃子の具だけ作って冷蔵庫へ。そして帰宅後ひたすら包みます。琺瑯の保存容器は冷蔵庫内でより冷えてくれるので、食品が傷みにくい気がします。今一番のお気に入りの餃子の皮は成城石井に置いてある八幡製麺所のもの。もっちりしていて美味しいですよ。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
夕飯の下ごしらえに…その2

夕飯の下ごしらえに…その2

浅型は冷蔵庫内でも重ねやすく、衛生面でも安心です。今日はレンコンの肉詰め。きれいに洗ったレンコンの穴に豚ひき肉を詰め、1cm幅にカットしてフライパンで焼くだけ。脂身の多いひき肉だとお肉が縮んで穴から抜けてしまうのでご注意を。レンコンのシャキッとした歯ごたえが堪りません。辛子醤油で召し上がれ。

中島
エディトリアル&デザイン
中島
夕飯の下ごしらえに…その1

夕飯の下ごしらえに…その1

夕飯の支度時間短縮のため、毎朝一品下ごしらえして出勤することにしました。浅型は冷蔵庫内でも重ねやすく、衛生面でも安心。下準備や常備菜に最適な容器です。今日は「長葱の豚バラ巻」。5cm幅に切ったネギに豚バラスライスを巻きつけただけ。巻き終わりを下にして油をひかずにフライパンで焼き、味付けはお酒+みりん+だし醤油。七味をかけると味が締まりますよ。とろっとろのネギ、火傷にご注意!

中島
エディトリアル&デザイン
中島

保存容器の注目商品

台所道具

食事道具

生活雑貨

プロキッチン スタッフ ブログ スタッフの暮らし公開中!
食器と料理道具の専門店/自分らしく暮らしをみがく プロキッチンスタッフのレシピ
2018年2月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

営業時間のお知らせ
平日10:00~13:00、14:00~17:00
(電話応対、メール返信、出荷業務)
※土日祝日は休業
※土曜日は出荷業務のみ
TEL:(03)-6219-5621
MAIL:info@prokitchen.co.jp